工場

2011年8月 1日 (月)

Depression Rites : normal condition

月初めの月曜日、連休明けでチトは頑張ろうと思ったが、
思わぬ水害で午前中は色々と進まず。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

昨晩は少し意識したおかげか比較的楽に眠りにつけた。
月初めの出だしから躓いたらイヤだ、という気持ちが有ったのだと思う。
その為、深夜にかけては大きな作業を行わないように心掛けた。

おかげでここ最近では最もマシな眠りになった感じになる。

朝方はアラームが鳴る前に目が覚めて、そのまま起床。
そのまま気分良く朝の行動を開始して出勤準備を急いだ。

しかしながら、月曜日と言う事で持ち物が多く、
張り切って準備を始めたワリには、いつもと変わらぬ時間経過であった。
結局は出勤時間ギリギリまでバタバタしていた状況には変化無し(w

…そのワリには久々に背負ったバッグが重く感じたのは、単なる体力不足だったか(;´Д`)

早朝は大雨警報が出ていたようだが、通勤時間帯までには解除されて、雨も止む。
特に意識していなかったので、工場建屋に入ってから所々の水溜まりに驚く。

そんなになるほど雨が降ったのか? と思うも休暇中に累積したモノとも考えられる。
まぁ自分には直接関係ないだろうと思い、職場の扉を開けた。

…しかしながら、始業開始する時になり大雨の実害を受ける事になる。

電気系統のトラブルから停電され、ウチにあるPCと測定機器が使えない事が判明。
電灯等は別系統だった模様で、仕事に関わる照明は確保されているが、
月初めに行わなければならないPC処理作業が不可能となる。

色々と困ったなぁ、と思うもコレばかりは復旧を待つ他に手が無い。
仕方がないから他の作業でも…と思っても、計測機器の電源までダメなので、
作業が留まってしまい二進も三進もいかない。

そう思って職場を見渡した時、床の一部に水溜まりが出来ているのを発見。

スチールラック下側でコンクリートの低い部分に1cm程度溜まっており、
天井等を見るが雨漏れではない様子で、どこからか流れてきた雨水だと推測する。
…ラックを見る限り水跡は無く濡れた様子も無いので、水は床づたいだと考えた。

周りは金属物品や紙、布などの製品もあるので、湿気を除去せねばならず、
まさか箒とちりとりで排水作業をするハメになるとは思ってもいなかった(;´∀`)

おかげで小一時間ばかり、ちりとり片手に格闘する(w

午後には電源が復旧し、通常状態に戻る。
遅まきながら、月初めのPC作業等を優先して仕事にあたった。

まぁ、しかしながら全体の作業量は少なめで、時間が経つにつれ余裕が出来る。
…連休明けだというコトで全体の動きが鈍い状態が幸いしたかもしれない。

おかげで時間が逼迫するような事も起きずに、無事に終業を迎えた。

帰宅時途中から雨に降られるが、特に支障をきたす事も無し。
雲の勢いから雷でも鳴るかと慌てたが、穏やかな雨で胸をなで下ろす。

ウチに到着後は、直ぐにチィーナさんのお世話となったが、こちらもいつも通り。

何事もなく連休明けから平常に戻ったなぁ、と今日の無事を誰とも無く感謝した。

今週末は電力休暇の代替出勤があるので、いつもより1日多い。
連休で身体が鈍った後なので、ややシンドイかも、と感じる。

ともあれ、今日の勢いを持続していけられるかが勝負所だろうけど、
上手くペース配分を掴んで息切れしないように今週は最後まで頑張りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

Depression Rites : normal condition

節電対策のため明日から長期の電力休暇だが、基本的にはいつも通り。
一週間早い、仕事上の月末でもあるのだが、忙しさも変わらず。

1時半就寝、5時半起床。
睡眠時間、4時間。

忙しかった以外に、特にネタ無し。記事短めで。

週末であり、長期休暇による仕事上の月末となったが、
自分の仕事量的には平常より多めとなってバタバタしていた。

前回に修理不能の判断をした部品があったが、
昨日調べ物をしていた時に、実は修理部品がある事を見つけて急遽連絡し、
今日になってから、もう一度チャレンジするコトになり、とても忙しくなった。

午前中いっぱいかかって修理を試みるも、上手くいかずに一時休止。
昼休みとなり、食堂へ昼食を摂りに行った。

その後の休み時間に、どうしても気になった事があったので、
休み時間返上で修理作業を進めた結果、不具合理由がドンピシャで当たる。
おかげで昼休み中に修理を終える事が出来て、午後一番で物品を返却できた。

まぁ、時には発想の転換をしてみるのも良い、と言う例になる。

午後からも、他の物件があり、1つは完全に修理不能だった。

図面も修理部品も完全にない状態だったので、
確認と分解は出来れども、手の出しようがない状態となる。

今度こそ修理する方策が完全にないので、修理不能と判断して依頼先へ戻し、
そちらからメーカーへ修理依頼をしてもらうように、書類へ事の次第を記入した。

更にもう1件ほど修理依頼があり、こちらは動作に関わる調整。

しかしながら調整機構も何も無いので、どの様にすればいいか頭を悩ます。
基本的にはバルブの開閉に関わる問題だったのだが、単純すぎて調整しようがない。
…すなわち調整機構が何も無いので、押せば即バルブ全開になるようなモノ。

この状態から抑制を利かせるにはどうするべきかと四苦八苦したが、
最終的にはバルブが開く面積を少なくする事で動きが適切になるように工夫する。

果たしてコレで良かったのかどうか分からないが、作動確認では問題なかったので、
とりあえずは調整処置を終了とした。

その他にも書類のまとめもあり、思っていたよりも慌てた感じになる。

いつもの月末よりも余裕は少なく、ワタワタと作業をしたまま終業を迎えた。

とりあえず、長期休暇前の週末は無事に終わった。
しかしながら休暇に関しての予定は全く無く、それを考える余裕もなかった。

一応、土日はいつものように過ごすつもりだが、それ以後はまっさらのままだ。
明日あたりにでも思い付かなければ、このまま引き籠もって終わりになりそうな気がする。

まぁ、籠もるにしろ、どこかに出かけるにしろ、平穏無事である事を願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

Depression Rites : normal condition

台風?
コネェ━━━━━━(゚A゚;)━━━━━━ !!!!!

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

昨晩、就寝時に風雨が強まったようだったが、
今朝方起床した時には既に雨は止んでいた。

通勤電車の運行状況やテレビのニュースでは大それたコトになっていたようだが、
家の周りでは災害等の悪条件は既に過ぎ去ったように思えた。

電車のウェブサイト上では「運休中」の文字があったが、
実際にいつもの通勤時間に駅へ向かってみれば、電車の運行は通常に近く、
ほとんど台風による影響を受けているようには見受けなかった。

おかげで何も問題なく、会社の門をくぐる事になる。

午前中は雨が降ったり止んだりで、時々は風も強かった。
それでも台風が上陸したような感じは無く、思ったよりも緩やかに天候は変化していった。

…それとは全く関係ないと思うのだが、
今日のトコロの仕事量が普段の2倍以上にも膨れあがり、
どうしてこんな時に限って、ヤル事が増えるのかと、汗だくになる。

天候により晴れ間が出たのは午後からだが、
一日を通しての湿度は高めであり、暑くなくとも汗まみれで作業をする事になる。

特に午前中は依頼物件が集中し、自分も午後までには! と奮起したため忙しかったが、
ギチギチのスケジュールのなか、どうにかして午前中の分は昼までに目処がつく。

…我ながら、よく頑張ったモノだと褒めたいくらいに(w

午後からも忙しさは変わらず。
むしろ数は増えたほどであり、完全に今日中には終わらない状況にまで発展する。

いやはや、どうして台風の日にこうも依頼作業が重なるのか困ったモノだが、
実を言えば、節電対策として我が工場は、来週中は休暇となる。

コレにより、一週間早い月末進行となったモノもあるかもしれない。

まぁ、それ以外にも台風の影響による工場の動きが鈍くなったおかげで、
この停滞中にウチの職場へ依頼作業を持ち込もうという動きが多かったのかもしれない。

…何にせよ今日のトコロは、僅かの余裕も作れなくて終業ギリギリまで目一杯だった。

ふと鏡を見れば、自分の顔には目の下に隈ができている。

寝不足のせいか、疲労によるモノか分からないが、
人相が悪いコトに、この上なし(苦笑

このまま帰宅電車の乗るのもイヤな事だなぁ、と思うけれども、
どうする事も出来ないので、疲れた表情のまま会社を後にした。

…たまたま今回鏡を見たからかもしれないが、
もしかすると、毎日この様な表情になっているのかもしれないと思うと、チト情け無い(w

少しは喜び勇んで帰宅する! でも良いのではないかと思うが、
やっぱり体力的な余裕はギリギリなので、仕方がないのかもしれない(苦笑

まぁ、運が良かったと言えば、出勤も退社も雨が降っていなくて助かったコトであり、
コレこそは天の恵みと思って感謝するべきだろう。

少なくとも、精神的な追い打ちと、びしょ濡れになる事態は避けられたから、
こちらへ台風が上陸しなかった事だけは有りがたく思いたい。

せめて今後も、天候は穏やかに過ぎていって欲しいと願うばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

Depression Rites : normal condition

雨。
小雨だったり、土砂降りだったり(;´Д`)

1時半就寝、5時半起床。
睡眠時間、4時間。

昨晩はウンウン唸りながらも、W4-930SAダブル配置スピーカーを前にして悩んだが、
結局のトコロは、装飾等何もせずに復旧する。

パステル調にクラフト紙でも貼ろうかという野望があったが、
どう考えても欠点しか見えてこないので、外したスピーカーユニットを元に戻した。

作業用倉庫部屋からリビングに持ってきたが、繋ぐケーブルに空きがないので、
そのまま保管棚へ置く事になる。

今度は革で再考するかもしれないが、それまでのお預けとなった。

朝方、いつもより早めに目が覚める。
原因不明だが、二度寝できそうもないので、さっさと起床した。

しかしながら大粒の雨が既に振り始めており、
通勤の事を考えるだけでもゲンナリとして意気消沈気味になる(w

とは言え、テレビの天気予報で東海地方の状況は、大雨程度であり、台風らしくも無い。
特に注意する事もないか、と早合点して気楽に出勤準備をした。

出勤時は蒸し暑い程度で留まり、昨日とは変わり通常状態に戻る。

午前中は昨日の“アレ”件で、一応の取説上の作業は行ったとして、依頼先に戻す。
それと自分が得た情報を相手側に流しておき、メーカーの状況も伝える。
…今後どの様になるか自分には解らないが、物品の更新という事でお願いしたい。

その他にも各種作業が発生し、チトばかり午前中は忙しくなった。

午後になったから、気がついた事があった。

実のところウチの工場は来週から節電目的のための長期休暇に入る。

と言う事で、すなわち今週が仕事上の月末という事である事に今更気がつく。
…と言うか、書類などのマトメがまだ何も手を付けていなかった(;´Д`)

週末=月末であり、残り日数は、地デジ移行並みに僅か数日しかない。

それにもかかわらず、依頼作業はボチボチと入っているため、
片手間で作業できるほどの余裕がチットも無い事が判明した。
…で、おかげで台風直前の大忙しとなる(苦笑

天候に関しては直接的な影響が少ないが、
タイミング悪くも大慌てになる事となり、他職場同様にドタバタの状態になった。

…いや、他職場では心構えがあっただろうから確実な仕事をしていると思うが、
自分の場合は、昼飯食べてから気がついた事であり、脳味噌大混乱であったのだ(w

おかげで、いつものように気がつけば終業という憂き目にあう。

…まぁ、まだ週末までチビットばかり余裕がある分だけでもマシかも(;´∀`)

帰宅時には雨風が強く、体感的にも台風到来を感じる。

ともかくびしょ濡れになりながらウチに帰着したが、
テレビ、インターネットの天気予報では、まだ上陸もしていないという。

それであってもコレだけの雨なのだから、大変な事になっていると実感した。

さて、明日である。
はたして交通機関が正常に動いているか疑わしいところだ。

そうであっても、まずは自分の安全が第一なので、
明日は焦らずに無理な行動は控えるように心掛けたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

Depression Rites : normal condition

(追記2011/07/19
  一日経ってから、冒頭等がない事に気がついた(;´Д`) )

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

朝起きたら、まだ女子サッカーがやっていて、もうどちらに転んでもおかしくない情勢だった。
しかし、そこで見入ってしまうと今日は出勤できなくなるので音声は消す。

ただでさえ忙しい月曜日の朝だが、その上に休日出勤となり精神的にもシンドイ。
ガタガタと準備をしつつ、チィーナさんのお世話を行う。
…そのうちに日本が勝った事が分かったが、それを祝っているヒマもなく、
自分の出勤準備で手一杯であり、喜びに浸る時間も無し。

時間になりウチを出て、いつもより静かな通りを歩くが、閑散とし過ぎて不気味な感じ(w
たぶん休日を満喫している人は、皆テレビに齧り付いてるのだろうなぁ、と妄想する。

まぁ、ソレはソレであり、自分は出勤と相成った。

休日ダイヤの電車はいつもの6両編成ではなく4両編成に。
最寄りの駅から乗った時はまだ比較的マシだったが、主要駅から乗り込む人で超混雑。
…9割方は、ウチの会社関係なのだろうなと思うと、お互いご苦労様だコト(苦笑

仕事中も天候は流れの速い曇り空。
低い雲が多いので、今日中に雨が降るかもしれないと少し覚悟する。

休日や天候不順もあってか、工場は比較的に穏やかであるが、
自分のトコロの仕事量はチト多めで午前中は忙しくバタバタする。
…明日もしかすると台風の影響でヤバイかもシレンと思い、
予定繰り上げで作業を進めた為だ。

これが吉と出るか凶と出るかは、まだ分からない。

午後からは修理物品が入ってくるが、見た事も触った事もないシロモノ。

どうすんねん、これ(;´Д`)

…元整備だから、組立業務に使われる物品の大半はよく分かっていないが、
それでも図面や取説で何とか理解できるコトが多い。
ある程度の経験があれば、似たような物や同種異型でも構造は似通っているので、
図面片手に分解する事も不可能ではない。

が、
今回ばかりは、運が悪すぎた。

図面、取説の棚に製造メーカーの書物が1つもないのである。
それでいて、どの様な使い方をするのかサッパリワカラン/(^o^)\
不具合再現しようにも、消耗部材さえ無い物だから、想像さえできない。

ここに来て、勝負する前に敗退する事態へ_| ̄|○

それで諦めようかと思っていたが、どうにもメーカー名が頭に引っ掛かる。

どこかで聞いた名前…どこかで見たようなアルファベット…

う~ん、とばかりに頭を抱え、悩む事数十分。

イヤ、やっぱりどこかで見たぞ! と諦め悪く、あらゆる場所の書物を探し始めた。

これまた数十分。
何でも頑張って探してみるモンだとばかりに、書物が出てきた。

黄ばんだ紙にファイルされた書物と消えかかったメーカー名。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
とばかりにファイルを開き書類の束を読みあさる。

…十数分後に、モノの見事に取説発見!
これで作業が進められるドーッ!

…と、思ったところで、いつもの如く、終業時間間際だったり(苦笑

まぁ、明日じっくり頑張ってみようという事で、ポジティブに考える事にして仕事を終えた。

帰宅時の電車のダイヤは大した時間変更はなかったが、
いつも4輌のトコロが2輌編成で、これまた少しばかり混雑する。

それでも成果があったなぁ、と余韻に浸りながら帰宅した。

で、オチだ。

帰宅後にインターネットでメーカー名と物品名を検索かけたら、
見事に検索上位で取り扱い会社と取説ダウンロードを見つける。

コレは良い方向性かもと、気分が上がるが、
行き着いた取説ダウンロードサイトには当該物品に対して以下の文章が…

「15年以上前の旧型工具であり、
工具修理センターでは(修理用パーツがない為)修理不可」

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
いきなりギロチン落ちたワ(笑

まぁ、色々と歴史がある会社では、長年使っている物品が、
いつの間にやら年代物で、もうそろそろ博物館行きでは? と言うのもある。

逆に言えばそれだけ大事に使ってきたという証拠でもある。

それが使えなくなるという事はどういうコトか。

それを思うと、作業する手にも緊張で汗をかくというモノだが、
いっそ「寿命だよ」と言った方がよいのかとも迷う事もある。

ともかく自分ができる事は、行える限りのベストをつくしたい。
…しかし、部品破損でも修理部品無しでは、打つ手がない可能性もある。

いずれにしても、全ては明日の嵐の中かもシレン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

Depression Rites : normal condition

我がウチの一口メモ。
スピーカーのない部屋はキッチンとバスルーム。

1時半就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間半。

極めて短く。

今日は理不尽極まりない事があり、腹に据えかねているのだが、
コレをネタにするのも馬鹿馬鹿しいので、「何も無かった」コトにしたい。

…と言うかウチの会社の50代平社員は、ろくなやつがいねぇ。

九州電力のやらせメールもそうだが、この年代は社内にいると一般的常識がない。

恩を仇で返す、や、我田引水、で、厚顔無恥ばかりだ。
その上で、悪質的行動の自覚が皆無で、自分の行いに責任を取らない。

これ以上記すと、多くを書きたくなるので止めておく。

政治もそうだが、老年、壮年ばかりが得する様な構図で、
コレからの中堅若手が損するような事ばかり進められており不公平感が大。

いずれにしろ、「今日は平穏無事で何も無かった」ことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

Depression Rites : normal condition

我がウチの一口メモ。
どこの部屋にいてもワンセグは入らないし、AM、FMも聴ける状況ではない。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

上の続き。
ゆえにラジオと言ったらウチでは衛星ラジオなのだが、
もうすぐミュージックバードが終わると言うに、
交替でに契約したミュージックディーバに至っては、機器が未だに届いていない(;´Д`)
…バード終了までに間に合うのだろうか? こりゃアナログTV放送との競争だな(w

今日も大きな問題なく、ユルユルと進む。
仕事は修理依頼から物品検索まで色々とあったが、作業時間としてはソコソコですむ。

しかし修理物品では分解再組立で、微妙なアライメント調整で失敗が続きチト焦った。

調整の成否を確かめるには完全に組み立てねばならぬので、
ここでNGとなれば、ふたたび調整ポイントまで分解しなければならない。
その上、調整量も手先の感覚に頼るところ大なので、幾度も組立を行った。

まぁ、数値に表せない作業というのもあるわなぁ、と一人納得し、
ともかくは昼までには修理を終えた。
…ちなみに原因となったのはベアリングの破損。
ヘビーデューティー用途と言えども、使い方次第ではコレもまた消耗品となるか(w

午後は来場者が多めで、そのつど作業の手を止めて対応に当たる。

とりあえず汚れ物の作業をしていなかったので手先は大丈夫と思っていたが、
書類整理などを行えば、やはり油汚れとして指紋が付くのは失敗だった。

小部品を扱う以外では作業手袋必須だなぁ、と感じる。
いずれにせよ“汚さないように”作業を進めることは作業目標でもあるのだが、
未だにこの様な状態では、まだまだダメなようである(w

終業直前に木工ネタを思い付き、簡単にメモして、今日の仕事を終える。

このメモが実際に形になるかどうかはまだ分からないが、
何とかコレまでのスピーカー製作で出た破材で作れないかなぁ、と思いながら帰宅した。

ウチへ帰着。

今日からチィーナさんを放牧しっぱなしにしてみたが、特に困るような事無し。
魔窟でゴロゴロしていたようで、粗相もペットシーツにシてあったので掃除も楽で済む。
…むしろケージに入れているよりも作業量は少ないかもシレン。

今のところ問題なく、と言う事で明日からも様子見にした。

今日のところは困るような事もなく比較的平穏に過ぎる。

帰宅時に蝉が鳴いているのを聴き、ようやく聴覚的にも暑さを感じるようになってきた。

相変わらず日中の日差しが強くて熱中症予防は欠かせないが、
今のところは何とかなりそうだと、思えるようになる。

あとは夏バテしないように気を付けて、この暑さを乗り切りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

Depression Rites : normal condition

我がウチの一口メモ。
ウチの冷蔵庫一番上の棚は接着剤等のケミカル類でいっぱいでギッシリ。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

冒頭の続き。
ソンでもって、扉の飲料用ラックには牛乳と一緒に木工用ボンドが列んでいる。
どちらも白いので、飲んでみないと判別し出来ないゾ、…とジョークを1つ(w

チト、脳味噌が暑さで煮込まれているので、文体が変になるかもシレンが、気にするな。

今日の午前中は、急な私用で会社を休む。
子細は無しにと言う事にして欲しいが、結果無しだったので、意味も無し。
…無駄に時間を費やしたかと、僅かに後悔スル。

午後から出社するつもりでいたが、食欲がないので、パン一枚で昼食終わり。
その分、ドリンク類を飲み干し、ストック無しに。

通勤。
暑い暑いと言われながらも、35℃までは、どうでもイイ感じに。
ただ汗が流れて着ているモノがベトベトだが、耐熱性には問題なし。
水分補給はソレなりだが、排泄もないので、全て汗になっているかもシレン。

ソレでも35℃程度までは耐熱性に問題なし。
…ただし、帽子を取ると直に脳が煮えるので、パンツよりも重要な装備となる。

仕事。

昼過ぎに1時間ほど雷雨。
出社時には既に嫌な色の雲が出ていたので覚悟はしていたが、
外に出ている時に雷が鳴り、雨が降り始めて、土砂降りになる。

大体1時間もかからずに雨は止んだのだが、
外に出ている時を狙って、雷雨となったのは、日頃の行いが悪いせいなのだろうか(苦笑

修理関連の部品が納入されて、作業を止めてあった物品が復活する。
…ただし部品番号違いで、物品種類の下位互換無しだったために、1つは進捗無し。

同種同類と勘違いして、そのまま要求をかけた自分のミスなのだが、
このために残念ながらラスト1つの物品はもう少し時間がかかりそうな気配。
…何より、ミスが分かった時にテンションが一気に下がっていくのがシンドかった。

 ヽ(´∀`)ノ コレで今日は全ての修理が終わる!
   ↓
 Σ(;´△`)エッ!? コレとコレ互換性がないの??
   ↓
   orz

まぁ、大げさだが、こんな感じで(w
ソレでも着実に進んでいる事には変わりないので、その事でヨシとした。

その他に、この部品により修理待ち物品2つが修理完了となり、
完動品の保管物品が増えて、保管棚の賑わいが増え、見た目にも嬉しい感じに。

そのままの余韻を残したまま、終業となる。

帰宅時にも雲の色が嫌な感じで、夕立にならないかとヒヤヒヤする。
…雨が降るのはイイが、雷で停電になるのだけはカンベン願いたい。

そんな事を思ったおかげか、今夕の夕立は無し(;´∀`)

ともかく大きなメンドウもなく今日1日が終わり、今に至る。

各地で猛暑による熱中症の影響が大きいようだが、
コレを他人事と思わずに、十分注意するようにしたい。

とは言え作業中の汗による体臭だけはイカンともし難いなぁ ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

Depression Rites : normal condition

昨日の腰痛は治まり、通常状態に。
午後から多少忙しくはあったが、持ち込まれた物品の数が多くて…

1時半就寝、6時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間半弱。

今朝方は通常どおりに起床し、昨日のような腰痛もなく通常に戻る。

とりあえずは左足太股が筋肉痛になったが、腰痛をかばったコトによるものであり、
特に問題になるような事でもなく、朝方はいつも通りに行動した。

昨晩はかなり雨が降ったようだが起床時にはもう上がっており、
日差しも出ていて、次第に気温も上がっていたようだ。

おかげで出勤時には蒸し暑い思いで道を歩くハメにななる(w

会社にて、午前中はそれほど忙しくもなくトロトロとマイペースで進む。
ただし、急激に暑くなる事により身体がついて行けずに、大分だるい感じで作業を行った。

午後になると急激に修理依頼による仕事量が増えて、一気に週単位の仕事量となる。
無論それだけを行う事も出来ないので、バランスを取りながら仕事を決めるしかない。

それに、同じ物品が幾つもあると、それに対する補材の量は限られているので、
修理を完成させる数も限られてくる。

必要な部品は他から入手せねばならないが、その為の時間も必要なので、
全ての作業が終わるまでに一体どれほどかかるか分からない。

特に初見の物品があり、職場で取説や図面がないかもしれない状態であり、
今後どの様に作業を進めるか考える必要がある。

…なんにせよ、午後は大変濃い内容の作業となった。

終業。
とりあえず終わらせたのは2つだけだった。

途中分解まで行ったが、
破損部品の交換不可能なものがあり、作業停止した物もでてきた。
…いずれにしろ、前途多難な感じになる。

しかしながらソレで終わらせたくないという気持ちが強く、
明日からの作業を考えながらの帰宅となった。

忙しくなる分には何ら問題はないと思うのだが、
部品未入手で破損部品の交換が出来ないという場合が、一番頭が痛い。

この時にも幾つか対応があるのだが、いずれにせよ時間がかかるのは必須だ。

性格上どうにかしてやりたいという思いは強いので、修理不能とするのは辛い。
なんとか方法を模索しながら工夫する他無いだろうが、無理の時は覚悟するべきだろう。

出来る限りの努力をして、依頼物品がいち早く復帰する事を願って止まない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

Depression Rites : normal condition

月初めで月末。
午前中はまだ余裕があったつもりだったが、午後からバタバタ。

1時半就寝、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間強。

昨晩もスンナリとは眠れずに、音楽を聴いてからようやく眠りにつく。

そのワリには5時前に目が覚めてしまうから、調子が悪い。
喉が渇いていたので、キッチンで潤し、それから少しだけ眠りについた。

通常起床。幾分眠たい。
少し考えがあってチィーナさんの食事投薬を30分ほど後にする。
こうすれば帰宅後の時間後で投薬までの余裕が出来ると踏んだ。

よって先に自分の食事等を行い、時間を見ながらチィーナさんの世話をする。
昨晩から6時間半程度は時間が経つが、こちらの方は大丈夫っぽい。

問題になるのは出勤後、帰宅までの時間であり、
こちらの方に少しでも余裕を作るように心掛けた。

時計を見ながらチィーナさんへの食事投薬のタイミングを計り、
それから間もなくして、自分は出勤のためにウチを出た。

通勤時、結構眠たかったが、それなりに踏ん張る。
ただし疲労回復が追いついていないようで、膝下への負担が強い。
良く曲げ伸ばししないと、いつまでも突っ立ていられなかった。

午前中は月初めなので各種書類等の作業を行う。
しかしながら、ある程度進めてしまえば作業に余裕が出来て昼までは楽になる。

他からの依頼も少なく、月初めの各種手続きの方が全体的には忙しいようだった。

昼食後の休み時間にかなり強い雨が降る。
コレは午後から天気はダメかもシレンと覚悟した。
…ただし雨量のワリには雷などは発生せずに、比較的短時間で済んでしまう。

午後からの仕事でも時々強い雨が降りはしたが、特に大きな問題も無し。
…傘無しで出歩いていた人には災難だったかもしれない(w

午後後半になると、色々と立て込んでくるようになり、忙しくなる。
特に来場者などは結構頻繁に入れ替わり立ち替わりするので、その度ごとに対応する。
内容的には大きなコトは無いのだが、調べ物等があると時間が掛かる。

その分、予定していた自分の作業内容が変更となるため、
その時々の状況によって判断する事も多く、思いの外に頭脳、精神労働となった。

…身体は使っていないが、結構な疲労感となる。

その後、大過なく物事が進み、幸運な状況もあったりして、
今日のところは満足した仕事となって、月末で週末の日を終えた。

帰宅。

ちぃーんさんの薬が無くなりかけていたので、直ぐに準備し、おおはし動物病院へ向かう。

夕方には雨は止んでいたが、この関係もあって比較的温度は下がっていた。
おかげで通院の車内は炎熱地獄から避けられる事になる。

…が、しかし、
またしてもカーエアコンが不調。
冷房で冷気が出なくなり状況は送風と変わらない。

前回、春半ばにエアコンの修理をしたはずだが、
まだ2ヶ月程度しか経っていないのにもう使えなくなるとは、なんたる事か!

またコレで機器の破損だったら泣くに泣けない状態であり、
もう呪われているとしか思いようがない。

しかしながら冷却剤抜けだった場合は、修理側のミスの可能性も捨てきれず、
それこそ不快を通り越して不愉快としか思えない。

…いずれにしろ、チィーナさんの通院時に雨が降った事だけは幸運だっただろう。
昨日までならば、確実に熱中症になっていたに違いない…

チィーナさんの診察は、前回よりもいくぶん余裕がある様子。
先生にブドウ糖液を経口投与して頂いたが、アンプル一本分飲み干した。
…以前までならば、ホンの僅かで嫌がる素振りを見せるところだったが、
今日のところは調子が良かった。

そのまま経過を見て、いつもの薬による治療という事で終了する。

診察後、フードと薬を与えて、ようやくチィーナさんは落ち着いたようだった。

で、
帰宅後に、バッグから出したら直ぐに各部屋を巡回し、
キッチンの隅で粗相をして、気持ちよく魔窟へ向かった(笑

会社から帰宅したままの状態だったので、それらの片付けをしつつ、
通院後の荷物の整理をしていたので、更に仕事が増えるコトになったが、
まぁ、チィーナさんの健康が一番なので、粗相の状態を見つつ、問題なしで安心する。

それから自分のコトを片付け始めた。

午前中は自分のテンションも下がり気味で、幾分余裕が出来ていたが、
午後からは、帰宅後も含めて、結構忙しくてバタバタと慌ただしかった。

それであっても、色々と幸運に恵まれていた事は嬉しく思い、
多少の疲労も忘れる事が出来たのは幸いだったと言える。

7月の出だしとしては、まぁ上々だったのではないかと思う。

今月も出来れば良い月間になって欲しいと願いたい。

追記)
どうでも良い話しだが、
帰宅電車車内にて、
2人がけシートで、
ちゅっちゅしているカップルがおりまして、
「ああ、夏が来たんだなぁ」と思った次第で(;´∀`)
ちなみに電車内混雑で、私は、   立っていました。

追記2)
昨夜、東海地方では最終回でした「あの花」。
モノの見事に、エラーで録画されていませんでした。
y=-( ゚д゚)・∵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧