書籍・雑誌

2020年6月28日 (日)

今日までの買い物 コミック、雑誌、BD

6月3週目4週目の買い物だが、何かと上手くいかない(;´Д`)
「異種族レビュアーズ」は発売後未到着で「くまみこ」はすっかり買い逃した。

Xz1p6280621

コミック。

ブレデュール家の娘たち 1巻 (財賀アカネ)
ウサギ目社畜科 5巻 最終巻 (藤沢カミヤ)
剥かせて! 竜ケ崎さん 2巻 (一智和智)

Xz1p6280622

けものみち 7巻 (原作:暁なつめ 漫画:まったくモー助・夢唄)
桐谷さんちょっそれ食うんすか!? 9巻 (ぽんとごたんだ)

Xz1p6280624

雑誌。

BIRDER 07 2020 Vol.34 No.07

Xz1p6280623

BD。

ドロヘドロ 下巻

| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

今日までの買い物 コミック、書籍

コミックが7冊と久々に多めだが、1巻完結と3冊最終巻とチト溜息が出る。
楽しみにしてたヤツほど早く終わるorz 残った続き物は超マンネリだし…

Xz1p6140617

コミック。

わたしと先生の幻獣診療録 5巻 最終巻 (火事屋) 
ケモナー勇者を落としたい! 2巻 最終巻 (原作:ぶしやま 作画:来海きこ)
モンスター娘のいる日常 16巻 (オカヤド)
邪神ちゃんドロップキック 15巻 (ユキヲ)

Xz1p6140619

大家さんは思春期! 12巻 (水瀬るるう)
ヒトよ ヒトよに 人見頃。 (桧村タキ)
あつあつふーふー 3巻 最終巻 (佐藤両々)

Xz1p6140620

書籍。

精神疾患に出会った時に考えていることをまとめてみました (森皆ネジ子)

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

今日までの買い物 コミック、雑誌

4月に比べて今月5月はチマチマ購入あるので、記事の頻度少し多い。
それはさておき「異種族レビュアーズ」のBDは今月出るんだよね? 再延期無し?

Xz1p5170611

コミック。

ダンジョン飯 9巻 (九井諒子)
新婚のいろはさん 4巻 (OYSTER)

ぷち一言。
「ダンジョン飯」
 舞台があちこち分かれて、チト複雑。
 ラスト近くでは作者にとっては珍しく、渾身の見開きアリ。
 シリアス度増すが、その後のページの方がもっとヤバかったりする(w
「いろはさん」
 全巻にも増してイチャイチャ度上がっている。
 と言うか体合わせたり頬を合わせたりとベタベタの方が強めに。
 ホント今巻に限っては「うーらーやーまーしー!!」言わせたいだけだろ!
 ただし雪の梅園で迷いはシリアスだし、
 夫婦の間についての何かしらの揶揄だったのかなぁ…と邪推する。

Xz1p5170612

BIRDER 06 Vol.34 No.06

ぷち一言。
双眼鏡の特集は必見。
自分もちっこいヤツを2台持っているけれど、
でっかいのも欲しいって思う時あるんだよね…
もともと航空機撮影用補助だったけれど、鳥見するなら40mm径が欲しくなるわ。

| | コメント (0)

2020年5月10日 (日)

今日までの買い物、コミック、雑誌、無線ルーター

前回更新が4/12だったので約1ヶ月ぶりの買い物記事。
特にBIRDER5月号は4/16発売だから、ログにするのかなり遅れてしまったわ。

Xz1p5100607

コミック。

絶滅酒場 3巻 (黒丸) 2019/7/30発売
絶滅酒場 4巻 最終刊 (黒丸) 2020/4/30発売
サキュバスじゃないモン! 3巻 (ほりもと) 2020/4/30発売
ドラゴン、家を買う。 6巻 (原作:多貫カヲ 作画:絢薔子) 2020/5/9発売

ぷち一言。
 絶滅酒場4巻購入しようと思ったら、その前の3巻を買い忘れていて、慌てて購入。
なお3巻最後のページはミスのようで、修正ページは少年画報社HPに掲載。
 それよか「ドラゴン、家を買う。」がアニメ化とかでぶったまげた!
えー、ホント良いのか? 派手なトコロ無いぞ? こめでぃーだぞぅ?
TVアニメ公式「ドラゴン、家を買う。」HPは詐欺表紙だぞぅ?(w

Xz1p5100608

雑誌。

BIRDER 05 2020 Vol.34 No.05

Xz1p5100610

ネットワーク機器。

Wi-Fiルーター RT-AX3000

重要事項。
 ※有線LAN接続不能なPCだけしか持っていない人は、使用不能、詰む。
理由は、Wi-FiのSSIDとパスワードを有線LAN接続にて自分で設定するため。
これを行わないとPCやタブレット側に「使用可能なネットワーク」として出てこない。
 添付の紙媒体クイックスタートガイドより、ASUSのHPからマニュアルPDFが必要。
しかしパスワードの「KEY」は本体にも紙面にも全く記載が無い。
 さらにWPS接続もウチでは失敗したので、有線LAN接続PCは必要となる。

 接続は手順書通りに行わないと、インターネット接続できない。
「別にLAN配線抜き差しで使えるだろ?」と勝手な判断はNG。
自宅のモデム電源を切る→LAN配線接続→モデム電源入れる→ルーター電源入れる。
有線LAN接続を行いPCのブラウザーから初期設定開始→Wi-Fiが使えるようになる。

 ウチの機器ではWPA3使用機器がないので、
Wi-Fi設定で「WPA3」だけにすると接続できかったから「WPA2/WPA3」の設定で。

| | コメント (1)

2020年3月29日 (日)

今日までの買い物、コミック、雑誌、BD

3月3週4週目分は購入数多めで満足だが、積ん読も多め(;^ω^)
まぁ3月末4月1週目は購入予定無いからユルユル読むとする。

Xz1p3280601

コミック。

三丁目雑兵物語 下巻 (グレゴリウス山田)
このはな綺譚 10巻 (天乃咲哉)
エルフさんは痩せられない。 6巻 (シネクドキ)
カフェでカフィを 3巻 (ヨコイエミ)

Xz1p3280602

魔法使いの印刷所 4巻 (原作:もちんち 作画:深山靖宙)
上野さんは不器用 7巻 (tugeneko)
八十亀ちゃんかんさつにっき 8巻 (安藤正基)

Xz1p3280603

ウムルとタウィル その2 (OYSTER)
ひだまりスケッチ 10巻 (蒼樹うめ)

Xz1p3280604

雑誌。

BIRDER 04 2020 Vol.34 No.04

Xz1p3280605

BD。

映画 この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

今日までの買い物 コミック、雑誌

ずっと買い物記事作っていなかったが、2月はホントこれだけ。
電子書籍もチョコチョコあったけれど紙で買ったのは少なかったなぁ。

Xz1p3010596

コミック。
宇崎ちゃんは遊びたい! 4巻 (丈)
亜人ちゃんは語りたい 8巻 (ペトス)
桐谷さんちょっそれ食うんすか!? 8巻 (ぽんとぐたんだ)

一言。
まぁそのうちに書きます(´ー`)

「宇崎ちゃん」(2020/03/15)
オッパイのポヨンポヨンは強調しつつ、
今巻はきっちりイチャラブ(?)を見せつけの意図が強力めになっている感じ。
進展していないようでも入り浸り度が上がっているのは、他から見れば羨ましい限り。
愛情云々よりも先に親近感あるゆえの同棲へ移行しそうな勢いにも感じる。
宇崎ちゃんが恵まれた体つきを櫻井くんに強調して魅せるのではなく、
表情豊かにして「私の顔を見ろ!」と性格の楽しさで攻めているのは好感できる。
…なんと言うか「あざとい」部分が無いから常に一緒の友達感覚なのだろうけれど、
ソレゆえにジワジワと恋愛感情が強まる様には強いこそばゆさを感じてならない。
まぁ結論は出てるし、あとは二転三転があるのかなぁ…シリアスは見たくないが(我儘
個人的に好きなコマは69ページの宇崎ちゃんが走っているシーン。
早い走りではなく上下にピョコピョコしているはリスのような可愛さもあるし、
何処かにいないかなぁ? と無心で櫻井くんを探している感じも好き。
宇崎ちゃんのコミカルさって、この様な小動物的動きあってだと個人的には思ったり(w

「亜人ちゃん」(2020/03/15)
この世界の登場人物は異様にテンション高い人ばかりなのだが、そういうモンなのか?
濃いめで特徴的な性格の人も多いから、意思の強さとと異空間の作用は関係するん?
何となく読後にそう思ったけれど、考察系漫画は素直に面白いなぁと感嘆す(挨拶
前巻の「一言」書いてなかったけれど、8巻では色々な事が一気に進展している。
ざし子と首、早紀江ちゃんファッションショー、町の初恋と高橋先生の決意など…
序破急の「破」で起承転結の「転」じゃねえの? と思うこと多め。
こっからもっと話を転がす感じも巻末宣伝にはあるんだが、今巻は読み飛ばし不可能だわ。
ただ最後に出てきた町と家族の話は全体の流れから浮いている感じがする。
ここまで各話が時系列順に繋がっているけど、56~58話は何時でも良かったように思える。
花火シーズンを考えれば夏から秋ということになるのだろうけれど(長袖だから秋?)
季節が寒い方へ向かうとなれば、何となくシリアス要素強めになってくるのかなぁ…
それゆえ今回家族物をここで出してきたのは、何かの伏線になっているのかもと思ったり。

「桐谷さん」(2020/03/22)
8巻です。 マジびっくりです。
普通に考えたらコレほど続くとは思わなかったわけですが、
やっぱり皆は怖いもの見たさの好奇心からの期待が大きいのかな? と感じるところ。
しかしコレまでの巻はちゃんと食べられた食材であったのに対し、
今巻は上級者向けの色々と難しい食材が登場で、コレまたムダ知識が増えるコトに(w
特に面白かったのは孔雀と松ぼっくり回。
雑食好きでもドウニカしているレベルで一般人NGなのがポイント。
肉でも苦味とえぐ味と言う表現が出えきたのは初めてなんじゃないだろうか…
同じキジ科の雉はジビエ料理としてポピュラーなコトだけに、
孔雀も美味しく食べられそうな気がしたけれど、この違いは何なのかと疑問に思った。
イメージ的には豚と猪みたいなもんかと思ったけれど驚きの結果で唸るばかり。
それと以前ネット記事ででロシアの松ぼっくりヴァレニエを読んでいただけに、
ほんまソレどうにかなるのかと読んでいたら案の定だったのでチョット安心する。
さらに一般人の隣人、明里先生がやってきて普通の味覚による意見が出る。
まぁ雑食慣れすると耐性つくが、普通に食えば駄目なやつと解るわなぁ(苦笑
正直コレが大人だからマシであって、子供だったらトラウマになる気がするわ(w

Xz1p3010597

宙に参る 1巻 (肋骨凹介)
シメジ シミュレーション 1巻 (つくみず)

「宙に参る」(2020/03/29)
SFであるが非常にユニークな内容で深読みや考察が大好き勢には最高かと思う。
陰影やボカシはほぼ無く、強めの線により描画されてメリハリ重視。
間取り図や機械要素の図面に近い感じもあって、昨夜が理工系出身かと思わせる。
ソレゆえに内容が技術よりだから中々マニアックな話が見れてかなり楽しい(w
 さて、人類が宇宙へ進出し太陽系のコロニーが生活の場となった時代。
コロニーで病死した夫の葬儀を終え、遺骨を地球の義母へ届けよとする寡婦の鵯ソラ。
お供はリンジンと呼ばれるロボットの息子、宙二郎くんと45日間の宇宙旅に出る。
ただしこのソラさんは只者ではなくロボットを自作してしまう技術者で製作者。
自宅に工房を持つほどだが、彼女にはもっと大きな秘密がある。
曰く「リンジンの魔女」
彼女の呪文はこの世界に広まったコンピュータ技術リンジン回路の制御権を奪える。
この実在を確認した様々な組織がこの秘密と技術を狙い、動き出した…
……そんな感じの内容。
 このソラさんが飄々としているし行動力もあり、おしゃれな文系女性とは全く違う。
旋盤やプログラム等の何でも行える職人肌の技術者。
…きっと作者自身がCADとかNC工作機器など扱った事がある工場経験者だろうと推測。
はじめに出てくるソラさんの自室、壁にかぶら下げたハンドツール群を見て、
「あー、仕事したことある人や」と思わずマジマジと見たりした(w
ゆえにソラさんの行動や目線が熟練技師のソレであり思考はクレバーかつスマート。
ただし行っていることは一般とはかけ離れ過ぎて、なにか仕掛けがあるのかと疑う。
プログラム無しでのNC工作を調整レバーを手動だけで行うのは常識はずれの悪魔の技。
しかもカバーが掛かっているから工作物も刃具も見ていない。
プログラム通りに手を動かしているだけと言うが、彼女に腕は精密機械かと思うに至る。
まぁ物語開始でも「脳以外なら挿げ替えが効く」といった文言出るからなぁ…
 とにかくこの物語は現代社会に似たように思わせる部分とSFを混在させており、
コレは何だ? を直感的に理解させているのだが、開示されていな設定が膨大すぎる。
ソラさんの息子、宙二郎くんはリンジンロボットだが、
まるで人権があるかのように扱われているように見受ける。
しかし将棋を指す人工衛星のリンジンAIにはその様な権利は与えられていない。
だから宙二郎くんは中に脳でも入っているんだろうかと、頭こんがらがる次第(苦笑
各話どのネタを取り出してもあ~だこ~だと語り合ってみたい内容だし、
脳に刺激を与えながらも状況はテンポ良く進むので何度も読み返すのに適している。
まーったく見事だわ、帯に偽りなし。
異世界だの転生だのゲームだのと思考停止作品に飽きた大人には最高かと思う。
久々のおすすめコミック! この手の物語が他にも多く出るようになることを望みたい

Xz1p3010598

雑誌。
BIRDER 03 2020 Vol.34 No.03

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

今日までの買い物 コミック、雑誌

この冬はまだ氷も雪もまだ無いので、なんだか鍋物食べたい…とまではいかない。
だからか「惰性67パーセント」表紙みたいな季節感あるのが羨ましく思う。

Xz1p1190592

コミック。

ハクメイとミコチ 8巻 (樫木祐人)
異種族巨少女セクステット! 1巻 (あまがえる)
ねこだまり 3巻 (郷本)
惰性67パーセント 6巻 (紙魚丸)

一言。
…は書ける時に追記しておきます(;´∀`)

「ハクメイとミコチ」(2020/01/30)
ねぇ、もうそろそろアニメ二期やらない?
原作だって十分溜まっているし、この世界観をもう一回やろうよ?
…と、そんな贅沢なこと思うような雰囲気一杯で、読後感は今巻も大満足。
ハルタ勢は余白嫌いになる呪でも受けている? と思うような描き込み量は健在。
 久しぶりにコクワガタのコハルが登場したのは結構嬉しかった。
しかもコンジュと相性が良いようで意外な組み合わせが素敵に思える。
そもそも彼女は学生で通訳者の勉強をしている情報はとても驚いた。
言動と見た目がアレだが、思いの外にインテリ寄りで将来有望なんじゃないかと…
コレまではおおよそ成功した大人たちの話が多めだったけれど、
彼女の成長の幅が無限のように思えてこの物語では稀有な存在に思えるよ。
虫だけど個人的には超応援したいし、パトロン付いて欲しいと願ったり(w
 さらに道具や衣類等の「使う物」についてのコダワリが強く出ている話が多く、
なんか皆は凝り性だねぇ…と思うけれど玄人が使ってこその逸品なんかなぁ、と。
職人趣味人達の見識には興味をそそられたが、作業や手わざは少なくてチト残念。
ゆえに最後の話でハクメイが木工を行っている姿には何となく見惚れた。
 そしてポロッと出てきた「寂しい」の言葉には何となく分かる気がする。
暇が長じて自由に作り始めた木工だけれど、
この目的の無さが「寂しい」だったんじゃないかなぁ…
単に孤独に作業するだけではなく、自由であっても自己満足にしかならない。
行動が自分以外の誰のためにもならず、褒める喜ぶ貶すを分かち合えない。
それゆえに自分と相手がいる状況が嬉しいからこその「寂しい」なんだろう思う。
時々出てくる「感情の深さ」がこの作品の魅力でもある気がするわ。

「異種族巨少女セクステット!」(2020/01/30)
現実的な話をすれば身長3mを超す二足歩行種は重力により脳への血液が不足し、
よっぽど強い心臓か途中で補助機能がない限りは生きるのが難しい。
骨の太さ関節の強度不足もあり大きくなった体の体重や筋肉量に耐えられない模様。
それゆえ巨人少女は幻想であって十分に人外娘なのであるから、自分にヨシ!(w
 さて内容は、ファンタジー世界に生きるトール少年は学園で優秀な成績を収めた。
ゆえに将来を嘱望されていたが、個人的理由で冒険者を志し異種族留学を選択する。
それは自分より小柄な幼馴染との約束でもあったが、
いざ異種族案内人として7年ぶりの彼女(オーガ種)は身長250cmを超えていた…
唖然と見上げたトール君は13歳150cm。
巨人族だらけの冒険者学校でモミクチャにされる留学生活が始まる!
といった感じの出だし(w
 この手の大柄な女の子と小柄男子の漫画は過去にもいくつか存在するし、
成人向けエロ漫画では1ジャンルとしてそれなりの規模を持つ(おねショタもだな)
特徴的なのは表題のセクステットの通りに6人パーティとして行動するコト。
(…そう言えばバレーボール物の体格差エロコメなんかもあったぁ…)
ゆえにトール君と誰か1人が話数ごとに入れ替わってイチャイチャのではなく、
冒険者グループ内での複数とのコミュニケーションで話が進む。
その方が和気藹々とした雰囲気もあるし、戦闘での連携も工夫がある。
今巻ではまだパーティ立上げ段階でソレゾレのキャラクター紹介がメインにて、
ハプニングオッパイは有るが恋愛要素はまだ見られず。
今のところはトール君が巨少女達の間でどうやって馴染んでいくかの試行錯誤段階。
本格的な団体行動の前になるが、各キャラごとの剣と魔法を使った活躍も見られる。
時間軸としてはノンビリなんだろうけど、内容は随分詰め込んであって濃く感じた。
 作者は成人向け妖怪エロ漫画を書いていただけに、女体の柔らかそうな表現は良いし、
キャラクタ設定や世界観など思いの外に真面目な印象を受けた。
なんかトール君=作者(あまがえる氏)なんかなぁ? という想像(w
これから如何なる展開が待っているのか楽しみなので長く続いてくれる事を希望する。

「ねこだまり」(2020/02/08)
 19年末の「今年のベスト」にも好きな絵の漫画について書いたが、
実のところコチラの作者、郷本さんもここ最近のお気に入り。
眉間が寄り気味で読者に媚びていない口の表現、歯並びが良さそうな顎の輪郭。
有蹄類っぽいアンニュイさがある横長な瞳としょぼ目のまぶた表現。
そんでプライベートでは「あ行」しか言っていないような弱陰気感あふれる口元。
たぶん一人だと「は行」は絶対に唇から漏れ出ない気がする(w
「あ~、いっ、うぅ、えー、お…」みたいな溜息、失敗、悩み、悪い驚き、がっかり。
そういった生活上の油断してにじみ出てくる明るくない表情に、妙な親近感が有る。
それと安彦良和から影響を受けたような絵柄や線の強弱も程よい湿度に見えて好きだ。
 …そんな感じの「ねこだまり」も3巻目。
この手の猫漫画やエッセイ漫画とは違い、彼女のほうが主人公。
疲れたOLさんの表情が見たままを絵にした感じで、自分の表情もリンクする。
なんだか誰かを密着観察した、もしくは自分を観察して書いたんじゃなかろうか?(w
前巻よりは依存度合いは下がっている気もするが、疲労度の方は上っぽい。
猫背でため息出そうな口元が全話で見られるのも労働後の生活感がやけにリアル。
それを猫たちが気ままな行動で陰気要素を緩和して、その疲労がコメディに仕立てている。
 有能社員で美人さんなんだろうけれど、今回も読者に魅せるための表情は無し。
後輩ちゃんと猫カフェに行くにしったて、他の猫に浮気してる気分…な表情(w
「猫あるある」なのだけれど、後ろめたさによる暗め背景と視線のそらし加減が絶妙。
 他の話でも陰気地味な表情パターン豊富で笑顔なしでも見ていて飽きない。
全身像も多く、手足に動き指先やカメラアングルも工夫されていて、
ぐてーっと疲れた日常を描いた漫画なので物語性はほぼ無いはずなんだが、
猫や人の動き表情に「繰り返し」が少ないから、変化に飛んだ毎日に見えて仕方がない。
…やっぱ上手いなぁ、猫がいるだけの地味な日々がいっぱしのコメディになっている(w
日常系は長続きすると退屈を感じる傾向になるけど、この作品は工夫が上手いと感じた。

「惰性67%」(2020/02/08)
ボンクラ漫画も多少変化は必要なようで、コレまた変人キャラ新登場。
黒目真っ黒塗りつぶし系なもんで見た目で狂人なんだが、行動も狂っていて面白い。
欲望の最優先が手で触ることだから、味覚嗅覚の前にまずわ触覚な人。
うんこも掴んで確かめたらしいからまぁすげーや! むしろ芸術家肌かも。
…でも常に板カマボコの口形状だからホラーっぽさも有るんだよなぁ。
何かに似ていると思ったらピエロマスクだわ…道化恐怖症にはシンドいかな…
エピソードには事欠かないかもしれないが、友人にしたくないタイプっす(苦笑
 それはそうとシモネタやオッパイネタは更にひどい方向へ向かっているのが笑う。
エロビデオ屋の福袋とか下乳の臭いとか、お汚れエロスがエラく楽しそう。
まぁ男女の垣根を超えた友情があるから馬鹿話で済んでいる気がする。
上手いこと恋愛要素を抜いている感じがイイのかも。
故にその様な疑問に対しての第61話であり、恋愛に関わるネタになったんだと思う。
アホエロ話だけではなく所々に考えさせる要素を入れてきて、
このグループの誰かが読者自身と近い存在に思わせてきているのかと考える。
ゆえに擬似的に読者が一部屋に集っているように思わせているのかなぁと思ったりした。
ところどこに季節ネタもあり、美大生の本分いつても描写があるので、
今後の展開で少しづつでもグループの人間関係に進展があることを期待したい。

Xz1p1190593

雑誌。

BIRDER 02 2020 Vol.34 No.02

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

今日までの買い物 コミック、BD、雑誌

12月最後のオタ系買い物は、3種類とバラけた。
…2019年の総括は大晦日までにはドウにかします。

Xz1pc290577

コミック。

くまみこ 13巻 (吉元ますめ)
田舎にかえるとやけになついた褐色ポニテショタがいる 2巻 (びみ太)

一言。
…はたぶん連休中にでも(;´Д`)

Xz1pc290578

BD。

女子高生の無駄づかい 4巻

Xz1pc290579

雑誌。

BIRDER 01 2020 Vol.34 No.01

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

今日までの買い物 コミック、BD、雑誌

祝! 「モンスター娘のお医者さん」アニメ化(≧∀≦) 素直に嬉しい!
私的にはZトン絵より鉄巻トーマスのコミカライズ版を推したい!(敬称略)

Xz1pb160567

コミック。

妖怪居酒屋のんべれケ。 2巻 (nonco)11/8発売
セントールの悩み 19巻 (村山慶)11/13発売

一言。
…発売から時間経っているハズなんだけど、礼によって感想遅れます。
なんかコッチの方面も調子イマイチでなぁ…

「妖怪居酒屋のんべれケ。」(2019/11/23)
 見た目と妖怪能力からイズれも魅力的な女性たちであるのだけれど、
比較的まともそうに見えるひの嬢でさえ彼女にしたくないほど、みな残念でポンコツ。
唯一まともに見える巫女店員のぞみさんは十分好みと言えるが、尻バットは勘弁(w
でもホントに乙女脳筋でアタフタ赤面するのは妙に可愛く見える。
今巻でも恋愛を意識している中学女子みたいで一番ヒロインしてたし(´∀`*)ウフフ
…何せグラマラス体型なひの嬢も中身は男子っぽい気がするし(苦笑
 さて今巻も変な怪異女子がドンドコ出ててきた。
馬鹿(妖怪)&朧車、のっぺらぼう、大天狗、幽霊、猫又と大賑わい(w
更に店主と大家の正体判明したけど、もう一方の人間サイドは店員だけか?
…と言うのもド巨乳底無し呑兵衛お姉のますみサンがやって来たのだが、
いったい彼女はドッチなのかチットばかり分からず。
登場は13杯目の回で、話進んで17杯目の回で大家と店長の正体が分かったけれど、
ますみさんは最後のコマで一升瓶ラッパ飲みした姿には妖怪変化なし?
店員は人間で、家持ちは上級妖怪、客は下級妖怪に分かれるのかと思案。
そうなるとますみサンは乳と酒以外に何か有るんかしら? と期待するトコロ(w
酒豪妖怪キャラってソコソコおられると思うんだが、人間なんかぁ?妖怪なんかなぁ?
 個人的にはオチつけ要員な婦警さんも何かと良い味出してて、楽しい。
16杯目「泥棒猫」で婦警さん一発目のセリフ「犯罪の匂いがする」にビビって笑う。
この漫画の登場人物全員が只者ではないが、
この御方も猛獣捕食系で何時しかやらかすんじゃなかろうかと、かなり期待す(w
むしろ変態たちをシメる鞭役として頑張って頂きたい。

「セントールの悩み」(2019/11/23)
政治ネタや複雑怪奇な宇宙人ネタが落ち着いて(有るけど)ほのぼの進行。
なんか「裏世界ピクニック」みたいな話やっているから、アレの影響は大きのか?
 それでも今巻の見どころはやっぱり153話かな…オッパイ回も好きだが(w
勉強が苦手な人の勉強を手伝ってあげようとの出だしだが、
つまるトコロ「他人の「分からない」を理解するのは難しい」と知る内容。
一気に科学や勉強の心構えなどで文字だらけのお話に圧倒されるけれど、
それを踏まえても分からんものは分からん(w
理解している人は勉強中のどこで躓くかを考えるのだうけど、
そうでない人はそれ以上の根本的原因があったりする訳で、
この辺が出来る人には理解し難く、かつ解決も困難を極める。
それゆえに姫ちゃんが一瞬で方向性を切り替えたのは見事!
一時的なその場かぎりの機転とは言えども、この賢さには目を見張った。
そりゃー優秀なサスサスちゃんも称賛する次第で、この話だけ何度も読み返したね。
たまにハッとする話持ってくるから油断できない作品だが、
今巻もコンスタントに面白く読ませていただいたワ。

Xz1pb160568

BD。

まちカドまぞく 2巻 11/6発売

Xz1pb170569

雑誌。

BIRDER 2019 Vol.33 No.12 11/15発売

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

今日までの買い物 コミック、BD、雑誌

今月はまだ数日あるけれど、予定していたのはココまで。
あと今期アニメでBD欲しいの幾つかあるが、ドウするかまだ決めてないわ…

Xz1pa270564

コミック。

新米姉妹のふたりごはん 7巻 (柊ゆたか)
お稲荷JKたまもちゃん! 4巻 (ユウキレイ)

一言。 …はまたチョット遅れますorz
(2019/11/05)
「新米姉妹のふたりごはん」
 だいぶ前にネットでもドラマ化の話題あったけれど、素直に嬉しく思うトコロ(w
 7巻目となれば他作品とともに「姉妹系」ジャンルを支える柱になった様に感じる。
食をテーマにしているけれど、姉妹の仲を柔らかい光に包んで描いている印象が強い。
その中でも食べる喋るの中心となる口がよく動き、それがまた上品。
表現のパターンはあるけれど、その都度に縦横の開きを微妙に変化させ、
口角から上唇中央下部膨らみ(あれなんていう名称?)の線を工夫しているから、
口元の立体感が良く出て、読者の感情移入を引き出していると考える。
まぁアレだ、キャラと同じ顔しているって言うやつ(w
ぱっちりな目の表現も好きだが「あいうえおん」が分かりやすいと読んでて楽しいネ。
 個人的に好きだったのは40品目のマーマレード回。
この話は珍しく料理食事は二の次でサチちゃん特技披露と言ったトコロ。
料理などではあやりチャンの独断場か二人一緒でも主導的役割だったから、
サチちゃんの得意分野で「おもてなし」というのは初めてなんじゃないかなぁ。
それもあやりチャンが弱いオシャレ要素で、やり込み度は料理と同レベルに見受けるし、
姉から妹へスキルの弱い部分を補い合う関係性が宝石のような姉妹愛に感じた。
尊い… と一言で表せるかもしれないが、それで終わらすのは勿体ない話だった。
 さてこっちはネガティブ要素。
全体的に見ると夏休み前? 外出イベント多くて水辺が多め。
各話個別に見れば、清楚と和みでフワッとまとまった話に見えるのは良いが、
一巻分の構成で目を通すと毎週遠出で遊び歩いているような印象を受ける。
おかげで勉学とかご予算とか要らぬトコロが気になってしまう所存(苦笑
 …正直、学生の遊びというより家族連れ大人の雰囲気になり、
ママ友の行楽をそのまま漫画ネタにしましたっ! …と感じてしまう。
女子高生らしさとはなんぞや? って言うことではないが、
今巻は各話目を通した後の妙な違和感がどうしても残ってしまった。
イベントは楽しけれど、この物語は日常話の丁寧さこそが光ると思うンだがなぁ…

「お稲荷JKたまもちゃん!」(2019/11/11)
一言を書いている時点で発売から随分経っているが、
まだ限定版が残っているなら、絶対こっち。
値段が張るけれど+薄い本だと思えばヲタなら買えるっす(w
内容は温泉回だけれどドーン!バーン!な裸体ではないのがミソ。
まぁ作者が成人向けも書いている人だから…との期待も出るけれど、
控えめと言うか、全裸でも卑猥さを感じさせない描き方にプロを感じる次第。
 さて本編の方は秋冬からのお話開始で発売時期と丁度あっている。
まぁ早い話がこたつ出してヌクヌクしたい! キツネ毛モフりたい! の願望出る(w
各話とも読み応え十分でうどんにバイト、狐憑きに進路相談とお話はますます充実。
 特に今巻は狸娘と鼬娘のマミ&むぅコンビについて設定掘り下げがあった。
ネタバレになるが、近年人手により持ち込まれた動物というのが正体。
これにはチョット驚いて、どうして人化できたのか気になるところ。
たまもちゃん達は神々の力によるものが大きいと考えられるが、
マミ&むぅは土地に根付いても居ないし、信仰や加護があったようにも見えない。
この辺の仕掛けも何かしら有るんだろうけれど、まだ謎だなぁ。
 でも今回は毛玉もちゃん(たまもちゃんの抜け毛、妖精化?)が、
なっきーさんに取り憑く事件があったことが少しヒントっぽく思えた。
どこかでナニガシの神から落ちた物質が獣に取り憑き、
これらが同化して獣が人に化けるくらいの力を得た…と予想してみたり…
日本における妖怪になるための条件というのがイマイチ分からんけれど、
長い年月を経てというのは彼女たちに無い要素だし、恨みの線も薄いかと。
 それなら犬も猫も…と思うところだが、最後の最後にブッたまげた次第(w
作中に伏線っぽくチラッと出てたけれど、ココで褐色女子留学生か…と唸ったわ。
 あとすごく気に入っているネタは毛玉もちゃんだなぁ。
たまもちゃん達は今巻で進級し2年生になり様々成長していくのだろうけれど、
毛玉たまもちゃんの方は生物進化の過程が急速に起きているようで興味付きない。
色々ズルいくらいの便利能力だけど、ソノ行く末はどうなるのか想像できんね(w

Xz1pa270565

BD。

女子高生の無駄づかい 2巻

Xz1pa270566

雑誌。

BIRDER 11 2019 Vol.33 No.11

| | コメント (0)

より以前の記事一覧