航空機

2016年6月 5日 (日)

おめでとう室屋! …ところで12年前を見てみよう。

エアレース千葉で室屋が優勝とのこと!
…BSの映像見ていて、涙が止まらなかった!

…と言うことで記念に、
12年前(2004.7.24)松島基地航空祭で撮影したお姿を!

Img_4246

ロバート・フライ氏(と思う)と室屋義秀氏。
…ここから12年後に千葉で優勝するなど想像もしなかったよ(´Д⊂ヽ

Img_4245

この時乗ってきていたのが、コレ。
「紅の豚」はやはり飛行機野郎が通る道らしい(w
…その後にユルギス・カイリスともエアバンデッツを結成したりして
洒落とユーモアが分かる人だと思っている。

福島スカイパークがベースなので、
東北の飛行機野郎は大いに祝って欲しい!
おめでとう室屋!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

Depression Rites : normal condition

帰宅してニュースをネットで見ていたら、OH-6が不時着とあり、その姿見て驚く。
なぜこの状態でまっすぐ立て居られるのか! 事故は不幸と言えど、OH-6はやはり名機。

23時就寝、2時覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、4時間。

上の件。
他の機体なら引っ繰り返っているか、キャビンがひしゃげている。
普通に考えれば同乗者も無事では済まないだろう。
車のソレを考えれば分かりやすいと思う。
しかしOH-6は軽くて堅牢、そして脚の高性能さにより安全な機体であると示した。
…無論、事故は事故であり、起こってはならないことである。
そうであっても死傷者が無かったことだけでも有難いと思う。

なお田んぼに不時着とあるが、
訓練や試験において、急に高度を下げる時は、
まさかの事態に備えて、目視により完全に無人の広い平地や水面を目標にする。
たとえ機体の安全が確保されていても、この用心は最優先であり、
万が一にも巻き込み事故を起こさない為の絶対条件である。
ゆえに、さきのOH-1の事故もそうだったが、
まさかの事態が起こらない場所で試験や訓練は行われる。
…例えそうであっても、あってはならないことであるので、今回の事故は心が痛い。

…さて、
ネットニュースなどで掲載された写真では、
機体から離れた場所に尾部(テールブーム)吹き飛んでいるが見られたと思う。
業界的には、ああ、ケツ叩いたかぁ、と呟くだけであるが、
一般人的にはナンでそんなに尾部がすっ飛んでいるのか?
ソレなのに機体が無事なのは何故か? と思う人もおるやも知れない。
…んで、
誰も気にしていないかも知れないが、チト解説。

飛行試験中エンジン出力を絞り、オートローテションで降下していると言うのは、
以前のOH-1の時とほぼ同じ状況とも言えるので、割愛。
エンジンとローターとの接合を切り、竹とんぼ状態で降下する状況である。
コレはエンジン、ミッション故障などの緊急事態にも無事に着陸する機能の一つで、
ヘリコプター特有の機能と言ってもいい。
で、この機能を確認する為に、わざとエンジン出力を落とす試験があるのだが、
当然ながら、再び上昇する為にエンジンの出力を上げ、
ローターに空気を掴む力を与えて揚力を増して、通常飛行に戻ることが出来る。
車なら、アクセル離して空走したあとに、
加速する為アクセルを踏み込むと言うイメージ。

…残念ながら今回の事故は、何かしらの原因でエンジン出力が戻らなくなった。
ゆえに、降下したままで田んぼに不時着せざる得なかったと言う状況かと。

コレは通常の着陸よりも降下速度は速い。
竹とんぼなのだから仕方が無いと思って欲しい。
…で、
Oh6_01
着陸態勢はこんな感じ。
もしかするとお尻着いていたののかもシレン。

Oh6_02
そして接地するが、
機体姿勢は地面と平行になるべく機首が下がり、尾部も上がるが、
ローターはヒンジにより接合しているので、その動きは遅れる。
ゆえに後ろのローターはテールブームに当たり、やむなくテールブームは切断される。
Oh6_03
さて、この時、ぶっ叩いたローターの回転方向は左回り。
さらにテールローターは機体が回転しないように左側に風を送っている。
(アンチトルクのため、正確にはアンチトルク無しでバランスの為かもシレン)
Oh6_04
結果、ローターはテールブームをぶった切りつつぶっ叩くし、
テールローターは右の方へ飛んでいくように風を送っているので、
必然的に切られてしまったテールブームは機体から離れて行ってしまった。
と言う解釈がヘリ屋的にはスグ想像出来るのだが、
このヘンは一般人には良く分からないトコロでは無いかと思う次第。

あれは飛行中にテールブームが千切れていったと言うコトでは無く、
着陸後の衝撃による破損と言うコトを理解して頂きたい。

ゆえに、
ソレだけの状況において、機体の方は不整地でも引っ繰り返らずにまっすぐ立ち、
重量物がキャビン上部にあると言うのに、キャビンは全くの無傷。
搭乗パイロットの腕もさることながら、
元メカニックの思いとしては、OH-6よく頑張ったなぁ、と言う感嘆の呻きが出る。
あの衝撃でローターを支えるマストは真っ直ぐに見えるし、ブレードは飛散しなかった。
やはりヒューズ369は名機だ。

不幸中の幸いだが死傷者が出なかったことだけでも有難いと思う。
そして堅実な原因究明と、今後の事故対策となって頂きたい。

朝。
通常起床通常行動。
身体が重く、やや不調。
ただソレだけなので行動に支障なし(w

仕事。
始業前の準備体操前に聞き慣れない鳴き声が聞こえたので見上げたら、
遠目では小っちゃくて雀にしか見えなかったけれど、
双眼鏡で覗いてみたらカワラヒワだった。
なんだか妙に陽気に囀っているように聞こえるモンで、聞いているコチラも少し楽になる。
午前。
修理物件を幾つか。 思ったより進まず。
メインの不具合以外の清掃やグリスアップ等で時間がかかるが、
この辺を丁寧にやらないと後々で悪い影響が出るから、根気よくやる。
午後。
引き続き修理物件だが、久々のちょんぼ(;´Д`)
ベアリングの627のトコロに608を入れ込んでしまった。
外径が全く同じだから、組込終えて、シャフトを突っ込んだ時に間違いに気が付く。
608のほうがガバガバで、どうしてこの差(1mm)に気が付かなかったのか、と頭痛い。
一旦組み上がった物を再度完全分解して608を抜こうと試みるも、超絶困難。
最終的に諦めて、新しい部品と交換と言うコトになったorz
…おかげで若干メンタル凹み気味で退勤(苦笑

帰宅。
気が抜けたら、肩腰が痛くゴリゴリ硬い。
集中しすぎて無理な姿勢を続けすぎたかなぁ、と反省する。
やはり一呼吸有るくらいの余裕を持って作業にあたるべき(;´д`)
…取り合えず風呂で暖めて身体をほぐそうか、
と風呂にお湯を満たしている間に、ネットで情報を見始めたら、OH-6不時着とか…
徳島空港のゴーアラウンドがあったりと、航空機事故が積み重なってきているから、
もっと大きいのが来るのかも知れない、と戦々恐々。
…とは言え私個人ではナンとも致しようが無いコトで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

Depression Rites : normal condition

小牧オープンベースでボンヤリと飛行機見。
…がち混みのエプロンには行かず、南端の広報資料館前でまたーり出来て大正解。

0時就寝、3時覚醒、4時半覚醒、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、5時間半。

上の件。

Xz1p3151308

とりあえず午後までボンヤリして、BIを見る。
もっていたのはコンデジ(XZ-1)と10x25の双眼鏡(ライカ)程度。
写真を撮るつもりは無く、撮しても証拠写真程度と思っていた。
しかしながら基地案内図を見た時の、
「広報資料館は基地内シャトルバス」「(徒歩の移動は出来ない)」との言葉を見て、
基地南端、誘導路間近まで行けるかも? と思ったら、大当たりだったヽ(´▽`)/
しかも人は少ない。
広報資料館を見てそのまま戻る人が殆どで、
ここでボンヤリと飛行機を見るような酔狂は数えるほど。
BIが始まる頃でもまばらな感じで、ガチのカメラマニアはサッパリだった(w
雰囲気的には地方の陸上自衛隊駐屯地祭のノリでユルユルと飛行機やヘリを見ていた。
…北側のエプロン地区の惨状は全く分からないが、さぞ大変だっただろうと思う(w
さて、肝心のBIだが、
運が悪く昼過ぎから風向きが変わり、今まで北向き離陸だったのが、
名古屋空港側の報道ヘリが南に離陸したのを皮切りに、BIも南向き離陸に変更。
さらにこの時点から急に雲が覆うようになり、白い空に白のスモークとなった。
もっとも編隊飛行をメインとした曲技が6回(?)程度だったので時間も短い。
…まぁ、エアライン運航時間の合間に行うから仕方が無いことだが、
チョット雲が意地悪だったかと思う。
しかし個人的には満足。
いつもの小牧基地らしいノンビリしたオープンベースだったかと、南端からの感想(w

なお、帰宅時は基地門が大混雑で、出門制限により時間をおいて集団移動となった。
…交差点と牛山駅が大混雑で、ソコが動けないと基地から出られない事態だった模様。
自分はコレを見越して門から出たら南に向かい、1つの向こうの春日井駅から乗った。
おかげで悠々と席に座れたが、歩く距離と待つことと、どちらが快適だったか、サテハテ。

…さらに同日、田県神社の豊年祭りも開催。
同じ小牧線が更に激混みになる始末で、駅員さん大変だなぁと思う。
ええ、アレですよ、世界的に有名な「ちんこ祭り」が今日だったモンで、
小牧オープンベースとちんこ祭りの掛け持ちも多くいた模様(w

朝。
少しばかり寝付きが悪いが、とりあえず体調は良し。
寝る前に少し頭痛があったのだが、大事なく起床出来た。
あとは出かけるまで、家事掃除で過ごしイツもと変わらず。

日中。
9時頃にウチを出て小牧基地オープンベースへ。
この時間帯の入門はスルスルと歩けたので問題無し。
ちょうどC-130とタンカーの空中給油デモを行っていた。
そのまま脇目も振らず広報資料館へ向かう。
シャトルバス乗り場も端っこゆえに並べばスグに乗れる程度。
あとは誘導路間際でユルユル過ごした。
BIの曲技終了し、エプロンへ戻ってからユルユルと帰宅するつもりだったが、
まさか出門がボトルネックになっているとは思いもしなかった(;´Д`)
最後までエプロン地区を歩き回っているべきだったかなぁ、と思うも、
疲労が明日に残ると厄介なので、速やかにクレバーに帰宅(w

帰宅後、食料の買い出し等で再び車で出かける。
とにかく鼻炎薬とスキンケア用品が切れかかっていたので、コレだけはナンとしても!
…案の定、夕方から目が痒くアレルギー症状が出るが、鼻炎の方は間に合った(w

夜。
疲労感でグッタリ。
胃の方が収縮して食欲がサッパリ(;´Д`)
こう言う時はビールに呑みつつ、少しずつ食欲を刺激するよう仕向けるか(苦笑
とりあえず飲み過ぎだけには注意しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

Depression Rites : normal condition

帰宅して、ネットでニュース見てたら白浜でヘリ不時着水とあり、それがOH-1だった…
…幸いにも搭乗者は泳いで陸地にたどり着き無事とのコトで、胸をなで下ろす。

22時半就寝、1時覚醒、3時覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間程度。

上の件。
…実はこの件についての考察を記事にして一時掲載したが、削除した。
無責任に妄想をかき立てるのは良くないと反省する。
なぜ? を感じるのは個人の勝手だが、立場上記事にしたのは間違いだと考え直した。

ただただ、
人命が失われる事態にならなかったことだけでも、涙する。

本当に無事で良かった…

…色々思うことがあり、
今日のログは短めに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月30日 (日)

今日までの買い物 色々

…久々に同人誌購入。
下の2つなんかは、ホントに同人らしいユルさなので、妙になごむ(w

Xz1pb301202

コミック。

新世紀エヴァンゲリオン 14巻 最終巻 (原作:カラー 漫画:貞本義行)
きのこ人間の結婚 (村山慶)
COMITIA 30th CHRONICLE 3

一言。
「コミティア」
…そう言えば、2集を購入した憶えが無いような…
「きのこ人間」
パッと閃いたキャラクターで漫画作った! と言った感じが皆無。
社会や生活、生態系も含めた細部までハードに考えられている。
表紙の雰囲気で可愛い感じのラブコメを想像していると、色々打ち砕かれること必死(w
まぁそれでも、どんな世界であろうと恋は命がけっす。

Xz1pb301203

グッデイ (須藤真澄)
アホっぽいネコ耳女子高生 (HRD)

一言。
「グッデイ」
ワタシが老若男女あらゆる対象でもオススメできる作家が須藤真澄なのですが、
今回は本当にガツンとくる。
薬を飲むと、24時間以内に亡くなる人の身体が丸く見える。
見えると人と、亡くなる予定の人の組み合わせは、世界に1つだけ。
それは、家族だったり、他人だったりと偶然に頼るしかない。
…だけど死ぬことを知ってしまったら、
私はドウすれば良いのだろう、私はドウしてあげれば良いのだろう?
…そう言う疑問を優しい目線で気持ちを温かくして物語ってくれているのが本作。
1話目と最終話は目線を違えた同じ1日となっている。
…そして表題がなぜ「グッデイ」なのか、涙流して読んで頂きたい。
おじさん久々に号泣だったよ( ;∀;)

Xz1pb301204

雑誌。

HELI WORLD 2015

Xz1pb301205

BD。

ばらかもん 3巻
月刊少女野崎くん 3巻

Xz1pb301206

同人誌。

ボードゲーマーガールズ2 (月刊lolliloop)
世界でいっしょにゴハン食べたいッ トルコギリシャ編 (こもれびのーと)

Xz1pb301207

女子ブラ事情 (サークルめるの。)
おなほなう ろっぽんめ (PalePink!) 18禁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

Depression Rites : normal condition

今年11月にユーロコプターがEC145T2(BK117D-2)をドバイで展示し、
12月はマレーシアとタイでデモを実施中と言うことだが、川崎の製造販売は無い、と確定?

0時就寝、3時覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間弱。

毒吐き、2。

BK117C-2までは、その製造と販売の分担を川崎とユーロコプターとで分けていた。
ユーロコプター(以下EC)は北米南米、欧州を分担し、
川崎はアジア(中東を含む)、オセアニアへの販売をシェアしていた。

そのウチの営業努力は韓国への輸出や、サウジアラビアへのデモフライト等が有り、
世界に対してBK117を販売する役割を担っていた過去がある。

しかしながら、
ECによる登録名称「EC145T2」、型式登録BK117D-2については、
今回の件によりアジア、中東に対する販売分担がECに移ってしまったと見られる。
…すなわち、日本であってもBK117D-2はユーロコプタージャパンが輸入すると想像され、
川崎重工業が製造販売するのは型遅れのBK117C-2止まりであり、
メイドインジャパンのBK117ブランドはこのまま終焉を迎えると思われる。

KH-4から続く川崎の民間ヘリコプターの歴史もコレで途切れるとするならば、
CSRに謳うような技術継承などという文言も絵に描いた餅であり、
利益の名の下に歴史を捨てたことに他ならないと感じる。

…おそらくウチも富士重工の航空機部門ようになるんだろうなぁ。
石にかじりついてもBK117D-2は守るべきだったと思うが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

Depression Rites : normal condition

787関連でボーイングのために川崎重工は350億円で新工場を着工と、報道あり。
…世界有数、日本トップレベルの下請け工場とかorz 永遠の二流企業…三菱が遠い。

0時就寝、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間弱。

たまに毒吐き、上の件。
企業理念に「独自性・革新性を追求」とあるが、もう大言壮語だなぁと。
P-1、C-2にしてもベースとなる機種があるわけで、独自技術とはいえない。
ウチの会社では革新性というのはOH-1で最後になるのかなぁ、と諦め気味。
造船技術や新幹線技術を他国へ簡単に売り払ってしまう程度のプライドだし…
重工は三菱が一強で、残りはその他大勢なんだろうと。

『世界の人々の豊かな生活と地球環境の未来に貢献する“Global Kawasaki”』
…すなわち、より優れている組織があれば従うと言うことで…

…比べるつもりは無かったが、『この星に、たしかな未来を』
…これではドウしようも無く、越えられない壁を感じるわ(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

今日までの買い物 正直微妙(w

コミックも同人系も今回は無し。 購入継続を切ったコミックもある。
それと、車とPCは写真無しで。

Xz1pb240864

雑誌。

隔週刊 自衛隊モデル・コレクション No.19

一言。
うぉおお! OH-1だ! ひゃっほい!
…と喜んだが、モデルの方はめりっさ微妙(w
・ワイヤーカッターの色が違う。
・アンテナの色が違う(ドップラーも含む)
・燃料補給口のデカール張り間違え。
・そのデカールが機体左側にもある(日の丸と勘違いしてるか?)
・ミッションメンテナンスドア(エンジンインテーク前の「ⅣATH」と表示があるドア)
 のメンテナンス用足掛けがゴツい(何かのインテークと勘違いしてるか?)
・ミッションアフトカウル(エンジンの上中央のカウリング)にエアコンインテークがない。
・スタブウイング、右先端の航法灯の色が黒い。 実機は緑。 
・エンジンの排気管形状が変。 実機は膨らみつつ斜めカット、モデル筒を直角カット。
・1号機から7号機までのテールブーム上にあるVHFアンテナ(所謂、明野スペシャル)が、 このモデル13号機には付いていないはずなのに、モデルには有る。
・テールローターブレードがモデルでは等間隔配置してる。
・垂直尾翼のデカールが数字3文字しかない。
・垂直尾翼の頂上、衝突防止灯の前方に白色閃光灯が有るはずなのに、無い。
…とりあえずドウしても気になったところが以上。
それ以外では結構頑張っていると思うのだが、気になるモノは気になる。
おそらくモデリングした人が実機を見ずに、写真と図面だけで作ったように思われる。
手が器用な人は、ここから自分で手直しするのだろうが、さてどうしたもんだか(;^ω^)

写真省略。

PC。
Win7 Pro
Core i5-4670K
ASUS Z87-PRO
DDR3-1600 16GB
GeForece GTX650
以下略。

車。
black up!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

Depression Rites : normal condition

…報道で、岐阜基地航空祭にオスプレイ展示とか! Σ(; ゚Д゚)カッ
殆ど気にしていなかったが、急激に、俄然、全くもって、行きたくなってきた。

23時就寝、3時覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間半。

オスプレイ=悪の化身、みたいな見方があるが、
岐阜基地的にはソレよりも墜ちる可能性のある飛翔体が空を舞ってるので、
特別に「危ない物」と言う意識は無い、のだが(大人なら詳細は聞くな
メカニック的な意味合いでは地上展示と言えども、俄然興味が湧いてきた。

…たぶん、そんな事を思う人達は、
24日の岐阜基地航空祭へ大挙して押し寄せるのではないかと、思う(;´Д`)

そんでもって右翼やら左翼やら、意味不明な団体やらもゴッタ返しになり、
さらには、その阿鼻叫喚を全国報道したいと考えるマスコミも挙って来そうな感じがする(w

個人的には、
オスプレイの大きさや細部についてメカフェチ的な興味が増大しているから、
是非とも実物を見てみたいと思うが、殺人的な人混みに吶喊するほどの活力は無いッス。

いっそ、
大雨、大雪にでもなれば、と望んでみたり(w
個人的にはブルー、C-2、P-1とかはドウでもイイッス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

Depression Rites : normal condition

ネットのニュース等で、US--2を民間転用してからインドへ輸出を検討の報道を読んだ。
…まて、ソレは超絶困難でイバラの道だぞ! 航空法の下に替えるなど無理難題。

22時半就寝、3時覚醒、4時起床。
睡眠時間、5時間。

上の件。
US-2を民間転用して、民間機として輸出し、
武器輸出3原則から回避しようという意図だろうが、
民間機にするには、航空法の適用を受ける事になる。
民間の航空機として認められるには型式証明を受けねばならず、
新規でコレを取得するのは非常に困難な作業と時間が必要となる。
…現在、三菱重工が頑張っているMRJについて、
その初飛行が延長に次ぐ延長になっている原因の1つが型式証明であり、
新規の申請でも、完璧に安全が確認出来た航空機であると言うコトを証明するには、
気の遠くなるような作業が必要となる。

たとえ、自衛隊が飛行させている、と言う事実があったとしても、
法律が違えば、全く別の基準に置き換わるので、
飛行していると言う事実は航空法として意味が無く、ほぼ白紙と同様。

…いや、それ以前に、
航空機製造事業法の適用を事業者側が受けねばならず、
航空機として認められるには、自衛隊機用の製造ラインと、
民間機用の製造ラインとを明確に区別し無ければならなくなる、と考える。
…すなわち、既存の設備を使う事は、軍用機と民間機との製造区分が曖昧になるため、
相互に部品が入れ替わる可能性もあるから、ラインの共用は厳禁、となる可能性がある。
そうなると二重の設備投資が必要となり、コスト上昇は免れない。

…メンドウだが、
民間機材をを軍用に転用するという事は、凄く簡単だが、
日本における法律の壁は、軍用を民間に転用する事は非常に困難。
極端な例えだが、トラックは軍用輸送車になるが、戦車はトラクターにならない。

さらに民間機としてインドに輸出するならば、
航空機の機体個別毎に耐空証明が必要であり、
さらにはインドの法律にも適用出来るようにしなければならない。
日本「民間航空機」→インド「軍用機」であってはいけないのであり、
日本「民間航空機」→インド「民間航空機」→インドで改造し「軍用機」、の手順が必要。

個人的な考えだが、
法の改正がない限り、現行の法律でUS-2が輸出出来るようになるまで、
5~10年は掛かるのでは無いかと思う。
法を知らない政治家は、お気楽だなぁ、とチョット溜息(w

昨晩力尽きて、早めに就寝する。
…おかげで目が覚めるのも早くなり、3時には入眠困難、結局4時に起床する。
何だか年寄りじみてきたなぁ、と思うが、仕方無し(w

仕事。
寒い。
なんと言うか、その変化が急激すぎて、落とし穴に嵌った気分。
ゲームやアニメ的な感じのドスンと落ちたら、地面は頭上で届かない位置、みたいな(w
ソレほど大きな変化で身体が寒さについてこない。
…まぁ、前日のニュースとか早朝起きたおかげとかで防寒の準備は万全だったが、
どの様に自分を誤魔化そうとも、寒い物は寒いと言う事でやっぱりシンドイ(;´Д`)
午前、午後共に繁忙。
着実に作業をこなしているはずだが、ドウしても順調とは言い難い。
ナントカして今日中に依頼作業分のメドを付けたかったが、残念ながら1件残った。
とりあえず明日の平穏無事を期待して、終業を迎える。

帰宅。
外は寒いが、ウチの中は穏やか。
外気温10℃で、部屋の温度は20℃ある。
…ああ、ウチはいいなぁ、とようやく肩が下がる。
そんでもってフェレズをケージから出してやり、放牧。
遊びに行こうとするトコロをひっつかまえて、フトコロに入れてモフモフ。
一般的にフェレットの体温は39℃前後。
やべぇ、あったけぇー ヽ(´▽`)ノ
しかしながら大人しくしてるはずもなく、
もがいて胸元引っ掻かれて、服の首もとの隙間から出て行ってしまった。
…ああ、ナンだか妙な喪失感で、胸が寒い(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)