書籍・雑誌

2018年7月15日 (日)

今日までの買い物 コミック、雑誌

「スケッチブック」の13巻を売り切れで買い逃すorz
この地域ではマイナーコミックが思いの外に売れてやがる。 中高年オタクどもめ!(w

Xz1p7150423

コミック。

となりの妖怪さん 1巻 (noho)
わたしと先生の幻獣診療録 3巻 (火事屋)
たくのみ。 7巻 最終巻 (火野遥人)

一言。
先に結論を。
今夏、絶対に読むべきコミック。
夏休み前、出来れば盆休み前までに必ず読んで欲しい。
都市部から自然豊かな地方へ帰省する人ほど是非に!
…人と妖怪が暮らす田舎町。
これは特別なコトでは無くてドチラも普通の生活をしている。
買い物帰りのカラス天狗のジローは、バス停付近で隣人の子供むーちゃんに会う。
プール帰りに偶然会ったが、バス乗らないし飛んで帰るの? 問われたが、
疲れるから飛ばないよと返答して、スマホで迎えを呼ぼうとしたが、ダメだった(w
むーちゃんジローからもらった棒アイスを囓り涼をとる…そんな田舎の夏。
…出だしはこんな感じか。
1話6~8ページと少なめだが、39話もあって小学生と新米猫又が話の軸に進む。
妖怪と人間が暮らすストーリー物だが、かなり現実の日常に近くて、
幻想強めの設定では無く、人と変わらぬ生活をする身近さが感じられる。
…人外モノだと「隔たり」を強調する話が多いが、
この物語ではソノ手の壁は全く感じられず、社会的にも安定しているように見受ける。
そんな中、2話目にして飼い猫が猫又になるいった出来事が有る。
この新米猫又が人や在来の妖怪達と交流を深めつつ、
ただ喋る猫から神力を成長させていく軸もあって、物語に深みを与えている。
…田舎の生活と様々な騒動。
妖怪と人が手を取り合って解決していく姿はとても羨ましく見える。
美しい緑の風景、ユニークな妖怪、人々の柔軟さと優しさが、
「日本の良き田舎」を強く印象づけてチョットした憧れを植え付けてくれる(w
ゆえに夏休み前、お盆休み前に読んで、郷愁を持って頂きたい。
子供にとっては「居るかもしれない」の冒険心を持って欲しい。
…オススメ、全ての人にオススメ!
妖怪物、人外モノが好きな人だけには勿体なすぎる物語。
是非是非、是非にこの面白さが広まって欲しい。

「わたしと先生の幻獣診療録」
なんだかツィスカ嬢がドンドン子供っぽくなってきている気がしなくも無いが、3巻。
初っ端から館物の幽霊騒ぎで始まって、この手の事にはポンコツな姿が見られる(w
無論、幻獣がらみの事件だったのだが、少しばかり悲しいお話し。
この話から2巻末でチラッと不穏台詞を喋っていた人がメインに出てくる。
名はヨハネスという男だが影が有る存在で、
ツィスカ
にとって良き者なのか悪し者なのかがハッキリしない。
幻獣についてもそうだが、少しずつ不気味さが増していくので次巻は緊張が必要か…

「たくのみ。」
このままズウッと続けそうだなぁ、と言う感じでの〆。
でも紹介するお酒の方だって、地方の物や流通的にマイナーなのは難しいし、
高価なお酒は美味しくとも、読者が飲めなきゃ意味ないじゃン、となるよなぁ(苦笑
さらに新製品の多様性や流行廃りもあり、意外と難しいテーマだったのではと感じる。
そこを魅力的な女性キャラクターと人の温かみを感じるエピソードも優秀だったから、
個人的にはやっぱり勿体ないなぁ、と言う気持の方が大きめデス(w
…でもまぁ、
お酒飲める人と飲めない人では、読んでいるときの温度差はあるかもシレンし、
今は飲まない人の方が立派という風潮もある。
あとドウでイイが「全国酒豪マップ」によると東海三県は下戸の比率が高いとか…
私は東北出身の愛知県在住だから普通にお酒飲める体質だけれど、
この手の漫画とかも地域差があるのかもね( ´Д`)=3

Xz1p7150424

魔法少女なんてもういいですから。 3巻 最終巻 (双見酔)
ちひろさん 8巻 (安田弘之)
恐竜の飼いかた 3巻 最終巻 (いしがきのぼる)

一言。
「魔法少女なんてもういいですから。」
前巻の終わり方が魔法少女卒業だったから、今度は…
と言うコトでも無いからチトややこしい(苦笑
カバー返しのアレでは無いが、話の収束にはチト唐突感大きいけれど、
台詞によるタイトル回収もあったりと、ウルッと涙したりする。
まぁソコに至るまでのキレのあるギャグも十分楽しかったから、
ここにきての感情の揺さぶりはかなり大きかった。
…でもまぁ、アレだよ。
巻頭が巻末の予告みたいなモンで、お約束っぽい感じは有る(w

「ちひろさん」
コメントし辛いなぁ…
理想的な生活から、チト外れた方の歩き方で、
人とは違うけれどメリハリの付いた女性像もステキでしょう?
…と言っているのが、前の巻当たりからドウにも鼻につき始めている。
共感を得るための一匹狼女子像に少しずつだが媚びを感じるトコロがある。
例えるならカッコイイ男性像を恣意的に作って、読者も真似しろ…みたいな感じ。
今巻はちひろさんの弱さの方が目立つから、
助けてあげたいと言う感情を引き出させようとしている部分があって、
演出に踊らされている感が大きい。
面白いし悪くないンだけれど、個人的にはズレが気になってしまったなぁ…

「恐竜の飼いかた」
このお話大好きだったんだけれども、今巻でお終い。
2巻からの流れから言えば3巻完結を目指していたんだろうなぁ、とも思う次第。
でもやっぱり欲を言えば、三姉妹のワチャワチャをもっと楽しみたかった。
二女のフキちゃん、2巻で出たわがままボディ設定をもっと見たかったし…(スケベ
しかし恐竜をペットに…のアイディアは凄く面白かったし、
生活の様々な部分に「有り得そうなデザイン」が出てくるのは脳をくすぐられた。
獅子舞ならぬ恐竜舞とか、スワンボートならぬ首長竜ボートとか(w
このユニークさが次の作品にも生かされて欲しいと願い、今後の活躍を期待します。

Xz1p7150425

雑誌。

BIRDER 08 2018 Vol.32 No.08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

今日までの買い物 コミック、BD、雑誌

6月はコミック購入が10冊程度となって、なんだかチョット寂しい感じに。
…あー、やっぱり「古見さんは、コミュ症です。」買っておけば良かったかなぁ(苦笑

Xz1p7010416

コミック。

獣の形の女の子 (三三)

楽園 Jome27

一言。
「獣の形の女の子」
短編集。
初出一覧とか有れば時期がいつ頃か解るのだけれど、
絵柄から見ると「T-REXな彼女」以前もあるのかな?
内容としては2部構成で、恋愛と親子。
共通するのは娘が異形や獣であって、人との関係について様々に表しているコト。
まぁいずれも、この後もメンドウな話に居なるンだろう、と想像しやすい物語ばかり(w
ベクトルとしては前作の「芋虫女子とコミュ障男子」に近いかな。
…いや、そこまで陰々滅々した話では無いが、明るい未来も無いかも。
個人的に好きなのは、この作者は人外キャラの方が表情豊かに見えるコト。
人間よりも喜怒哀楽が大きいように感じるんだよね。
たぶん、微妙な表情差を察して感情読め! といった、
日本人的無表情主義が作中でも人間側であって、現実でもそれが大多数かと感じる。
ゆえに人外キャラの様子が女子的である上に映画的な表情変化に見られて、
誰かのために私を見て欲しいとの思いを読み取ることが出来た。
…まぁようするにこの作品での男子は読者側なんだろうな、とも(w
生活上様々な困難も見てとれたが、人外スキーな人には特別じゃ無いと私は思う。

Xz1p6290410

BD。

宇宙よりも遠い場所 4巻
ハクメイとミコチ Blu-ray BOX 下巻
スロウスタート 4巻 完全生産限定版

Xz1p7010417

雑誌、ムック。

月刊エアライン8月号 2018
建機グラフィックス 解体スペシャル (2018/03/30発売)

一言。
「エアライン」
普段は買わない雑誌だが、
今月は整備ネタ、メカニック向けの特集だったのので即買い。
特に重要なのはネットやSNSでも話題になった、
「(航空整備士の)かなりマニアックな飛行機豆知識」の全部が掲載されていること。
一目見て「あ、整備士の勉強ノートだわ」と納得(w
マニアックと言うより自分向けの勉強内容を、マニア向けに解りやすく噛み砕いたモノ。
ここで重要なのは「マニア向け」で理工学を囓っている人用と言うコト。
例えば電源の話で、交流電源には電池が無いから説明無し。
それと何故に直流が28Vなのか、交流は115Vなのかも言及せず。
コレをヤると航空機特有のお話しからズレてしまうので、このヘンは自分でと言う感じ。
この手の基礎に疎かったり、文系の人にはシンドイかもしれないなぁ(苦笑

「解体スペシャル」
内燃機関や車には興味がないので、その手雑誌コーナーは素通りするのだが、
たまたま工具関係が出てないかと目で追っていたところ、
棚の最上段にやたらとデカい雑誌がありまして、見れば「解体」と!
一目見たとき、プラモデルのボックスアートか? と思ったけれど、
手にしてマジマジと見つめれば、コレホンマの写真や! と(w
中を見たら解体現場に特殊車両!
そりゃもう、こんなん大好きですよ!
わたしゃ通称劇パト、「機動警察パトレイバー the Movie」の世代ですし!
カッコ良すぎて鼻血出るわ!
…と言うことで今更ながら購入(w
サイズはB4なのでカレンダー的大きさですから書棚に入らないかも(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

今日までの買い物 コミック、雑誌

どうでも良い話しだが、同人通販「とらのあな」がリニューアルしたけど個人的イマイチ。
厳選された商品のような扱いあるが、有象無象から探す楽しみが無くなって溜息。

Xz1p6240407

コミック。

篠崎くんのメンテ事情 1巻 (鰤尾みちる)
このはな奇譚 7巻 (天乃咲哉)
くまみこ 10巻 (吉元ますめ)
猫と竜 2巻 (原作:アマラ キャラ原案:大熊まい 漫画:佐々木泉)

一言。
「篠崎くんのメンテ事情」
篠崎はサラリーマンだが、子供の頃に怪我で入院した経験がある。
その頃から首が取れる現象が出はじめたが、
思春期特有の個人的な問題だと両親からはぐらかされ、性器レベルの扱いになった。
…まぁ陰毛が生える的な公共の場では恥ずかしいことだと(w
しかし、会社に面会に来た半眼ジト目血色悪い乙女によりコレまでの常識は覆され、
貴方は人蔵人間だからメンテナンス受けなさい! と言われてしまう。
はぁ? と自覚の無い篠崎くん。 
しかし腕を分解され、飛び出た機械類により現実を突きつけられて、
ここでようやく俺ってサイボーグ? と認識に変化するが、波乱は始まったばかり…
…と言った感じの出だしで(w
まぁ、発想がユニークで人間を魔法使いのための「蔵」に改造…とは驚いた。
さらに篠崎くんの管理権を持つ魔法使い赤月ユーヤケさんもミステリアスで、
容姿服装から年齢を推し量れぬレトロな女性像がコレまた私好みの存在(w
ただ魔法の腕は長けておらず、むしろ機械弄りの方が巧みであるのも面白い!
この巻では世界観とキャラクターの在り方についての説明がメインになり、
魔法よりもメンテナンス! なユーヤケさんの嬉々とした表情を楽しむのが良いかと。
ゆえに篠崎くんのドラ○もんビックリな収納物とかは、まだ少なめ(w
今のところはコメディペースだが今後話がどう転ぶのかスゴく期待する。
…きっとこの作者にウチの職場、工房を見せたら喜びそうな気がするわ(苦笑

「このはな奇譚」
アニメ化後、1つ目のコミックになるのかな。
後書きにこの件のエピソードを綴られて、本編とは別の感動があったり。
自分もテレビ見てBD BOX購入して、ああ良いなぁ…とシミジミ思ったし。
…それはさておき、今巻は二部編成。
前半は基本的に単話構成なんだけれども上手く繋がっていて、
切っ掛けは曰く付きの壷を払おうとした柊姉さんの失敗から、
お菊と言霊妖し、連の妹モモと仲居、モモと新米巫女とクルクル続く。
一つ一つ丁寧なお話しで時間的繋がりがあるから、
この後に続く雪見露天風呂の季節感が凄く自然に思える。
…まぁ読者的、表紙的にも夏なのだが、これでチョット涼感を味わった気分に(w
後半は過去編。
男子的にドン引きギャグで大笑い出来るけれども、流れはシリアス。
桐さんと櫻の過去につてだが、心落ち着けて読む必要あり。
悲劇を思わせる終わり方なので、次巻はハンカチティッシュ必須かもしれんなぁ…

「くまみこ」
↑もモフモフで、ここもモフモフ。
↓までモフモフと言う、モフモフパラダイス状態。
いやぁ、熊って剛毛だからモフモフ違うかもしれないけどなぁ(w
さて、今巻で目立つのはまちが自立していく雰囲気があること。
田舎的な日常も山奥の人里離れた神社より、にぎやかな村暮らしを強く感じる。
まぁまちの成長進学は重要なコトで有るけれども、
この先どうするかの意図が先読みし難くなってきた。
今巻もホノボノであるのだけれど、作中の冬が来る! レベルで裏側を考えてしまう。
どうなるのかなぁ? 次巻で大きな変化が来るのかと焦燥感アリ。

「猫と竜」
ネットで発売予定リスト見た時、まじビビったもの!
あ、2巻出る! (∩´∀`)∩ワーイ って(w
でも、行き付けの書店で入荷していなくて、ホント慌てて探したわ(;´Д`A
…で、
もう、言うコト無し! 大満足!
6話から10話までの5つのお話しだけれど、6と7話はくっついての4部構成。
冒険に出た猫が鳥を狩る少女と出会う話。
城下町で長く住む長毛の猫。
猫のための娯楽を作るモシャモシャ猫の話。
そして国の祭に招かれる羽のおじさん(ドラゴン)の憂鬱(w
いずれも猫の毛のように柔らかく温かいお話しで、どれも心が優しくなれる。
個人的には猫の娯楽(猫じゃらし)栽培がアイディアに富んでいて興味を引かれた。
猫じゃらしだけでは無く、後継者を育てるといった二重の内容にも脱帽。
そして魔法も万能では無いと教えてくれる。
…さて、猫(ケットシー)の可愛い絵柄と表情で子供向けファンタジーに見えるが、
能力的に低い人間を、猫の魔法使いが子の成長を見守るような話になっている。
だから学生年齢よりもファンタジーに慣れ親しんだ大人の方が身近に感じるかと思う。
まぁもっとも、強い!  鋭い! 俺ヒーロー! を好む人にはダメかもシレンが(w
ちょっと風変わりなファンタジーだけれど、読めば表情が和らぐこと間違いなし!
今巻も是非にオススメ。
次も有るらしいのでコレまた期待大(≧∀≦)

Xz1p6240408

雑誌。

Febri VOL.49 月刊Comic REX7月号増刊

一言。
「よりもい」特集で、迷わず手にした。
「ヒロインプレイバック」を読んでいたら4人分の思い出し涙が出たわ。
…涙もろくなったなぁ(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

今日までの買い物 コミック、雑誌

今季アニメ、どうにもBD欲しいと思うもの無し。
…見てはいるんだけれど、どうも手が伸びん…何故だ。 メンタル下がっているか?

Xz1p6170405

コミック。

あかまつ 1巻 (作井ルビ)
邪神ちゃんドロップキック 10巻 (ユキヲ)
映像研には手を出すな! 3巻 (大童澄瞳)
モンスター娘のいる日常 14巻 (オカヤド)

一言。
「あかまつ」
会津若松の超日常系。
進学のため引っ越してきたあおい(普通娘)と、
生きた赤べこの飼い主で地元民の鶴子(和装娘)に、
看護学校進学のためアパートに住むみゆき(色々派手)による普通?の生活漫画(w
…まぁ、今巻では出会いと周辺地域の紹介程度で山も谷もイベントも無し。
この生活の変化を付けるのは赤べこのあかまつであり、これがコミカル可愛い。
キャラの絵柄はチト独特な雰囲気だが、
背景等の美術面が物凄く強力で、どこかの一般的な地方では無く、
あ、これは会津だわ! と認識出来る説得力がある。
個人的には室内の感じがマサに福島内陸部の雰囲気があるんだよね…
浜通、中通り、会津に福島は分かれるかが、猪苗代周辺がコンな感じかと。
それと台詞は会津弁が多く、枠外に意訳をつけて解説もしている。
でもイントネーションが独特で、このフンワリした感じは文字でワカランかも(w
…まぁ、私なんかは親族が郡山周辺に多いから、
コミックの内容が身に染みてくるモノが有ってチョット嬉しい気分。
先にも書いたように、起伏のある話じゃ無いから読み手を選ぶと思うけれど、
個人的にはこの郷土愛がスゴく好きなので、是非応援したい!

「邪神ちゃんドロップキック」
悪目立ちギャグは邪神ちゃんで、ヒューマンドラマっぽいのが我らがぺこら様。
相変わらず切れたり穴開いたりのバイオレンス多めでゲスも多め。
そんでもって勧善懲悪的なオチなのは相変わらず笑える。
個人的には116話「二度と働かない」で、邪神ちゃんの行動に意外性があって驚く。
買った本を読み終わったら古本屋に戻す。
…そもそも本を読む娘なのか? と(失礼だな
写真やら漫画などでゲラゲラ笑っているようなイメージがあったから、
普通に文字を読んで、自己評価もして、皆にお土産も買う…
オチはゲスなんだけれども、あれ? この娘の評価見直しちゃった? と気付くところ。
…いや、でも、普通っぽいところに驚いては駄目なんだけれどなぁ(苦笑
さて、我らがぺこら様。
今巻のクリスマスイベントでも愚直で可愛いを見せてくれる。
これを話しになるよう活躍したしたぽぽろんとも良いコンビになって、涙がホロリ。
しかしながら良いお話しは続かず、最後の話でヤバげなピンチに!
次巻刊行が8月とのコトだが、この結末は待ち遠しい。

「映像研には手を出すな!」
「やめんか! 誰が撃てと命じた!」って、やっぱ押井じゃねぇか、むしろシロマサか(w
それはどうでもイイので流すとして、
今巻では映像に付ける効果音の重要さに気が付くお話しアリ。
そんでもって新キャラ登場で益々にぎやかになる。
作者の作風もあるが、作中現実と想像の差が少ないモンで割りと混乱するコトあり。
この舞台が読者の現実とかけ離れているから、浅草氏の妄想と現実かゴッチャに。
ゆえに、酔うんだよ。 わりと。
車酔いみたいな感じも有るし、酩酊のような非現実感。
ああ、これってアニメ夢中でみているような感覚だなぁ、と(w
それと今巻では浅草氏と金森氏のキャラ掘り下げが有って、これに興味が沸く。
やはり切っ掛けとか、コトの初めって意外にも重要だよと気付かせられた。
次巻もどの様な仕掛けが来るか、楽しみで仕方が無い!

「モンスター娘のいる日常」
こっちは苦言枠。
駄目だコレ、手抜き。
同人誌やキルタイムコミュニケーションなどハードエロマンガお馴染みの人間牧場。
それを人外モノ、コレもわりと人外エロでメジャーなんだが、そのネタまんま…
内容もキャラクターいっぱい書きたい、オッパイいっぱい書きたいがメインで、
正直、本編とは物語上でドウでもイイ内容となっている。
おそらく今巻の見所は普段怠惰なラク姉さんの仕事っぷり、面接官かと。
進んだのはコノ程度だしなぁ…
社会的な人間とモン娘との共存を需要視するならば、
もっと多くの人間、老若男女とも生活している姿が必要だと感じる。
この巻で見る限りでは、まるで異世界転生モノにしか見えんし…ハーレムはクソ(ペッ
「12BEAST」の方が今は楽しいのかもしれないが、
コレやるんだったら普通にエロマンガ書いて欲しいと思ってしまう。
…まぁ、「需要と供給」から見れば自分の方が少数意見だと解っているが、
それでもコノ14巻が面白いと感じなかったのは他にも居るのでは? と思う。

Xz1p6170406

雑誌。

BIRDER 07 2018 Vol.32 No.07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

今日までの買い物 コミック、雑誌

5月3週目は5冊購入中、4冊が人外モノとか。
だからでは無いけれどオススメも多め。 個人的には「人形のアサ」が伸びて欲しい。

Xz1p5200394

コミック。

人形のアサ 1巻 (木材石材)
サキュバスじゃないモン! 1巻 (ほりもと)
けんえん。 6巻 (風越洞X壱村仁)

一言。
「人形のアサ」
人外レーベルの一般向け。
元は同人誌だったそうだが、商業コミックでパワーアップした。
人型人外だけれども、その在り方が凄く特徴的で個人的大ヒット(w
人間っぽい人形では無く、全く別の生命としての人形であり、思考をくすぐってくれる。
内容は…
引き籠もりの彼は夜の散歩に出かけたが、ふとした弾みで生首に合う。
持ち上げてみれば喋り、「今身体がきますので」とのこと。
それで暗闇の林を見渡したら、裸体が来た(;´Д`)
2つ目の生首を持った身体と結合する彼女は、あきらかに人とは違う。
私はラブドール…と名乗った彼女は、
拾ってくれた上に服まで着せてくれたお礼にと、彼のアパートに押しかける。
同居不可のアパートでも人形ならばギリギリセーフでしょう、と(w
…ロリ体型なコトも有って学生の彼としてはムフフ事はご勘弁となるのだが、
のちにアサと名がつく少女人形は偏った知識有れども、基本は純粋無垢。
さらに人形のお約束事で無表情なのだが、引き籠もり彼と反対に行動力強い。
この無表情で、彼に行動をグイグイ促す積極さが面白いギャップを生み出している。
キャラクターの可愛さもあるし、髪の毛の質感、緻密な背景でその描写に圧倒される。
1話目で出会い、2話目で生活、3話目で行動し、4話目に事件がある。
ストーリーも調子よくポンポン進むし、所々の心理描写も読者に迫ってくる。
…「人の形をした、可愛い何か」の人外は久々なので個人的に期待大。
これは売れて欲しいと願う内容なので、それになりに理解ある方へ超オススメしたい(w

「サキュバスじゃないモン!」
作者は人外、モン娘エロマンガで活躍していたが、
上同様に人外一般向けレーベルで挑戦と言ったトコロ。
…無論、私も成人向けコミックの方も購入済みです、人外スキーとして(w
それらを踏まえて、成人向けからガチエロを少なくした内容、…でも十分エロいか(苦笑
基本的に成人向けもラブ度高めでありましたから、今巻でもネガティブ要素ほぼ無し。
表紙を見て、こう言う人外百合もアリと思われるなら上手く嵌まるかもしれない。
内容は…
病弱で進級出来ず留年したが、そのクラスに馴染めず、彼女は転校することにした。
その田舎には亜人、幻想種族が住み、転校先にもモン娘が居ることを知る。
しかし人間なのに転入した教室はモン娘ばかりの亜人クラス?
孤立を恐れた気弱な彼女、谷間村さくらは不意の嘘をつく。 私はサキュバス…と。
…まぁ、色々問題がある彼女だがラッキースケベ体質なモンで、
べつに偽らなくともエロハプニング多めで友達が増えていく。
ただクラス7名だから何処まで内容が広がるのかが少し心配。
全員と仲良くなりました。おわり。 …では寂しいから上手く話を転がして欲しいと願う。

「けんえん。」
前巻から、玃猿(猿の妖怪)の猨(マシラ)一行は母を探すため諏訪への旅に出る。
前半にカッパの依頼で化け狸にお灸を据えてやる依頼を受けたが、
このお話の結末が「昔話」風にまとめられて、道中の出来事としては面白く感じた。
後半からは内容がより複雑になり、竜野の玃猿・猩々と、諏訪の異変が現れる。
この異変の中心たる蝦蟇、それが化けた猩々、さらには…とキャラが増えていく。
それで小事と大事が複雑に絡み合って、それ以上に話が面白くなっていくからスゴい!
あー、まいったなぁ、上手く纏まらん(苦笑
勿体付けた進め方なら2巻分にもなる内容かと思うけれど、
これはテンポ優先でドキドキハラハラが最後のページまで続くのが気持ち良く思えた。
次巻どうなるのかなぁ? 多少の悲劇ありだとしてもコレは待ち遠しい。

Xz1p5200395

亜人ちゃんは語りたい 6巻 (ペトス)
三丁目雑兵物語 上巻 (グレゴリウス山田)

一言
「亜人ちゃんは語りたい」
前巻で座敷童が出てきたとき、スッゴく違和感あったんだよね…
亜人じゃなくて完全に妖怪じゃん? 存在感あやふやでテーマからズレてね? …て。
…が! あっ、あー、やられた。 完全にやられたよ、コレわ!
ヒントはデュラハンの首だが、ここらヘンの考え方はコミック読むべし。
こう言うゴリ押しレベルの説明が「亜人ちゃん」なんだと安心したわ。
むしろこう言う解釈もアリかー、と膝を叩く。 うん、好きだわ、こう言うの(w
人と人の繋がりと言うならば後半の早紀絵先生が白眉。
まぁスンゴい変化球の鉄子先生から始まるけれども、
2つの「教師になって良かった」をシミジミ味わえる。
…コレについてもコミック購入して一緒に涙して欲しいね。
小難しくて理屈臭いけれども、久々の感動で胸が熱くなった。
この巻もオススメしたい。

「三丁目雑兵物語」
現代のボロアパートに、何故か各時代ゴトの下っ端兵が現れた。
様々な役割をしていたけれども、下級扱い的に「雑兵」と呼ぶ。
むしろドラマや時代劇でも主役になれない彼ら(彼女ら)はどの様な存在だったか?
…と言うのを「雑兵を 集めて囃し 賃貸一室」なコメディに纏め上げた内容(w
遠くから見れば大家が男でハーレム物とも言えなくも無いが、
やって来たのは戦うことしか能のない生き物でして、正直全く羨ましさが無い(苦笑
さらに現代とのギャップ、各キャラで思想のズレにより見事な漫才に仕上がっている。
ストーリーはほぼ無くて、雑兵蘊蓄日常モノと思えば間違いないかと。
まぁ、捉えようによっては萌えジャンルになるのか、ならないのか、マジ自信無い(w
個人的には歴史上の知識と笑いを十分堪能出来るので、オススメ枠に推しておく。
…しかし巻末見たけれども「真田太平記」なんて雑誌あったのね…今知ったわ…

Xz1p5200396

雑誌。

BIRDER 06 2018 Vol.32 No.06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

今日までの買い物 コミック、BD、雑誌

書店に行ったら「BIRDER」が1冊だけしか残って居らず、自分ので売れ切れ。
…普段なら数冊残っているはずなのだが、やっぱツバメ表紙は強いのか?(w

Xz1p4220374

コミック。

惰性67パーセント 4巻 (紙魚丸)
化学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 2巻 (KAKERU)

一言。
「惰性67パーセント」
…何と言うか女性陣の方が臭そうな気がする(挨拶
そんでもって存在感がわりと現実に近い方なので可愛さは感じず、
そこにある肉と脂肪の重みの方が印象に残ったりする(ウフ
まぁ、それはさておき今巻から後輩(女)も登場して2:3の割合に。
その分ハプニングも増えるかと言えばそうでも無く、吉澤さんの1人勝ち(w
さらに男女間に進展は無く、ボンクラ仲間にツッコミ要員が増えた程度。
…んで、男性陣のエロはしたいけれども、マジな恋愛はしたくない風に見えるから、
適度なダラダラ感を増長しているように見受ける。
ん~、どうなるンだろうか? このまま何も無く卒業?
でも個人的には急にマジなドラマやられたら、( ´゚д゚`)エーと言う感じになるかも(苦笑

「クリ娘観察」
人型やモンスターなどアイディアに目を見張る物があるが、
ドウにも想像を上回るほどの物はイマイチ少ない。
大まかな形状や構造、生活様式について説得力はあるけれども、
細部の装飾については各種族、部族ごとの特徴が無いから、
全部のキャラが同一の系統にしか見えんのよ…
手袋や靴、アクセサリー、袖の刺繍など独自のデザインというのがあるハズなんだわ。
例え遊牧民だとしても中央アジアのような多様性が出てくると思っている。
…だからこのコミックはドウしても物足りなさの方が先行する。
さらにエロについては生殖にも関わるから絵的に重視しているのは解るが、
肝心のアクションや戦闘行為に迫力がなくて、
まるで人形を配置した後でとった写真のような情景でしか無い。
漫画的デフォルメとか煽りや俯瞰などの工夫や、
筋肉や武器を見せる無茶なパースとかの見せ場が無いので、印象に残らない。
ページをパラッと捲って見返すこと無く終わる感じに…
その後から判明する生態や解剖学的発見の方を重視してるのかもしれないが、
こちらの方もドウにも大まかな部分だけで手一杯になっている様に見える。
…下の雑誌「BIRDER」とか読んでからだと「…あ、うん…」てな感じで(苦笑
個人的には期待しているところ大きいから、
凡百の異世界モノと差がなくなっていくのがチト残念に思う。

Xz1p4220376

雑誌。

BIRDER 05 2018 Vol.32 No.05

Xz1p4220375

BD。

宝石の国 Vol.5 (初回生産限定版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

今日までの買い物 コミック、BD

一気にBDが来て全部見る終わるのはダイブ後になりそう。 連休欲しい(w
…あと春期アニメで期待しているのは「ひそねとまそたん」 岐阜の飛実が舞台やで!

Xz1p4010370

コミック。

台所のドラゴン 1巻 (原作:縞田理理 漫画:みよしふるまち)
がんくつ荘の不夜城さん 1巻 (鴻巣覚)

一言。
「台所のドラゴン」
ちょっと前の時代、東欧の何処かの国のお話し。
剣も魔法も無くてファンタジー成分少ないが、ドラゴンはまだ生きている世界。
日本人留学生ののさんは、森の一軒家を借りて画家になることを目指す。
協力してくれるスラヴェナさん家族のおかげもあって穏やかな生活が出来ていた。
そろそろ学校が始まる頃、片付かない部屋の角に丸い卵が落ちていた。
時々中からコツコツ叩く音がする。
なんだこれ? と期待膨らませ、卵とスモモを並べて孵るのを待つ…
ある日、割れた卵を見つけて大喜びするが、出てきたのはトカゲっぽい何か?
後にドラゴンと解るが、とりあえずトカゲちゃん、お誕生おめでとう!
人とヤモリとチビドラゴン、東欧の森で同居が始まった…と言う塩梅(w
主人公は好奇心強めの前向きな性格。
80年代に日本人が東欧に1人で、と言ったトコロで無鉄砲かもしれない(苦笑
それでも今を楽しむと言う雰囲気があって、頑張れと応援したくなような娘さん。
この様な知らない世界で、知らないことを楽しむ余裕が有って、
それこそ伝説に出てくるドラゴンの子を育てるコトにナルのだから、
ののさんとドラゴンのトカゲちゃんで森の生活は楽しくなると言うモノ(w
ただこの国においてドラゴンはネガティブイメージそのものっぽいから、
この穏やかな生活がどの様に変化していくのか興味が尽きない。
…今のトコロ、街の様子や人々の暮らしなど、
デザインの面で東欧っぽさが見られないから、もう少し工夫が欲しいと感じる。
現状はただ「異国」の風景であるので絵的な特徴が強くなれば、と思った。

「がんくつ荘の不夜城さん」
…漫画に出てくる漫画家は、だいたいポンコツと相場が決まっていましてね、
ここのブレ幅をどの辺まで現実に近く出来るかがポイントだと思うわけですよ。
で、今巻。
後書きにあるように半実録とか(;´д`)
たぶん色々便利なサブキャラクターがもう一方の半分なんだろうけれど、
コレも骨の部分でネタ持ってきているんだろうなぁ、と想像。
さて内容だが、不夜城よどみは売れない4コマ漫画家。
家事スキル対人スキルはドン底、事前の発声練習無ければ喋ることもムズい。
そんなネガティブお姉さんが住むアパートの隣部屋に白仙あかりは引っ越してきた。
挨拶に伺えばその第一声は「なんのようだ…」
だが白仙あかりは興味津々、1週間後に再アタック!
こじ開けた天乃岩戸の先は引き籠もり漫画家の世界…
むしろグイグイ興味わく白仙あかり…彼女はメンドくさい人好きな変わり者だった!(w
…と言った感じだが、途中途中で来るよどみさんの1人語りがドロッとしている。
絵柄こそ可愛いけれど、やっぱり人間的よどんでる感じが結構あったり(苦笑
話にも大きな起伏は無く、オチもユルいのでダラダラ感が強めだが、
変人達を見ているトコロに妙な嗜好性があって、読み返すことがクセになってくる。
…えーと、あれだ、体臭フェチみたいな( ̄▽ ̄;)
きらら系列なのにキラキラとは縁遠い感じが個人的にツボる(w

Xz1p3290369

BD。

このはな綺譚 第四巻 ~冬~
少女終末旅行 3巻
ゆるキャンΔ 1巻
宇宙よりも遠い場所 1巻
スロウスタート 1巻 完全生産限定版

一言。
偶然とは言え、ここまでBDが集中したのは初めてか(w
この中で1巻2話収録は「スロウスタート」だけ。
やっぱり3~4話収録で出してくれる方が楽かも。
…あと「ハクメイとミコチ」も結局購入したのだが、
これは上下巻なので一気見が捗るけれど、
発売が4/25と6/27なので間延び感がダイブあるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

今日までの買い物 コミック、BD、雑誌

昨晩、「よりもい」を見た。 もう怖くない。
…フラグっぽいが、今期のBD予約多くて財布にはBADENDしか残っていない(w

Xz1p3250364

コミック。

ゆるキャンΔ 6巻 (あfろ)
桐谷さんちょっそれ食うんすか!? 4巻 (ぽんとごたんだ)
ウサギ目社畜科 1巻 (藤沢カミヤ)

一言。
「ゆるキャンΔ」
初版売れ切れで第二版購入。 おお…屈辱…おお…
それはさておき今巻、なでしこチャンのお買い物とバイト探しに、
野クルのコア+恵那による初心者っぽいキャンプの失敗と顛末と言ったトコロ。
まぁ大垣さんの顔芸を楽しむようなモンだと思えば間違ぇねぇ(w
それとモブキャラの活躍が多くて、キャンプ方法とかチョイ工夫などを見る機会い多め。
和気藹々から一転、凍死寸前? の展開には肝も冷えたが、
その場にいない人からのサポートはやっぱり心強いと感じる次第。 リンちゃんGJ!
それと助けに行き教師としての威厳を見せた鳥羽先生が、
ちょいとページ捲ればグビ姉に即変身になっていたのも緩急有って楽しめた。
…でもやっぱり今巻はサブキャラ、モブキャラが強くて、
その助言などで主人公達の知識経験がドンドン積み重ねていくのが素晴らしく思えた。
こう言う体験は一生身についていくものだから凄く羨ましいね(w

「桐谷さん食う」
チョットだけ疑問に思うのだが、
キャラ描くのと食材描く人は同一人物か? と思うのだがドウナン?(挨拶
今巻も変なの食べているが、一般メインの食材には難しいがヨク分かるお話しに。
特にダチョウの卵の件は色々採算あわんなぁと気が付いた。
あれだけ大きければ大量消費には打って付けかと思ったけれど、
年間50個、白身多すぎて捨てる量も多そう、何より殻硬くて加工大変、なのが解る。
食品工場的に見て、鶏卵よりも安上がりとは行かないような気がするし…
でも25倍の大きさというのは魅力的なんだが、実際ドウナンだろ?(w
それと作中にあった「食べにくい」が感じだと言うコトが、なるほどなぁと共感有り。
個人的にはイソギンチャクに興味あり。 無論、下品な方で(w

「ウサギ目社畜科」
…ギャグ漫画として凄く面白いのだが、コメントがスンゲーし辛い(苦笑
月の餅つき奴隷労働兎はリストラされた。
飛ばされた先は地球の日本、ブラック企業勤めの真司郎氏の部屋。
まさに窓ガラス破って飛んできた。
激怒する真司郎だが、ふわみと名乗る兎は労働させてと訴える。
労働こそ生きがい、労働しないと死んでしまいます! と。
とにかく追い出したい真司郎は「窓を直せ」と無理難題をふっかけて寝てしまう。
…コンなちんちくりんに出来るワケが無い、朝になったら追い出せるだろうと…
しかし、ふわみは成し遂げた! 手段は餅だが結果としては間違っていない!
…結局、社畜がスーパー社畜を部屋に雇うことになったが、幸せとは一体?
と言った塩梅(w
まぁ、ふわみチャンは縫いぐるみ的可愛さがあるのだけれど、
伸縮自在の長耳、拡張可能な身体とかで不思議生物過ぎてキモいトコロがある(w
んで、その特徴を持って家政婦的な仕事をするが、微妙なダメ感にかなり笑える。
個人的には、粘着コロコロを寝ている真司郎の頭にスッ飛ばして危機一髪! が最高。
その体躯と運動能力では絶対無理! とハラハラしてからの脱力感がスゴくツボった(w
可愛くてポンコツでチトキモいのが、上手く噛み合っている気がする。
疲れている時ほどこう言うコメディがストレートに笑えると思うが、その保証はシない(w

Xz1p3250365

黒鉄・改 1巻 (冬目景)
新米姉妹のふたりごはん 5巻 (柊ゆたか)
ご主人様と獣耳の少女メル 3巻 最終巻 (伊藤ハチ)

一言。
「黒鉄・改」
ネットの情報で「黒鉄」再開の報を見てかなり驚いたが、
流石にアレをあのまま続編で…とはならなかったのは読者層の変化によるものか。
前の「黒鉄」は鉄面のまま口のスリットで蕎麦食っていたし、
ほぼからくり人形で体躯も子供なので和風ファンタジーっぽさは有った。
その内容は結構ガチの剣劇だったから、そのギャップも面白かった。
今巻からの黒鉄はそれとは別物であって、より時代劇に近くした感じ。
…でも、あの頃の雰囲気は十分あるから違和感無く読めてしまうなぁ(w
強めの切った張ったで命も軽いから、
結構ダークな出だしだから恋愛ゼロ要素に面食らう人もいるかも。
まぁそれは紅雀の丹さんに期待する他無いが、これもまた望み薄いかな?(w

「新米姉妹のふたりごはん」
ページ捲るたびに「…いい…・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・」が漏れ出てしまう。 うふふ。
…これじゃ感想にも紹介にもナラン(苦笑
同じ食べる物を扱う漫画にしてもコウもう上品だと、
「美味しそう」より「素敵」が先に出て、「楽しそう」を上回る「嬉しそう」が強く感じられる。
…比較して申し訳ないが「桐谷さん食う」は自分もその場所にいたい! と思えるけど、
「新米姉妹のふたりごはん」はこの世界観を大事にしたい、と言う気持ちになれる。
今巻の見所はあやりさんの友達付き合い。
…と言うか、やっぱ学校ではボッチだったのか、と妙な安心感(w
目つき悪キャラの外見から来るネガティブイメージは漫画的テンプレだが、
あやりさん自身の緊張が伝播して、更なる緊張を呼び起こしている感じが出ている。
まぁ運が悪い(良い)コトに飼育係の相方が怖がっちゃうんだけれども、
この子はチョット頑張れる子だったので、お弁当を介して誤解が解け、良い関係に。
…新キャラの篠田なおちゃん、この漫画では貴重なボーイッシュショートヘア。
同学年なハズだが見た目で一番妹キャラしている感じがイイ(*´∀`*)ポワワ
巻末のパンケーキを作るのがイマイチってトコロもポイント高い。
このまま素敵な交友関係が増えていくのも楽しみに思うが、
キッチンに入りきれる程度の人数で収まって欲しいという焼き餅もあったりする(w

「ご主人様と獣耳の少女メル」
チョイ変化球なおねロリ物語の最終巻。
種族を超えて恋愛することは世間が許さない、と知った前巻。
その葛藤をメルが抱え込んでしまい不器用な生き方になってしまう。
対してご主人様も戸惑うけれども、コッチはもっとストレートに考えた、と言った感じか。
大きな壁があるのは仕方が無いし、乗り越えるのもシレンなのかもしれないが、
それを身を挺して助けてくれる友人の存在が今回最大の素敵要因だったのかも。
この結末は100%ハッピーエンドとは行かないけれども、
それでも一緒でありたいという気持は痛いほど伝わってくる。
巻頭と巻末での切符の違いには正直複雑な気分になったのだが、
彼女たちの行く末と、寛容な社会への変化があるコトを心から願う。

Xz1p3250367

雑誌。

BIRDER 04 2018 Vol.32 No.04

Xz1p3250366

BD。

宝石の国 Vol.4 (初回生産限定版)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

今日までの買い物 色々

そろそろBD予約をちゃんと決めねばなぁ…
…今期は5作品欲しいけれど予算の都合もあってだなぁ(;´Д`)

Xz1p2170354

コミック。

乙嫁語り 10巻 (森薫)
たくのみ。 6巻 (火野遥人)
ウムルとタウィル (OYSTER)

一言。
「乙嫁語り」
前巻からの展開からだと、ちょっと驚くような2部構成。
アミルが作った弓は、カルルクには強すぎて上手く引けなかった話があったが、
まさか今巻開始早々でアミルの実家に乗り込み修行する、
…と言った思い切りの良さでカルルクの本気に驚く。
おかげで舞台は街から遊牧民の荒野へかわり放牧と狩猟生活メインに。
いやぁコレが物凄く興味をそそられる内容で、特に鷹狩りは食い入るように読んだ。
女っ気少ない話だが(でも鷹は雌だ)画力と内容の良さで、感嘆の声が出る。
時々会いに来るアミルも良い嫁ッぷりで、「カルルクだから好き」の意味が強く感動した。
後半は学者スミスの旅行話。
大変なことや楽しいコトを乗り越えてようやく目的地に到着したが、
まさか彼を追って此処まで来てしまう人が居たとは驚いてしまう。
…いやでも、自分としては絶対アリだと思ったんだよね。
巻末にもあるけれど3巻の頃だし、この物語において結構な悲劇だったから、
どっかで必ず救済される話が来るのではと思っても居た。
なにせ「乙嫁」は幸せになってもらわねばイカン(w
…とは言えこのまま話が進むような情勢でも無く、
階級や人種の差による問題が立ちふさがるのは目に見えている。
良い話しだけじゃ無く、緊張もある「乙嫁語り」 …次巻も楽しみに待つとしよう。

「たくのみ。」
まずは巻末から読め! と言う感じで、
アニメ化で作者が舞い上がるように嬉しい(≧∀≦)というのが良く解る(w
5巻が12/19発売で今巻2/16、約2ヶ月で出てきたことはアニメに合わせたかと。
後書き程度では無い番外インタビュー漫画での本気ッぷりが、微笑ましくてねぇ。
さて、前巻では一波乱起こしたツンツン金持ちキャラの蝶子さん。
このキャラのレギュラー化は大成功だなと個人的には思ったり。
まさか馬主で牧場や競馬の話に繋がってくるとは思わなかった。
おかげで既存キャラでは届かないようなコトや行けない場所を軽く飛び越して来るので、
今後もへっぽこ金持ちの行動に期待したいトコロ(w
またソレゾレの交友関係や趣味の話もかなり楽しくて、
美容やインスタ、女子が絶対通る「魔女ッ子」のエピソードは有る有る過ぎるかと(w
個人的には氷のお話しは凄く為になった。 軟水で丸いは融けにくいのか…

「ウムルとタウィル」
TCGについてはサッパリですが、
紛う事無きOYSTERの漫画ですので、知らずとも超笑えます(w
内容はカードのキャラ達が身体を張ってOYSTERギャグをぶちかましているモノ。
何度も言うけれどもゲーム知らずともガッツリ笑えますので、
WIXOSSファン、作者ファン共々安心して読めます。
本には1巻表記が無いですが、ウェブ連載は続いているとのことで、
是非是非に次の200話目指して2巻目を出版して欲しいところ(w
…だって主人公コンビは面白美少女だし、他のキャラとのワチャワチャ感も良い。
個人的に好きなのは「死の天使」ナキールンとムンカルンのコンビギャグ。
角の隙間とか、ネジ山のつぶれとか「使えない」の死でシュール展開なのは爆笑する。
このシリーズ何処まで続くんだろう? かなり気になる。
それと話が進むホドに面白さが上がってくるので、読み始めはクスリで済んだが、
後半ほどゲラゲラ声を出してしまうような内容だから中毒性も高いかも(w
…さて次が出るのはも2年後になるようなペースかもシレンが、
私は忘れずに待ちますので、ドウか続いて欲しいと願うばかりデス。

Xz1p2170356

雑誌。

BIRDER 03 2018 Vol.32 No.03

Xz1p2170355

BD。

宝石の国 Vol.3 (初回生産限定版)

Xz1p2170357

同人誌。

仙人すろーらいふ 1 (雨宮もえ)
仙人すろーらいふ 2 (雨宮もえ)

一言。
同人等言えどクオリティ高めで、話数集まれば即商業化しそうな感じ。
むしろどっかから声掛かっているんだろうなぁ、と邪推する(w
イベント、実店舗、通販等で見かけたら是非に確保して欲しい。
現代と中国仙人のノンビリしてホッコリする2巻のDIY的生活はかなり羨ましいよ( ^ω^ )

以下18禁

続きを読む "今日までの買い物 色々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

今日までの買い物 色々

冬アニメが大分出そろってきた。 今期もBD欲しいモノ多くあって嬉しくなる。
まず「よりもい」は絶対。 さらに候補多いけどアニメ綺麗だけではドウにも様子見。

Xz1p1210344

コミック。

うたかたダイアログ 2巻 (稲井カオル)
ホクサイと飯さえあれば 6巻 (鈴木小波)
猫と竜 (原作:アマラ 漫画:佐々木泉)

一言。
「うたかたダイアログ」
あー、もう! 可笑しくてページめくりが全然進まねぇ!(≧∇≦)
1ページに小ネタを必ず仕込んでいるし、全体を通してもシミジミ楽しいを満喫出来る。
あと「スマホのイヤホンジャックからハリガネムシ」やめて、ホントやめて。
そこだけ顔が凍り付いたわ!(|||゚Д゚)ギャー
内容は青春と言うよりも夫婦漫才なんだよなぁ、まだ恋人にもなっていないけれど。
マジで友人止まりなのがモドカシイ(w
今巻ではストーリーにも一工夫あったりで、
単にテンポ良く進む会話劇だけでは終わらない思考する面白さも印象に残った。
個人的に好きなのは第9話の退職祝いを買いに行く話。
宇多川さんが「反かわいい主義」を主張したら、
それに反してオシャレでかわいい物を買いに行くハメになり、片野君も一緒に。
そこでの買い物コントも可笑しかったが、戻って退職祝いを渡す時に大ピンチに!
あー! やっちまった! と読者まで頭抱えるコト受け合い(w
そこからの逆転を片野君がやるモンだから、ヤベぇ少し見直そうか惚れるか? と。
この後、渡せなかった方のお祝い品を二人で使おう、と言う流れで、
コレを受け取る宇多川さんの照れ顔がスンゲク良い。
そこまで大きなコマでは無いがピンチ顔とのギャップで心がくすぐったくなる。
オマエら、もう恋人でイイじゃん! 夫婦でイイじゃんか! ヤキモキするなぁ(w
…うんまぁ、皆が羨む青春なので、是非にこの面白さ広まって欲しい。

「ホクサイと飯さえあれば」
…なんか、初めの頃に読んだ楽しさが感じられないんだよなぁ。
自分が老いたせいもあるのかもシレンが、
ドウにも台詞回しと独特の絵柄だけで誤魔化しているっぽくて、
各話とも内容が3行程度にまとまるほど、中身が少ない(;´Д`)
料理を作ることが楽しい! を伝えたいのは解るのだが、
漫画を書きたいのか日記を書きたいのか、そのグダグダ感が痛い。
好きな人にはハマるのだろうけれど、私には合わなくなってきたわ…

「猫と竜」
だいたい帯の広告文句って大袈裟なんだよね、売る為にもさぁ?
しかしながら今巻だけは誇張無く「ランキング1位!」を実感!
ホント一心不乱に読んでワクワクした。
少年時代に夢見るような明るくて楽しいファンタジーで、
くたびれたオッサンσ(゚∀゚ )オレでも冒険心が疼くほど(w
全部で5話でそれぞれ繋がりがあるが基本的に1話完結もの。
そしてそのメインキャラクターは魔法を使う猫(ケットシー)と言った特徴。
…あ、1話目は違うわ、竜が主軸だ(w
この竜により人間の国と猫たちが良好に住まうことになる話が、出だしの1話。
今巻は猫たちが如何様に森で育ち守護され、人と通じていく世界を優しく描いている。
次の話で人間も魔法を使えるが、森の猫たちの方が更に巧みに操ることを示している。
この事により更に良好な関係になっていく過程を描いたのが2話目。
森での生活と子猫たちの好奇心、その成長を見守れる楽しさがある3話。
そして4、5話目で人にとって猫は大切な師であり、かけがえのない友となり、
新たな希望と冒険の世界へ旅立つ! と言ったところで1冊…
うおい! 続きは! 続きを是非!
と思わず叫んでしまったわ(w
…いや、この程度の尺でちょうどいいのかなぁ。
ここから先への冒険心に火が点いた所でそっと閉じれば、
それぞれの読者に想像する自由を持たせて、最強の余韻を与えるだろうし(w
願わくばシリーズ化して欲しいが、たぶんこれ以上は贅沢だと思いもする。
なんにせよ絵本的ファンタジーが好きな人にはド嵌まりすること間違いなし!
是非是非、猫たちの冒険を手にとって見て欲しい。 オススメです(w

Xz1p1210345

雑誌。

BIRDER 02 2018 Vol.32 No.02

Xz1p1210346

BD。

宝石の国 Vol.2 (初回生産限定版)

Xz1p1210347

同人誌。

精神疾患擬人化ライブラリ (鴨屋)
おじさんと田舎の異種族さん つづき (安穏庵)
稲荷萬話 西町小町的一日 (景美仙姫巌)

以下18禁

続きを読む "今日までの買い物 色々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧