買い物

2017年10月15日 (日)

今日までの買い物 コミック

今回もコミックのみ。 BDとかは一区切りだしなぁ。 あ、月末にあるか。
…それはそうと秋アニメはBD欲しいの多くなりそう…財布がヤバい(;´Д`)

Xz1pa150242

コミック。

うちのメイドがウザすぎる! 2巻 (中村カンコ)
猫と鴎の王冠 (中村哲也)
ODETTE 4巻 (日当貼)
モンスター娘のいる日常 13巻 (オカヤド)

一言。
「うちのメイドがウザすぎる!」
高性能で万能な変態は、意外と扱いやすいのでは? と思ったり。
泣くほど嫌なことは行わない、と言うギリ分別がある鴨居さんだからこそ、
どうにかミーシャ(幼女)でも扱いきれているという感じ。
さらに主と従のどちらも「飴と鞭」使い分けているようにも思えて、
この力の均衡具合が絶妙に面白いと言ったトコロ。
…でもなぁ、女ロリコンって百合になるンだろうかと根本的なところで頭痛い(w
さて今巻は新キャラ登場だが、ゴスロリ服の元自衛官(33)、やっぱり濃い(;´Д`)
関係性は鵜飼→鴨居→ミーシャといった一方通行恋慕なモンで、
今後どの様な化学反応(毒)にナルかが楽しみ。
あとドウでもイイが、今巻もフェレットが活躍しているのでオレ的満足(w

「猫と鴎の王冠」
ビール醸造を軸にしたラブコメなんだが、ラブの方はほぼ出来上がっている(w
内容は日本人のクロウが再びドイツに戻ってきてビール醸造の修行すると言うモノ。
出迎えに来てくれた美少女アンナとも旧知の仲のようで、
出だしからすでに恋愛要素は深まっている。
しかしビールについては物凄く本格的で、資料が無いと一気に突き放される。
…まず1ページ目の「マイボック」が何のことかワカラン人大多数だろうなぁ(w
まぁ出てくる言葉や物品について一つ一つ調べながら読み進めるのも楽しいモノ。
漫画を媒体にしているけれども、本格的なビール文化紹介書になっている。
無論、各キャラクター達も魅力的だしその掛け合いも楽しいが、
やはりビールに関する内容の濃さは特筆すべきであり資料価値高め。
巻末コメントにもあるが、
ビールにまつわるお話を「王冠」シリーズとして刊行すると有り。
自分もビール好きなので、次巻も実に楽しみである( ^ω^ )ニコニコ

「ODETTE」
…もうね、多恵ちゃんの喜怒哀楽が可愛くって凄くステキ。
こうも楽しそうな顔見るのはチト病み付きになってしまう(w
ソンで猫彼氏。
おおよそ無表情に見えるんだけれども、
どうしてか感情が解ってしまうンだよなぁ。
実際の猫も口元や髭、行動から感情を読み解くことが出来るし、
物語中の猫彼氏についても同様に見受けるもんで、彼の喜怒哀楽も結構楽しい(w
個人的にスキだったのは28話、バスで移動中に居眠りしちゃうところ。
多恵ちゃんがイタズラするんだけど、このシーンが凄く幸せそうでニヤッとしてしまう。
イイねぇ、凄くイイ。
あとサブキャラの鷹子ちゃんも楽しい女性なのでコッチにも注目。
背が高くてショートヘア、スレンダーで男っぽさも有るンだけど、
仕草や行動が賑やかでワタシ的にはカワイイと思っているよ(w

「モンスター娘のいる日常」
前巻からの続きで、スライム娘のスーが迷子になったところから。
まぁ案の定、同族は同族を見つけるってな塩梅(w
結論から言うとスライム娘最強説を実証してしまった感じに。
ソレよりも今回出てくる黒幕が、
異種族の特徴を用いた商品開発企業と言うトコロで、社会的問題を考える。
普通に人類種メインの日本社会へ出ても就業する場が少ない。
外から来た人達のために今の構造を変えろと言っても、それは逆だと突っぱねられる。
当たり前だが「郷に入っては郷に従え」であるし、変化するのは来た方の側。
先住者達の文化や社会構造に入り込ませてもらうのが本来であって、
そう言った少数者のために環境を用意しておくホドの余裕は無いモンだ。
…結局のトコロ、何処かで誰かが便宜を図らねばならんわけで、
今回はまだマシな企業なのだろうが、悪どい輩も居るんだろうなぁ、と思ったり…
なんだか悪役の黒スライム娘に感情移入しちゃったんだよね…むむむ。
あとドウでもイイが、作者、そろそろ本格エロかきたいんじゃ?(w

Xz1pa150243

新婚のいろはさん 1巻 (OYSTER)
ようこそ!スマイリーバーガーへ 1巻 (乃花タツ)

一言。
「新婚のいろはさん」
この作者の女性は、スッキリスッパリ清々しい! と言った魅力があり、
コレまでは更に特殊な事情を持つヒロインが多かった。
しかし、いろはさん。
「特殊」な部分をばっさり落とした、普通の女性!
あれ? 作者何か心変わりでもしたのか? コレがいわゆる新境地?
普通の女性なんだけれども、それが逆にもの凄い変化に思える。
コレまで変化球一辺倒だった投手が、突然ストレート勝負に出た感じか(w
…が、しかし、コレがまたストライク!
スッキリスッパリ清々しく、そしてキラキラの初々しさ!
ヤベぇ、凄く好みなお話なので興奮する次第(w
内容としては漫画家の夫、田舎から出てきた妻の新婚生活。
何も無い部屋から少しずつ生活を作っていくところに「新婚あるある」ネタを出して、
作者特有のシュールさは少なめに、キレキレのギャグは可愛く仕上げている状況。
…なんだか極々自然なラブっぷりがスマートに見えるんだよね。
洗濯機の前に二人下着姿で待っているのに恥じらうわけでも無く、
初運転を取られたコトをむくれている彩葉さんと一緒に待つ始くん…
この4コマでとても仲が良いんだなって、思ってしまう。
どちらも洗濯機初運転が楽しみだったし、その価値を共有出来ている。
下着姿だからってHに発展するわけでも無く、この時間を楽しみたいという信頼も見える。
1つのドウでもイイようなことを、二人で楽しめているのが本当に素晴らしい。
洗濯機の初運転は新婚の初日常に掛けているのかもしれない…
個人的にスキなエピソードなので、是非とも皆にお知らせしたい気分。
末永く幸せになって欲しいという願いを込めて、皆にオススメしておきます(w

「ようこそ! スマイリーバーガーへ」
お仕事系のコメディだが、グルメ要素は控え目。
最近多くなってきた食べる系漫画とは違って店内コメディなので、
食べるだけのお話は胃がもたれる…と言う方々にも安心して読めます(w
「スマイリーバーガー」と言いつつ店長店員の目つき最悪、接客マジ恐。
しかしながらハンバーガーは凄く美味しいという、かなり残念なお店…
そこに物怖じしない笑顔満点の女子高生がアルバイトに来ると言う内容。
まぁ、この女子高生アルバイトたまこちゃんがスンゲク癒やしに!
その分、強面店長と般若な先輩女子の南町田さんら二人との差がスンゴい。
彼らの過去エピソードとかドウしてそうなった? と言った部分はまだ謎だが、
お客さん達とのやりとりがスマイル0円なこの時代において凄く新鮮に思える(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

今日までの買い物 コミック

10月1週目は購入物少なめ。 毎月ソウなのはドウしてナンだろう?
…ソレはさておき秋期アニメが期待度強くてコッチのBD予約が増えてきそう(w

Xz1pa080241

コミック。

わさんぼん 5巻 (佐藤両々)
おしかけツインテール 3巻 (高津ケイタ)

一言。
「わさんぼん」
前巻からの続きな三角関係と跡継ぎ問題はとりあえず終結…
でも何時またぶり返しそうな気がするなあ、ハイソウデスネで納得出来かねるし(;´Д`)
ナンにせよ、この物語の恋愛事情は誰も彼もに対し「メンドくせぇ!!」と叫ぶ次第(w
こんなネチネチする感情の揺さぶりは、男性陣ではチト思い付かない気がするワ。
…しかしまぁ、亰都(作中の地名)の人は皆こんな感じなのかと思ってしまうし、
やっぱり京都の人も似たような性格なのだろうなぁ、とも勘ぐったり(w
この巻ではラブコメ様相は停滞と混沌でナンにも進展していないけれど、
ソレと対照的に草太がグイグイ成長してきているのが見てとれて嬉しく思う。

「おしかけツインテール」
ツンデレな新キャラ、杏夏ちゃん登場。
コレが作中に一旦過去の中学生編に戻って、花梨との間柄を説明し、
本編では引っ越しと高校転入により仲間入りするという、すんげくスムーズな印象操作。
その過去編で数話用いて丁寧に描いているから新キャラ登場! の違和感無し。
むしろ1巻から居なかったっけ? と読み返してしまったホド(w
キャラクターも可愛いしコメディも楽しいが、
このような物語上の工夫も面白いと思わせる重要な要素だと感心した。
…しかしまぁ、重箱隅突きであるがスマホゲームの時事ネタと、
高級レストランのエピソードは既視感有りで、少しばかり気になったところ。
数年後に「?」となる可能性と、出だしで想像がつく題目はチト内容に薄さを感じた次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

今日までの買い物 コミック

夏期アニメ終了で「メイドインアビス」がやっぱりダントツだったなぁ。
…でも2期は原作待たねばならんから、随分と先になりそうだわ(´ω`)

Xz1pa010239

コミック。

学園塔に魔女はオドる 2巻 最終巻 (シバユウスケ)
ご主人様と獣耳の少女メル 2巻 (伊藤ハチ)
お稲荷JKたまもちゃん! 1巻 (ユウキレイ)
Spotted Flower 3巻 (木尾士目)

一言。
「学園塔に魔女はオドる」
各自特定の感情やクエスト達成ポイントによりマジックポイントが高まり、
ソレを増やしながら学園塔頂上と卒業を目指す魔女コメディ。
システムは面白いし女の子のアホっぽさも良かっただけに、
もう少し長く読んでみたかったかなぁと言う感想。
たぶん他の萌系レーベルだったまだ頑張れたんじゃ無かろうか、と。
…ただ物語の起伏が少なくて終始和気藹々になった印象が強いのが欠点かな。
せっかく塔という設定だったのに構造を用いたギミック少なかったのも残念か。
いずれにしろ個人的にはかなり楽しめた作品でした。

「ご主人様と獣耳の少女メル」
友達は友達を呼ぶ(w
雨宿りしていたら足の悪いお姉さんとご一緒になり、
このまま待っているのもナンだからと猫ッ子メルが館に連れてきてしまう。
それが偶然にもご主人と縁がある人だったらしく、少し複雑な事情に。
しかしソコから施設時代の獣人友達と再会したりで、可愛いが増えると言った塩梅。
…作中で3人がソファーに座る様を見て「あ、凄く子猫っぽい」とにやついたり(w
しかし今巻は少しシリアス寄りで未来への不安もあるから随分と気が引き締まる。
終盤で人間と獣人の適正な関係を言われて、
それとは反する気持ちがある事に気が付いたところで切なさを感じた。
もうどうなるのかなぁ? どうなるのかなぁ? …次巻が楽しみ(w

「お稲荷JKたまもちゃん!」
人外漫画、ちゃんと獣顔なのが嬉しい!
普通は石像なのだが、修学旅行生に興味が沸いて学校に通いたくなったお稲荷さん。
ただ化けに若干の問題があり、大人や機械には人間見られるが、
精神年齢がソレに満たない者には人型キツネ娘に見られてしまう…
しかしながら神使の力にキツネの性質、
美貌と陽気な性格でカルチャーギャップも吹き飛ばし学校生活を満喫と言ったトコロ(w
ここで上手いなぁと思ったのは、神の使いとして格上の存在は無く、
他からどうのように見られているかに関わりなく普通に女子高生として同じで有り、
なにか特殊能力をあからさまに使うという場面が全く無い事。
だからこそキツネ耳尻尾少女がソコに居る違和感が楽しく、
同級生もソレを認めつつも普通の友達としてワイワイしているトコロに好印象だった。
見た目はともかく「同じコトをする」と言うのは凄く重要だと思う。
能力によって学園ヒエラルキーの…となるのは人外漫画的にツマラン展開と思う。
…これは個人的な好みの問題だろうが、
人外キャラやモンスター娘の特徴を殺さない程度の普通な生活が見たいんだよね。
多少の苦労と不便があればソコに感情移入出来るし、想像力も働く。
しかし「お馴染みの展開」が多いと飽きてしまうが、今作は上手にやっていると感じる。
まぁ、万人受けしないであろうが個人的に好きなお話。
同好の士にオススメしたい。

「Spotted Flower」
紙面掲載分が4話、web分が10話、オマケ1話。
雑誌で読んでいた時は笑って読んでいたけれど、
こうして続けてみると主人公の気持ち悪さが浮き立つなぁ(苦笑
ギャグよりもコレを狙っているのだろうから、読み手の心にしこり作るのは成功だろう。
しかしまぁキャラが一杯出てきたなぁ(w

Xz1pa010240

宮尾さんは生えている 1巻 (TOもえ)
リトルリトルアリス 2巻 (神無月羽兎)
ラストピア 2巻 (そと)
まちカドまぞく 3巻 (伊藤いづも)

一言。
「宮尾さんは生えている」
人外漫画その2。 残念ながらコッチは自分に合わなかった。
ケモノキャラの特徴を用いたコメディーだが、
既存設定が強すぎてステレオタイプ感が足を引っ張り、展開に新鮮さが弱い。
キャラクターは多いのだが1キャラ1性格の判を押したような登場になり、
ブツ切りのボケツッコミが続いている気分になる。
それとバストアップ多めで似たような構図が続くのも気になる。
せっかくだから身体能力を生かしたアクションによる変化が欲しくなり、
木に登る、箱に飛び込む等の絵的な勢いがあればと感じる。

「リトルリトルアリス」
コレまた物語が右往左往してしまったなぁ(苦笑
1話完結的な運びになっているから、物語としての持続性がどうにも…
最終話関連以外は時系列が殆ど無く、どの話から読み始めても楽しめるが、
それゆえに物語り全体としてコレで良いのか? と言う違和感がある。
1巻は人間になる目的と各話に勢いがあって楽しかったのだが…かなり残念。

「ラストピア」
記憶喪失系田舎暮らし。
観光地も無いマイナーな島では何故か記憶喪失の人が多く、
この理由で島に留まる人もいたりする。
…まぁ、ソレはともかく料理が自慢のホテルに集う人々のノンビリした日常(w
とは言え色々な人が訪れるわけで、
記憶喪失のリッタを尋ねてきた少女の登場で話がグラリと変化。
そこからラストまで動くのだが、その仕掛けにチト困惑。
なんかもう、( ´゚д゚`)エーと言った感じ(w
まぁ雰囲気を楽しむ物語だったからこそ、もう少し工夫が欲しいと思った次第。
…いやぁまぁ、それでも良かったのかなぁ?
ケーキバイキングだったのに突如キムチが出てきた気分だったもんで(苦笑

「まちカドまぞく」
すごいなぁ…萌4コマの範疇超えているほど巧みな展開!
面白い、ホント面白い! 萌もギャグもストーリーも別格。
とりあえず先に言っておく。
これ、絶対オススメ! 読まねば損!
今巻はワケあってシャミ子のアパートへ魔法少女のミカンが引っ越してくる。
さらにはご先祖リリスが悪態ついたせいで魔法少女の桃まで隣部屋へ!
コレは魔族の危機! と言った風だが、
魔族一族の封印を解く為にも桃の姉、桜を探すのにも都合が良くて、
さらに引越祝いで仲間意識も高まるコトに。
これで本格的な探索が始まるけれど、
アイテム(重要)見つけたり他の魔族と会ったりで右往左往(w
そして「紅白首輪の猫」の情報を得るが、それがまさかの展開に!
…と言った内容かと(w
この巻の素敵なところはシャミ子の思いが最後に美しく叶う場面。
まさか最後の最後に泣かされるとは思わなかった。゚(゚´Д`゚)゚。
ホント良い最終回だった(最終回じゃ無い
コレまでの流れからの不意打ち感が強くて、目汁がドバッと、ね(w
…それはさておき、チョット気が付いたのだが、
各話最後のコマに出る「頑張れシャミ子!!」の吹き出しって、
もしかすると封印されたお父さんの声じゃ無かろうか? と突発発想(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

今日までの買い物 コミック、BD

夏アニメも終盤で、結局「メイドインアビス」「ナイツ&マジック」がBD購入決定。
…「NEWGAME!!」ドウするかなぁ、前作「NEWGAME!」揃えてないからなぁ( ´Д`)=3

Xz1p9240236

コミック。

干物妹! うまるちゃん 11巻 (サンカクヘッド)
このはな奇譚 6巻 (天乃咲哉)
カフェでカフィを (ヨコイエミ)

一言。
「うまるちゃん」
失礼ながら、「あれ? 前巻より面白い!」と感想(w
たぶん各話の差が少ないからかなぁ、流れでの唐突感が減ったような気がする。
それと説明的なセリフ、文章が減ってコマを読むテンポが良くなったか、と。
あと、オチとしての決め顔。
セリフ無くて今話の一番イイ顔! と言うのが良い印象を持った。
…それはさておき、内容的にまさかマジでぼんばが転職するとはΣ(゚д゚
前巻で鬱ぼんばが出てたけれど、本気の本気だったんだなぁ( ;∀;)
そんでもって転職先でロマンスの予感(w
ぜひとも本間家は皆幸せになって欲しい。

「このはな奇譚」
自分的「イヤなコトあった時に読む漫画」一番のこのはな奇譚。
今巻もヤバいくらいに前向きになれるから凄く有難い。
…正直、何かの薬飲むよりもコレ一読した方が絶対効くわ(w
さて内容ですが、今巻終盤の「片恋の達人」が凄くステキで心に染みる。
棗が蓮を連れて一緒に実家に帰るが、そこで棗の姪御、花梨に嫉妬される。
その解決の仕方が3巻で自分が嫉妬したことの経験からであり、
あの時の嫌な自分が有ってこその今、と言った成長が見て取れてググッと感動する。
さらに年長者から年少者へ「心の在り方」を説くのも喜びに満ち、温かい気持ちになる。
こう言う話でジ~ンと胸打つようでは、オレも歳食ったなぁ…
…それはさておき今巻も肌色成分多め、ちんちんも割り増し(w
アニメも是非に成功して欲しいと願うばかりです。

「カフェでカフィを」
短編小説みたいな感じのお話集。
コーヒーお茶多め、と言ったトコロで、
ボンヤリした感じの日常とチョットした休息をまとめたイイ話。
一応は女性向けコーナーにあったコミックだが、
スタイリッシュな絵柄で普通に男性でも読めると思う。
ただしセリフが極めて多いので、文と読むのが苦手な人はダメかも(苦笑
それを引き替えにしても、素敵に楽しそうなお喋りは気持を和やかにしてくれる。
個人的にはコミック後半からが濃くて好き。
「野点をいかが? 2」の愉快な人達はオチも含めて(・∀・)イイ!!
「三爺マンガ同好会」のあ゛~…とコレまでのイメージが崩れていくは大笑い。
「カフェ・ド・バスルーム」は夫婦でお風呂に入る話は、いやらしさが控え目なのが絶妙!
他にも素直に面白い、と思える話ばかりなので大人向けにオススメ。
…私だったらこの話の方が好きかも? と探すのも一興かと(w

Xz1p9240237

BD。

小林さんちのメイドラゴン 7巻

一言。
いつもの京アニの如く、TV放送分+1話。
…ナンにせよ、このアニメ化は凄く良かったと思う。
オレ的比重はアニメ>原作になっちゃているし。
これぞ京アニマジックと言ったトコロか(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

今日までの買い物 コミック、BD、雑誌

今週分の「メイドインアビス」11話にドハマり、繰り返し視聴している。
ナナチ可愛いと言うよりも、ここから自分の常識が通じなくなる違和感が凄く好き(エ?

Xz1p9170233

コミック。

映像研には手を出すな! 2巻 (大童澄瞳)
恐竜の飼いかた 2巻 (いしがきのぼる)

一言。
「映像研には手を出すな!」
…スゲーなぁ、その情熱に圧倒だわ。
今回は依頼によりロボットのアニメを作る話なのだが、
コレまた設定とか考察とか深くて、
メカオタでは無いからこそロボットが活躍する場を考えているのが面白い。
それと読んでて思ったのは、作るお話と言うよりも「アニメの教科書」なんだと感じる。
前巻はチームを作ったと言う話だったが、今巻はどの様に作っているのか見せ場。
3人の役割ハッキリしているし、それぞれが天才肌。
こうしたいという内容を明確な言葉で表しているのも凄く胸に来る。
だからこそ自己矛盾とかで悩んだりするモノで、
「ロボアニメは、やめよう!!」の件には思わず唸ってしまった。
こういう時ほど役割が重要なんだと思ってしまう。
同じコト考えている人が集まっているだけだと、ウンウンそうだね、で解散になるし(w
作らせる人、考える人、描く人に分かれた仲間だったからこその解決だったかと。
…しかし、今巻はナンにせよ面白かった。
考察とか意図を読み解くような読み方で無くとも、
レトロフューチャーな建物やメカ、楽しそうな部活動って言うだけでも十分面白い。
「うる星やつら」「パトレーパー」が好きだと尚更ドつぼにハマるかと。
…あ、どっちも押井守だわ(苦笑

「恐竜の飼いかた」
恐竜がペットになる世界。
このおおらかな三姉妹だからこそ違和感が無いのか?(w
彼女たちのアレコレも笑ってしまッたのだが、
今巻はペット恐竜の現実的な問題についてのアイディアが面白かった。
室内トイレ、恐竜ペットロボット、恐竜獣医のお仕事など、あっなるホド! が多め。
家族の食中毒とトイレ躾を組み合わせた話は、凄く笑ったが、逆にうなされる感じも。
トイレ争奪戦でドウしようも無くなったら、…まぁ仕方が無いよね(w
ペットロボットは王道テンプレだが、
AIBOデザインの恐竜だとその社会的背景とかを考えて少しドキッとする。
獣医の話になると恐竜の形態などあってペットより家畜的な感じになるのかも。
ましてや牛、馬よりも大きい身体だから様々な問題も出るだろうし、
掘り下げて物語を作れば、コレはコレで面白くなるかもしれない。
「恐竜のお医者さん」みたいな感じの(w
…それはそうとトイレ等で出てきた排泄だが、
恐竜って総排出腔になるわけだからトリ糞みたいなイメージになるのか。
コレはコレで片付けが面倒そうで、やっぱりペットにするには難しいか?(苦笑

Xz1p9170234

BD。

この世界の片隅に 特装限定版

Xz1p9170235

雑誌。

BIRDER 10 2017 Vol.31 No.10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

今日までの買い物 コミック、同人誌、フィギア

8月末から9月3日まではオタ的購入物スカスカだったのに、第2週だけでパンパンに。
…まぁ、財布はスカスカになりましたが、部屋がパンパンでフィギア箱収納出来ん(w

Xz1p9100224

コミック。

手品先輩 4巻 (アズ)
ウチの使い魔がすみません 3巻 (櫓刃鉄火)
少女終末旅行 5巻 (つくみず)
白雪姫と黒タイツ 1巻 (御影石材)

一言。
「手品先輩」
正直に言います。
化学先輩が好みです。 以上。
…いや、己の性癖宣言してどうすると言うトコロだが、
面白ネタ提供者が今巻から1人追加(w
とは言え色々少なめの登場だが、手品にも科学にも裏がある共通事項があって、
どうしてそうなるの? の先が舞台に上がるか、壇上に上がるかの違い程度かも。
まぁ、でんじろう先生は欲張ってその両方捕っちゃった感もあるが、
この話はコミック関係無いな(苦笑
さて個人的に酷かった(褒め)のは続・尾行先輩の話。
後輩の妄想が膨らみゴーヤ調理の18禁まで行くのは腹抱えて笑った。
男衆がヤケにイキイキしつつ壊れていく様のテンポが良くて見事。
あと、あんたら高校生のくせにAV内容がヤケに詳しそうだな!
身近にスゴイのいるのに身内とポンコツでは起たんダメか(w
ソレと気になった点は、手の描写がドウにも上手とは言えない。
一見して男性の手、女性の手が分かるようにならんと、読書中も違和感残る。

「ウチの使い魔がすみません」
今巻も想像力をくすぐらせてくれて面白愉快。
多種多様のモンスターが沢山出てくるから設定考えるの大変だなぁと思うけれど、
そこから読み解ける世界観がキッチリしているから、
オリジナルモンスターでも存在が自然でその形態も理解が早い。
特にアーガレト密林で出てきた双頭巨蛇はビジュアル、狩猟方法など素晴らしかったが、
コレが食われる側としてスグに退場させるのは勿体ないと思ったほど。
むろん彼の犠牲があって次の巨大モンスターが生きてくるわけだから仕方が無いが、
でもやっぱり勿体ない! …レプタイル好きとしてはまた出てこないかなぁ(w
それはさておき今巻ではノーマンの正体が紐解かれることに。
おかげであのガタイの良さに納得した(w
そんでもって巻末オマケを見ると、今のデザインで良かったとホッとするンよ。
初期はもっと険しい顔つきだったのにね…
今のデザインだからこそコメディーが上手く行くのだと思った次第。

「少女終末旅行」
お話初っ端から怪我をしてピンチに。
…でもホントに重傷だったらドウするつもりや? と心臓がチリチリする。
やっぱり一時的に留まるのかなぁ、と想像。
それはそれで廃墟生活を見てみたい気がするが、彼女らには似合わないか(w
あと今巻では人の生活跡が多く残っているのが目立つようになる。
人が住んでいる気配というのが少しだけ有るンだよね、絵画とか水とか工場とか。
また生きている人出てくるのかなぁ? と想像するも、
終盤で一気に上へ行っちゃったから益々もって次の風景が予想つかない。

「白雪姫と黒タイツ」
書店によっては女子コミックコーナーにあったりで、どちら向けか難しいか?
まぁ百合コミックってどちらが読んでも間違ってはいないと思うが(w
…それにしても黒髪姫カット黒タイツは昨今の流行なのだろうか?
結構な割合で見かけるがコレもまたソウだし、私の好みです、ありがとうございます(w
内容は、転校生黒川美玲は自己紹介で失敗する。
小中高一貫校ゆえの疎外感はあれど、目つきの悪さと背の高さで浮いた存在に。
まぁ、いわゆるボッチ確定なのだが1人だけコチラを見てくれた人が居る。
白鳥雪菜、「清女の白雪姫」と呼ばれるカリスマ的お嬢様、手の届かぬ存在…
しかし、とある夕暮れに声をかけられ誰もいない空き教室へ。
何これ! 告白?
女の子同士のドキドキ?
そして手渡されるラブレ……じゃなくて、黒タイツ。
( ゚Д゚)ハァ?
聖女だと思った彼女は、変態黒タイツ女! 履かせる為に土下座してまでしやがった!
くそぅ、このときめきを返せ!
…と言った感じかと(w
まぁボッチ過ぎて、イヤなんだけれど構ってもらえるのが嬉しい美玲と、
まさに理想の黒髪スタイル美脚が目の前にいるのので欲望が抑えられない雪菜。
ギャグも挟みつつ仲良くしようとするギクシャク百合コメディで、個人的好み。
なにせ美玲の体つきがやたらとグラマラスで目が釘付けになる。
…まぁ女子でも欲望を抑えられないお相手がいたら、仕方が無いコトなのかも(w

Xz1p9100225

美人上司 滝沢さん (やんBARU)
異種族レビュアーズ (原作:天原 作画:masha)
恋愛ラボ 13巻 (宮原るり)

一言。
「美人上司 滝沢さん」
これまたオッパイ漫画。
1巻表記が無いが、今巻の売り上げ次第で2巻が出るのか? と邪推(w
ややポンコツ気味な姉さん上司と新人君のオフィスコメディ。
仕事は出来るのだが、ドウしてもその大きな乳房に目が行ってしまう。
人柄やコミカルな性格も良くて新人への面倒見も良いのだが、
どうにも会社の皆はそのオッパイに振り回されっぱなし…と言った塩梅。
セクハラへの線引きも難しいが、
これは個性と新人武田君は序盤に割り切っている節があるんで好印象。
また他人からのアレコレに対するフォローとかも出来て良いコンビかと。
おかげで美人上司さんのカワイイを目一杯楽しめるので結構気分が良い。
下手なエロスに走らなかったのが上手く行っている、と感じる。

「異種族レビュアーズ」
コチラも1巻表記が無いが、2巻は出るらしいと巻末にある。
上とは違い、こっちは直球エロスの剛速球(w
ウチ的には同人の「後輩の単眼ちゃん」作者という印象。
でもアイディアとしては「人外風俗マガジン」が先じゃ無いかなぁと言う違和感もある。
…それはさておき、
内容としてはファンタジー世界にも色街は当然ある。
そんで色事が大好きな輩も居るわけで、この主人公グループもそう。
しかし種族の違いでエロの好みも違うわけで、
人間は500歳のエルフが好みでも、エルフには50歳の人間の方が若いと語る。
…ああ? どっちが正しい性癖なんだこれ?
と言うコトで更に複数の種族で点数をつけてもらうことにしたら、驚きの結果に(w
異種族だからこその十人十色千差万別!
これは面白いぞとグループで風俗店巡り、そのレビューで一儲けも。
…と言った具合で、エロの多様性について想像の向こう側がくすぐられる!
途中からレーティングが変わったのか8割進んだ頃に乳首有り表記になる。
裸はあっても実行為は無いので種族ごとのエロスを見るには面白いかも。
しかしながら人型ばかりなので手足オッパイの形状はほぼ変わらない。
途中でハイエナ娘がケモっぽくてカッコ良かったが、複乳じゃ無かったしなぁ…
それと衝撃的だったのは低級淫魔の館!
…たぶん人は快楽の為に自殺する生き物だとシミジミ思う。
でも好奇心には勝てねーよね(w

「恋愛ラボ」
ようやくカップル成立と言ったトコロ。
もう十分に意識は向き合っていたと思うのだけど、
ちゃんと口にしなければダメだよね(w
…そう言った意味でも中盤のクリスマスコントは白眉。
男子組としては、意中の相手が自分のマネをすると思っていたけれど、
そうじゃなく自分モデルの役を褒める立場になっているところが素晴らしい。
まるで意中の子から、自分が褒められているような気分になる。
ソンで劇後のマキとヤンの遣り取りもジワッと感動した。
…でもこっちがこの物語は全行程のトリになるンだろうなぁ( ´Д`)=3
この続きが楽しみで、実に次巻が待ち遠しい。

Xz1p9100227

同人誌。

社会科見学シリーズ7 企業博物館に行こう!7 (TresPslus)
精神疾患擬人化本 x5 (鴨屋)
石灰石レビュー (東SOKEN/東相模原研)

Xz1p9100228

タケヲちゃん物怪録外伝 人魚の涙 (FUNKE LABEL)
おにくのほん (emo/玉置ロコ)
醍醐は餅憑き (emo/玉置ロコ)
ラベンダーフレーバーユニコーン (emo/玉置ロコ)
探偵島 (ジークンドー)
異類恋愛譚 (つみきの帝国)
BOSAKO wiht ANIMALS (臨終サーカス)

Xz1p9100229

MECAZUGI (もちほっぺ堂)
Doorbeetle Reco 2011~2017 (ドアビートル)
(Reco、「スターストリングスより」は無し)

Xz1p9100230

きょうの夜乃さん (魚械類)
せんたく夜乃さん (魚械類)
きょうの夜乃さん ~三杯目~ (魚械類)
(二杯目は以前購入、今回で再版がかかった模様でようやく入手)

Xz1p9100232

世界歴史性風俗漫画 Morals under a pagoda 《古代編・下》 (1000decillion) 18禁
世界歴史性風俗漫画 Morals under a pagoda 《古代編・上》 (1000decillion) 18禁
姉なるもの 5 (ポチ小屋。) 18禁
(写真内の配置間違えた、上下巻逆だ(w )

Xz1p9090181

フィギア

馬将戦姫 緋閃 1/5スケール スタチュー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

今日までの買い物 コミック、BD、同人誌

通販予約の同人系がボチボチ到着。
…新刊既刊含めて今回購入分を掲載したが、イツモの如く人外多め(w

Xz1p8270164

コミック。

姉なるもの 2巻 (飯田ポチ)
新米姉妹のふたりごはん 4巻 (柊ゆたか)
〆切ごはん 4巻 最終巻 (湖西晶)

一言。
「姉なるもの」
写していないが、提携書店だったようで付け替えカバーも頂く。
各話冒頭などにコズミックホラー的な言い回しもあるが、安定の姉ショタ(w
しかし不安を煽る雰囲気としては前巻より上回っている気がする。
…それにしても作中の名状しがたき形状なスイカには笑った。
たぶん食っちゃダメだったんだろうなぁ、向こう側の何某も入っているだろうし(w
あと伏線っぽい感じな首筋のほくろが気になるが、サテハテ。

「新米姉妹のふたりごはん」
キッチンや食特が賑やかになっていくのは微笑ましいけれど、
今巻の見所はサチ姉さんがオムライス作っているところ!
それまで妹あやりさんがテキパキと巧みに調理する様を見てきたが、
ここにきて初心者的手際の悪さを見て不安になるのも、また新鮮(w
さらには「あ~、そうだよねぇ」と共感の溜息が出たり。
…個人的にはこう言った各登場人物ごとの調理シーンがあるのは面白いと感じる。
調理の個性や上手い下手なども含めての変化が有ると、
様々な視点からの楽しみ方が出来るので、共感や好奇心の幅も広がるかと思う。
バレンタインのチョコのエピソードなどもスゴく好きで、
こうするのが正しいのだろうけれどサチはこっちが喜びそうだと脱線していくトコロに、
誰かを思う気持ちが強く表れていて、コメディシーンだけどジワーッと感動してしまった。
最後の話で一気に盛り上がるけれど、今後は表紙のように3人ごはんになるのかな?
コメディは3人組の方が面白いと何処かで聞いた憶えがあるが、次巻も期待大(w

「〆切ごはん」
心凹む話が合ったり、希望しても叶わなかったり、
何であれいずれは変化は訪れる、だったりと今巻は感情忙しめ。
個人的には予定通り4巻で終わらせたと言う印象を持った。
漫画家あるあるネタだけれど、ホントの修羅場はチト描けんだろうと想像する(w
今巻では表現優しいけれど、挫折話その後で急回復が無いトコロに現実感があり、
飯ネタや友人同士のコメディを上手く用いた緩急が今巻では個人的に好ましく思えた。
欲を言えばもっとゆかり先生の喜怒哀楽を見ていたかったが、
ここは1つお疲れ様と言うコトで〆

Xz1p8270168

ムック、BD付き。

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)

BD。

亜人ちゃんは語りたい 6巻 完全生産限定版 

Xz1p8270165

同人誌。

落書きこれくしょん 8 (もちんち)
おじさんと田舎の異種族さん (安穏庵)
全ての種族が1個体ずつ残されて異種交配を強いられた世界の
                   ツインテール女子高生百合。+ (ちゃばねにんじゃ)
全ての種族が1個体ずつ残されて異種交配を強いられた世界の
                   ツインテール女子高生百合。2 (ちゃばねにんじゃ)
ハロー、マイ・ディア アザース (ハイパーケトルイエスタデイ)
ばらの名前 (ハイパーケトルイエスタデイ)
もふもふな放課後。 (practice)
mofumofu04 (practice)
ご主人様とわたし -再録本- 1 (はちしろ)

Xz1p8270166

魔物娘図鑑被害報告 Case:Automaton 機械仕掛けの女の子 (ささいなもの) 18禁
TWILIGHT (Fuck&yu) 18禁
人外春漫 11 (肉ドリル) 18禁
あやかし淫魔絵巻 総集編 (テコキッズ) 18禁
お姉ちゃんマルチブート (TenYati) 18禁
すきとおる耳 (どじんち) 18禁
姉なるもの 5.5 (ポチ小屋。) 18禁
姉なるもの全集 1 (ポチ小屋。) 18禁

一言。
「人外春漫11」
やっぱり好きだなぁ、この作者の人外キャラ(w
今巻は居酒屋と蟹ネタと言うコトでそれだけでもギャグっぽい気がする。
また、他情報だが「モンスター娘のお医者さん」のコミカライズが、
作者の鉄巻とーます氏とのことで楽しみが増すというもの。 更なる活躍を期待したい。
「あやかし淫魔絵巻」
絵柄はコミカルシンプルなんのだが、
妖怪ならではのアイディアに思わず手を叩いた。
特に「水女」はエロさと背徳感もあって、オチまで良かった。
そうか水に濡れた幽霊サンは行為が終わると、そこで休むのか(w

以下表紙も18禁。

続きを読む "今日までの買い物 コミック、BD、同人誌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

今日までの買い物 コミック、BD、雑誌等

前回が多かっただけに連休期間中の購入物は少なめ。
…とりあえず同人系が今夜届く予定なのだが、ソレは次回でもいいか。

Xz1p8200155

コミック。

Pumpkin Scssers 21巻 (岩永亮太郎)
おさらばめる子 (縁山)
サクライプレジャーストリート (櫻井エネルギー)

一言。
前巻戦闘シーン多めだったのに対し、今巻は説教(w
…と言うかコメントしにくいんだよなぁ。
テロとか差別とか現代社会問題についてもアレコレ含んじゃっているから。
むしろどうしてこうなった( ´Д`)=3 と言う気分がある。
この物語は軍事か政治、どちらに向かわせたいのだろう?
チトばかり漫画という「娯楽」から遠ざかった感じがある。

「める子」
コレもコメントしにくい(w
1話読み切り日常系変な話でトリオ漫才。
かなり突拍子の無いコト多かったはずだが、スルスル読んでいる。
内容はごちゃぁ…とした闇鍋みたいな印象だが、何処も引っかかるところ無かった。
平均して面白いけれど、手を止めて笑う要素も無かったンだよなぁ…
文章を読む為に漫画があると言う感じで(;^ω^)
…何となくだが、1ページ分を4コマに縮めても内容伝わる気しますワ。

「サクライプレジャーストリート」
内輪ウケのバカバカしさでなら、
編集部コメディの「プレジャーストリート」シリーズが個人的に好き。
これ1つで突き進んで欲しかったが、まぁ難しいか。
あと表紙の左は犬娘であるが、ここで毛皮感無いトコロにガッカリ。
作中の犬面犬毛はしっかりしているんだけれど…と人外スキーσ(゚∀゚ )オレの愚痴(w

Xz1p8200156

BD。

小林さんちのメイドラゴン 6巻

Xz1p8200157

雑誌。

BIRDER 09 2017 Vol.31 No.09

ムック。

にっぽん全国たのしい船旅 2017-2018

一言。
「船旅」
チョット驚いたのは最新の大型フェリーだと、
ペットルームやドッグラン(さんふらわあ)とかあって、
家族旅行は絶対コッチ! と言う魅力があるところ。
…しかしなぁ、船内でスマホ等のインターネット利用は制限大きいからなぁ。
なにせ船体が鋼鉄だからソレだけでも電波遮蔽しているワケだし。
プライベート環境でネット利用は不可能に近い…
それでも船旅は魅力的だよねぇ、またいつか利用したい。
以前のようなシーズンオフに贅沢したいけれど、そんな休みもうとれねぇ(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

今日までの買い物 コミック

今週分は久々に10冊越す。 一言添えるのもさすがに時間かかった(w
しかしコミケ関連の同人物購入は今夏も低調…グルメ系の興味がドウにも薄くて。

Xz1p8130152

コミック。

寿司屋のかみさん うちあけ話 (原作:佐川芳枝 漫画:桑佳あさ)
                    「寿司屋のかみさん」シリーズ、講談社文庫より
飴菓子 4巻 最終巻 (群青)
アヤメくんののんびり肉食日誌 7巻 (町麻衣)
カガクチョップ 4巻 (カヅホ)

一言。
「寿司屋のかみさん うちあけ話」
発売は7/31とか。 今回は衝動買い。
上記の通り、エッセイの漫画化で「寿司屋のかみさん」シリーズの一部となる。
…で、ネットで調べたら文庫では14巻も出版されているようで、
この人気を知らなかったことが気恥ずかしくなる次第。 …個人的なコトだが(w
しかしこの漫画化は当たりだと思う。
文章は想像力を働かせて、手や口にまでに触覚や味を再現させるのが醍醐味だが、
読むだけで手一杯になり自分の経験と想像が結びつかない方々も多い。
ゆえに「見て分かる」が想像を助けるので、人物の感情が強く印象に残る。
新子(コハダ稚魚)と言われて、
パッと絵が浮かぶ寿司好きな人なら文章でも想像しやすいが、
世間一般なスシの認識(特に内陸部)ではネットや写真でも見なけりゃ分からない。
そこで「小さな魚でシャリに載せるのも一苦労」というのが絵で見えると、
そこから先にある「ご苦労様」や「美味しい」がもっと想像しやすくなる。
無論そこにある人情や優しさ、喜怒哀楽も温かい絵柄で表現されているのも素敵だ。
…うむ、これは良い漫画化!
ちょっとお腹が空くが、多くの人に読んで頂ければと願う。

「飴菓子」
飴菓子という生きた種子と共生関係にあるオオカミ(人型)、
それらから利益を得ようとした人々の物語は、破壊と混乱の中で終わりを迎える。
飴菓子だって自由に生きて良いんだ、と糸巻きクンは生き残った飴菓子達と古巣へ。
しかし、歩めば歩むほど切なく絶望的になり…と言った塩梅。
もう後半からラストにかけての感情の盛り上がりは凄くて、一気に涙が溢れる。
この結末は分かっていたとして何度読んでも号泣必至!
…ああ、涙の量ならば今年1番かも知れないな(´;ω;`)
幸福な物語では無いが、凄く綺麗な映画を見終えたような気分になった。
あのみどりちゃんが笑う大きな絵が暫く脳裏から消えず、堪らない。

「アヤメくんの~」
福井での発掘に関係するお話を軸としてサブキャラの恋愛がメイン。
今までが主人公カップルの面倒ゴトが多かったモンで、
純君の恋模様が真っ直ぐなコトに妙な気落ち良さを個人的に感じてしまったり(w
もうまさにラブコメの王道! と言った感じが微笑ましくて(・∀・)イイ!!
そんでもってオチまで完璧だから今巻は面倒ゴト考えずストレートに面白いという感想。
しかしまぁ合コン話は凄いなぁ、現実的だなぁ、やばいなぁ_(´ཀ`」 ∠)_
自分の購入は書店1店目で売り切れ、2店目でラストワンの入手だったけれど、
コレは売り切れるのも仕方が無い(w

「カガクチョップ」
1話完結で死人が出る。 …大丈夫だ、漫画だから次で復活!
毎度おなじみの傍迷惑な発明品コントで失敗を楽しめるかが勝負。
…と言うか現実問題として科学実験への危険予知啓蒙だよなぁ(w
偶然だがつい先日に科学実験の失敗ネタ、事故事例などをネットで読んでいて、
まさに「起きうる可能性」を排除していないところがカガクチョップ同様かと。
個人的には空気固めるスプレーが欲しい、工業的に応用範囲多そう。

Xz1p8130153

ダンジョン飯 5巻 (九井諒子)
桐谷さんちょっそれ食うんですか!? 3巻 (ぽんとごたんだ)
もふもふの神様さがし 1巻 (たまき)
たくのみ。 4巻 (火野遥人)

一言。
「ダンジョン飯」
初っ端からネタバレになるので、ドウ感想言うたらいいモノか(;´Д`A
まぁパーティヒロインはお笑い一直線と言うコトで(w
かなり有能だし真面目美人なんだけれども、
回りがアレだから表情豊かになるしか無いワなぁ。
お話的には食料装備が乏しいと言うコトで地上に戻るつもりのライオスパーティ。
3巻で全滅を2回もしていたカプルーパーティが蘇生復活し帰路へ。
さらにそのピンチを救ったのが東洋系のトシローパーティ。
…最終的には一堂に会するのだが、
色々ギクシャクな闇深アリで苦労しそうな雰囲気に。
そしていまだに面倒ゴト抱えている妹と、前巻終盤に出てきた黒エルフ…
前巻までの単純な目的から一気に複雑になってきたので、この先どうなるのか楽しみ。

「桐谷さんちょっそれ食うんですか!?」
↑「ダンジョン飯」もゲテモノであるが、コッチはホントの食材でゲテモノ(w
しかしこのコミックの凄いところは作者が実食しているところだよなぁ。
入手購入が容易いと驚きも少ないが、さすがにタヌキは無いわー!
最近になってジビエも一般的になってきたとは言え、こういうチャレンジは面白く思う。
だからこそコメディとの親和性高いのかも。
入手や調理時、食べる時の興奮は傍目から見るとギャグなんだろうなぁ(w
とは言え、お話が最後に動き始めた感じも有るので次巻の展開に期待。

「もふもふの神様さがし」
今回の表紙買い(w
内容的には女性向けかなぁ、メイン登場人物(人外)は男の子ばかりだし。
それでもカワ(・∀・)イイ!!が先行してしまったモンで。
書店店員のちさと君、ふとした拍子に見知らぬ茶色の子供に懐かれた。
折り紙を作ってあげたことが縁で、強引に山へ引っ張られる。
そこには朽ち果てそうな祠と、もう1人の子供。
茶色い子供は「おうち作って」とせがみ、銀の子供は「連れてくるな」と怒る。
天気も悪くなり、あとから来た後輩と共に2人の子供を一時的に連れ帰るが、
その子供らはタヌキとキツネが正体だった!? と言った塩梅。
狭い町内と言うコトで登場人物多めだが、
今のトコロの目標は祠の復旧と、そこに居たはずの神様を探すこと。
資金もそうだが、さがす神様についてはケモノズが憶えている匂いが手がかり。
それでもちさと君と後輩のトモ君とで、ケモノズに振り回されつつ頑張ってみる感じに。
物語としてはまだ始まったばかりなので、タヌキとキツネの可愛さ先行と言ったトコロ。
後書きにもあるように、個人的にはこの2頭のキャラがづくりが見事と思った。
一見してキャラクターの個性が良く分かり、獣の特徴も十分ある。
更にケモノ、耳尻尾、人型の形態3種が凄く可愛らしくてスバラシイ(w
そして舞台の町内人物が皆優しそうなのも読んでいて安心出来る。
今後は面倒ゴトの起伏が有るかもしれないけれど、
ケモノズが和みと癒やしでイッパイになることを期待したい。

「たくのみ。」
あー、アニメ化きたか。
「ワカコ酒」からはじまり「お酒は夫婦になってから」がもうすぐとなって、
「たくのみ。」までお酒アニメが続くとなると、
ある意味成人向けアニメが席巻している感じがしなくもない?(w
内容としては相変わらずシェアハウス仲間でワイワイ飲んでいる風だが、
同僚の話とか家族の話もあり、人の繋がりが多め。
内輪ばかりだとチト飽きるなぁと感じていたところなのでこの変化は嬉しい。
…しかし最後の最後に大っきな波乱が起きそうになっているので、次巻が怖い(w

Xz1p8130154

羊竜飼いのケモノ事情 1巻 (うかんむり)
和泉さんはわりと魔女 1巻 (雪白いち)
化野さんはすでに死んでいる。 2巻 最終巻 (晴瀬ひろき)

一言。
「羊竜飼いのケモノ事情」
人外モノと言うことで購入してみたが、ドウにも私には合わないみたい。
尻尾付け根とかお尻とかお腹とか、ケモナーエロスは十分だが、
目鼻口の配置が同じなので顔だけ見ていると妙な違和感がある。
むしろ人間のほうをケモノ側に似せているのかもしれない。
更に強い輪郭線だから毛皮という感じが少なく肌触りが想像出来ない。
…なんだろう? 縫いぐるみが動いている感じか?
それとコマ内へ人物イッパイに描くのは失敗だと思う。
裸を見せたいエロマンガ表現になっていて、話よりもソッチの印象に引き摺られる。
キャラクターをコンパクトに配し背景を大きく使って、
世界観を分かりやすく表現できれば、もう少し落ち着いた物語になるそうな…
なにせキャラは子供向けだが表現は大人向け、話も工夫が欲しいと感じてしまった。

「和泉さんはわりと魔女」
感情薄くて無表情少女というのは女性作家ならではと思うが、
この作品では設定として上手く組み込まれている様に感じる。
…自分に感情を見いだせない無表情の和泉さん。
魔女の祖母が亡くなり葬儀後も表情は変わらなかった。
自身でもそれが異常なことだと理解するも、そこから先に進まない。
そんな中、クラスメイトの椎名君が忌引き中のプリントを渡しに来る。
彼女の様子を窺う話をしている最中に郵便も届いた。
差出人は祖母、内容は魔女があずかった宝物返し。
和泉さんには物品や人から出てる思念の糸が見えるから、
その繋がりを元に2人で宝物返しの日々が始まる…と言った導入かと。
ここでの仕掛けは「思念の糸」であって、
そこからふれあう他人からの感情を読み取っていくと言うトコロ。
この巻では表情の変化はごく僅かだが、
宝物返しは感情を取り戻す旅のような物になるのかもしれないと個人的憶測。
でもまぁ、その変化を一番に見るのは椎名君なワケで、コレはコレで幸せなこと(w

「化野さんはすでに死んでいる。」
雰囲気は良かっただけに勿体ない気もするが、最終巻。
たぶん社会人モノなのに仕事の内容が物語に絡まなかったことかなぁ。
業界的な専門知識も含めてストーリーに起伏があれば、と思ったり。
広告代理店みたいな感じがあったから、そこを掘り下げて行けば…とも。
ゆえに不死者ギャグは面白かったけれども、
それ以外の軸となる会社を舞台にして何を読ませたかったのか? が分かりにくかった。
仕事している姿や手を動かしているところを描写していないと現実味無くなるし。
そう言えば給湯室ネタは無かったなぁ…
…それと日常系でも唐突に舞台が変わるのはダメだと思う。

オマケ。

Xz1p8130150

撮影の用意をすると必ず様子を見に来る白鼬神様のベル。
そんでもって好奇心と探究心が満たされないもんで、ふて腐れるの図(w
ガサガサゴソゴソがスゴく気になるモンなぁ…
せっかく出てきたけれど「コレ面白くないヤツだ」と気が付きガッカリかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

今日までの買い物 コミック、雑誌

書店にハンドスピナーがあったので購入し、帰宅後開けてみたらベアリングが酷かった。
ウチの職場なら即ゴミ箱レベルだが、オモチャとしてはコレで売っちゃうんだ…と驚き。

Xz1p8060136

コミック。

悪魔のメムメムちゃん 3巻 (四谷啓太郎)
少女ゴーレムと理科室の変人たち (榎本ナリコ)

一言。
「メムメムちゃん」
ドウしようも無くダメな感じが、何度も読みたくなる中毒性があってツラい(w
何と言うか、オレ的には似ている食材がありまして、
それが「メムメムちゃん」=「海鞘」なんですわ。
見た目にもソックリでしょ? 頭の入水口、出水口なんかはメムメム角だし。
特に癖が強すぎて好き嫌いがハッキリ分かれるところも、まるで同じ。
おっぱいの大きい方々は脂ののった高級魚、貧乳は身に引き締まった白身の高級魚。
しかしやっぱり酒の肴につまんでいるのは海鞘なメムメムちゃんと言った塩梅。
…でも海鞘食ったコトある人にしかワカランだろうなぁ、この例え(w
海鞘の刺身なんて地域限られているだろうし(苦笑
と言うコトでオッパイでは無く、メムメムちゃんを好きになって欲しいトコロ。
あと、ウチにも魔猫ください(オイ!

「少女ゴーレムと理科室の変人たち」
1巻完結だけど設定テンコ盛りなモンで、もったいねー! の声が出る。
大まかにはオカルトと鉱物うんちく。
誰からにも好かれる(好かれたい)沙美のクラスに、もっと美人の転校生がやって来る。
名は岩下レイム、無口な美少女なのでクラスの注目がレイムに移る。
それに危機感を持った沙美は率先してレイムに近付こうとするが、
その傍から変人コミュ障の2人組男子にレイムを持って行かれてしまった…
なんじゃそりゃ? 納得いかねぇ! とばかりに彼らをこっそり追いかけてみる。
行き着いた先は旧校舎の1室、そこには「生物部」の張り紙有り。
そうっと聞き耳を立てると、中からは「人じゃ無い」「人造人間」などの不穏な言葉…
そしてレイムはゴーレムだと聞き、びっくりし、漫画的お約束の如く物音を立て見つかり、
秘密を共有する運営共同体の「生物部」へご案内♪ と言った感じの導入(w
鉱物マニアが小麦を用意し、魔術オタクが麺と出汁をつくり、一般人が配膳する。
うどんなレイムと、様々なトッピングが加わって一品出来上がる様な内容。
鉱物を用いた仕掛けがスゴく説得力があって、
不思議現象を投げっ放しにせず化学と結びつけるところに好感が持てた。
…しかし、この5人(+先生)で生物部を回していくぞ!
と言うトコロで物語が〆られるから、コレはチョット勿体なすぎるだろう…唸るばかり。
続刊が出るならば是非読んでみたいのだけれども、こればかりはなんともなぁ( ´Д`)=3

Xz1p8060137

雑誌。

VIVARIUM GUIDE No.78 2017年秋号

一言。
く、くじらぁ? ああ?
くじぃ、ぐじらぁ、あ? え? あーーーっ?
…と愛玩動物の雑誌棚で立ち止まって困惑する。
普段はサッと目を通す程度だったが、
その目力が心臓に悪いので思わず購入した次第(w
オタ的にインタビュー記事は一読の価値あり。
「秘密のレプタイルズ」作者の秘密がぼろんぼろん出ていました(w
特集はハコガメとヒヨケムシ(奇虫)。 虫苦手な人注意。
個人的には「砂漠の小型ヤモリ」に興味が出る。
あとの文章で飼育について記されていたが、
飼育環境やケージなどの絵、写真が有れば嬉しかったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧