旅行・地域

2015年10月24日 (土)

Depression Rites : normal condition

興味がある物があったので、会社で話を聞いたら「郡上八幡にある」と知ったのが昨日。
…思い立った土曜日、行ってみた! …そして今年一番の不可解物購入となる(w

22時半就寝、0時半覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間半。

朝。
疲労でクタクタなので早めに寝たが、喉が渇いてスグに起きることに。
そのまま寝付きが悪くなり、4時前までグダグダ。
それから急に眠気がきたモンでガクッと寝てしまったが、やっぱり5時に起床する(;´Д`)
…睡眠としては十分なんだろうけれども、朝方は血圧低くて思考がイマイチ。

午前。
11月職場飾りのネタに少し思い付いた物があったので、
何処かで実物を見ることが出来ないだろうか? とここ数週間思っていたが、
昨日の会社便所で知り合いにフラッと話を振ってみたら、
「郡上にあるよ。 郡上が有名」との情報を頂く。
…ほう、そうか! それは良いことを聞いた!
ならば、と少しネットで調べた後に郡上市へ行ってみるコトに。

Xz1pa241670

やなか水のこみち、にて撮影。

思い立って行ってみるが、到着まで1時間20分程度とは結構近い印象。
それでいて同じ城下町でも犬山とは異なる風情で。

Xz1pa241683

それと木造の古い家屋とかが周辺に広く存在し、
雰囲気としては、1km2km歩き回っても城下町という印象が強く残る。
…これは日帰り観光では物足りないと感じる次第(w

…で、
自分は観光目的では無く、買い物へ来たのでソチラをメインに見て回る。
ええ、郡上市は城と徹夜おどりだけでは無いのですよ。
今回興味を持ったのは「食品サンプル」
月替わりの職場飾りネタでコチラに興味が湧いたから、
全国シェア60%の特産品(?)的な扱いになっている模様なモンで、
アクセサリーや見本品の展示即売、制作体験が各お店で出来るという地域!
…かっぱ橋とか遠出しないとダメかなぁ、
と思っていたら意外に近いところに有ったというコトで歩き回ってみた。
……で、
今年一番の不可解物、個人所持でその必要性が全く無い! というモノを購入。
恐ろしくてその値段は口が裂けても言えん(;´Д`)
でもインパクト絶大!(w

色々と思うトコロがあるが、
誰かの笑いになるなら、これでまぁイイや、と思うことにする。

午後。
帰宅して荷物を置いてから、地元で買い物巡回へ。
…郡上でも暑いと思ったが、小牧では25℃超してマジでうだる事態。
車の窓開けても涼しくないのでカーエアコン使う状況(;´Д`)
あと1週間過ぎたら11月なのだけれども、大丈夫なんだろうか?
郡上でも「氷」の幟が立っていたし…

夜。
気が抜けたら、ドッと身体が重くなる。
1日のウチでメンタルがグワッと上がった時は、
必ずぶり返しにゴスッと下がっていくモンだなぁ、と。
脳味噌の感情タンクは空になりつつあるので、後の時間はダウナーモードへ(´ω`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

Depression Rites : normal condition

宮城県の松島周辺に旅行滞在。
…震災復興とは未だに先の見えぬ生存行程。 東名駅で見た絶望感。

22時就寝、2時半覚醒、3時覚醒、4時半起床。
睡眠時間、5時間強。

朝。
重度の疲労と酒精摂取で早々にベットへ沈殿する。suuayoui
車移動が5時間超える状況ではやっぱりシンドイ。

午前。./
車移動にてアレコレ見て回る。
何より目立つのは10トン以上の土地カサ上げなどから見る、
言い様がない不安感がう乗るばかり。

帰宅時にも色々とトラブルがあり、
特別に困るような、問題無くて幾ばくホイキングス程度に肉が収まる程度なバラバ。
…ヤレれ、困ったもんだと思うが、入ロと時間ばかりが進む。


追記 6月21日5時

上記の件、酔いつぶれて寝落ちする寸前に記入した文章らしい。
朝、目が覚めて、
昨日ブログ書いてねぇ!ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!
と思って慌ててブログツール立ち上げたら、記憶に無い文章が残っている。
…記憶トブほど酔っていたモンで何やら意味不明な文章に(w
特に最後の3行。
まだ帰宅していないって! まだ松島滞在中だってば!(苦笑
これホントに自分が書いたのかと思わず笑う。

いろいろ思うことはあったが、むしろ楽しんだんだけどなぁ。
大高森、滝山、石巻。
松島に戻ってから、仙石線に乗り石巻へ。
地酒6本買い込んでから松島に戻る。

そんでもってホテルで日高見の焼酎と言うのを見つけて、驚き、
思わず飲んだがアルコール38度なもんで、見事に撃沈した次第(w
…この日高見焼酎、市販されてないっぽい。 お店用におろしている感じ。
しかし、恐ろしく美味かったので、後先考えずカプカプ呑んだら、
やっぱりダメだった模様(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

Depression Rites : normal condition

…会社の連休取得促進活動を用いて、今日から遠出。
仙石線に乗ろうかと松島へ車で向かうが、高速道路3時間で飽きる(;´Д`)

0時半就寝、3時半覚醒、4時覚醒、4時半起床。
睡眠時間、3時間半。

朝。
遠出の準備も有り、0時過ぎまでガチャガチャ動く。
それでようやく眠ったと思えば、3時半に目が覚める事態(w
…疲れているハズなんだけれども、早々に目が冴えるとか、σ(゚∀゚ )オレは子供か!
まぁ、ソレはソレとして、起床後も色々と準備多し。
なにせ鼬神様方々対策が一番重要なので考えられることの可能な限りを対策する。

7時、出発。

日中。
ほぼ車移動。
長野、諏訪湖方面あたりまでは曇り空だっただが、
関東以北は殆ど雨であり、時々強い雨で高速道路移動がメンドくるナルほど。
まぁそれでも東北道入るまでは車両は程々でスカスカだったから問題なし。
一番気を使ったのは恵那山トンネルで、全行程にてリフレッシュ工事により1車線通行。
工事車両も移動していたため、速度遅目のユルユル運転だったが、
いつまでたっても穴ぐらの中と言う不安状況が延々と続くもんで、かなり疲弊した次第。
…人は空が見えないと鬱屈する。

東北道に入ってからは混雑。
特に観光バスの数が目立つ。
中部信越地方では全く目立たなかったが、
東北道では松島に降りるまでの全行程で視界(バックミラー含む)の中にバスがいた。
…なんとなく震災特需の観光バスなのだろうか、と邪推する。

それと行程中一番混雑したのが仙台市周辺の高速道路。
コレを見て景気の善し悪しを判断するのは早計かと思うが、
都市部ばかりのエネルギ集中が目立ってしまう…それが良いのか悪いのかワカランが。

夕方。
9時間以上かかって松島のホテルに到着。
さすがに疲れた(;´Д`)
これをリターン時にも同じように運転しろと言われたら、さすがにノー・サンキュー。
体力はまだナンとナルが、集中力が続かない(w
ああ、歳くったなぁ…

風呂入って、飯食って、ブログ書く。
ビュッフェスタイルのレストランでハゲの外国人を見つけて、
そのハゲ頭に自分の無駄に長い髪の毛を箒のようにして撫でやり、
「ナイヘアー、アルヘアー」とジョークを飛ばし、笑い合って握手する一期一会(w

…どうでもいいが、
大浴場にて腰まである長い髪を風呂場で洗っていたので、
「男湯に女が入っている!」と言う苦情が出ないだろうか? と、悪戯心wktk(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

今日の名古屋港水族館

平日は空いているだろうと思い、名古屋港水族館へ遊びに行きました。
主にイルカ、シャチ、ベルーガを見たくて。

まぁ、お魚の撮影は周囲や水槽が暗くてシャッタースピードが遅くなり、
被写体が流れてしまうモンで、その場の雰囲気だけでも(;^ω^)

Xz1p6150193

入り口入ってイルカやシャチ、ベルーガの水槽を抜けたあとの、展示。
(パンフレットの写真と同じ構図になっていたと、後から気がつくorz)
…無論、イルカなどの撮影も狙いましたが、動きが速くて残念ながら失敗。
ビデオカメラがあると良いのかもしれない…

Xz1p6150199

屋外ではちょうどイルカパフォーマンスでした。
正面のスクリーンはライブで、ちょうどフリスビーを空中キャッチする瞬間。

Xz1p6150196

で、
その観客席下の水中観客席。
上がイベント中なので人がまばらなのですが、ここの雰囲気が凄く好き。
床は毛布上なのでそのまま座っても居心地が良い。
プールを泳ぐイルカを、まるで宇宙区間を眺める感じに、ボンヤリしたくなる。

Xz1p6150205

ちなみにイルカプール、水槽に隣接しているシャチプールは上も開いてるので、
水面から顔を出すシャチを見る事も可能。
…彼女はステラかな?

Xz1p6150209

黒潮水槽、鰯の大群。

Xz1p6150252

終盤にあるペンギン水槽。
ここも見てて飽きない。

Xz1p6150246

チャンと見学席があるので、一休みするのには最高!

…ただし、コレは平日なのでありまして(苦笑

まぁ、昼頃の客層は、家族連れ、カップルがメインでして、
野郎が1人でと言うのは、無論、私だけでしたねヽ(゚∀゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

今日のお出かけ 伊勢

本番は明日の明野駐屯地航空祭なのだが、
とりあえずは折角伊勢に行くのでと、昼から歩き回った。

で、伊勢神宮、内宮前のおかげ横町に着いたのが昼ごろ。
その横丁手前の「五十鈴川野遊びどころ」にて昼食。

30simg_3777

伊勢うどんと、てごねすしのセット。堪能(w

それから横丁へ繰り出す。

30simg_3779

が、めりっさ混んでました。
と言うか、市営の駐車場があふれていましたので(汗
28、29日の夜にイベントがある様なのですが、ポスター見たけれど失念。無念orz

30simg_3780

それから、お参りに。
こちらも結構な混みようで、ちょっと驚いた。

その後、一巡りしてホテルへ。
それから、明日の下見を伊勢駅前から自転車で行ってみた。

30simg_3791

エプロンに野外駐機中。
奥にはテントも見えます。

30simg_3792

願わくば、雨が降らねばいいのですが、テルテルボウズ次第かなぁ…
ネットのと予報ではギリギリっぽいぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

Depression Rites : normal condition

色々な準備と、物量的な余裕を考えたおかげで、チィーナさん連れの旅行は上手くいった。
しかしながら行きよりも帰りの方が緊張していたのは事実だ。

1時就寝、6時起床。
睡眠時間、5時間。

帰りの様子については、前記事にて報告とするので、省略。

今回はチィーナさんという、病気を患っているフェレットとの旅だった。
全てにおいて、イレギュラーであったと言っても良いと思う。

なぜなら食事事情が非常に難しい問題だったからだ。

すなわち、チィーナさんはダックスープしか食べられない。
普通の乾燥フードではダメなので、移動中は不意のことがあった場合に備えて、
リュックにはタッパに入れたダックスープを持ち歩いていた。
…無論、薬は片時も手放せない。

また、行きは滞在日数よりも余裕もって凍らせたダックスープのキューブを入れており、
それを保温性の高い水筒に入れて常に凍らせたまま持ち歩いた。
…ゆえに、キューブが溶け出さない内に移動を終わらせなければならない。

実のところ、行きの方がその点では十分な余裕があった。
移動時間は夜であったが、チィーナさんにしてみれば比較的落ち着いていた。
…むしろ夜だったからこそ比較的乗客も静かで、穏やかにしていたと思う。

しかしながら、帰りは乗客が少ないと言えども、客層がバラバラで、
若者から子供まで、指定席と言えどもそれなりに騒がしかった。

特に東京からの下りは、列車内の温度も少し高めだったし、
少し騒がしい雰囲気があったので、チィーナさんも少し落ち着かなかった。

そう言った意味では運動量も幾分多かったので、
行きよりもエネルギーの消費は、帰りの方が多かったと思う。

…やはり、もう少し落ち着いた状況の方が良かったかな、と反省する。

また、条件的には行きも帰りも、大差はなかった。
食事を与えてから、移動を始めるという点では、同じだったので、
最悪、移動後12時間は問題が少なかったし、さらに予備フードも持っていたので、
最大延長で24時間は頑張れたと思う。

しかしながら、行きと帰りでは、粗相の回数が違っていた。

行きはオシッコが1回ですむ。
腸がゆっくりと働き、栄養を長く穏やかに吸収していたのでは、と思っている。

しかしながら帰りにはウンチとオシッコを1回しており、
それは東海道新幹線に乗った直後だった。
そして帰宅してから直ぐに粗相をした。

おそらくは興奮や緊張により、内臓の動きが活発になり、
排泄までの時間が早まったと考えられる。

コレが何を意味するか専門的すぎて判断つかないが、
排泄間隔に間があった方が消化吸収も穏やかだったのでは、と考える。
すなわち、帰りは少し消化が良くなかったとも思える。

ともかく、旅行中は移動時と初日だけが多少の心配事があったが、
全体的な部分をみれば、発作や意識朦朧と言った症状もなく、
いつもと同じような状況程度までに抑えられたかと思う。

特に、日中は一部屋を貸していただき、
そこへ誰も、猫のわらび君も近付かないようにしていた。
おかげでウチにいる時よりも静かで穏やかな状況にあったかと思う。

こちらの都市部では、何時でも音が聞こえる状態だったので、
福島では意外と良かったかもしれない。

さて、後は次の機会があるかどうかだが、不可能だと自分は思っている。

今後は急速に老化するだろうから、今回が最後のチャンスだったとおもう。

それゆえ、この旅が成功したことは喜ばしく思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10日、福島より帰投

さて、10日最終日は朝早くから準備し、早めに犬山へ戻ることにした。
宿泊先から福島駅の向かう途中で、9割方の荷物を宅配便で送ることにする。

よって荷物は緊急用の持ち物やUMPC等のリュックに、
キャリーケージに入ってもらうチィーナさん、ソレと駅で購入する予定の土産となる。

で、
用意が終わったところで、始めて外を見た。

30simg_1468

あれまぁ、雪が積もっちゃったのね。

ソレは兎も角、お帰り前のご挨拶もする。

30simg_1469

宿泊先で飼われている猫のわらび君と、チィーナさんのご挨拶。
…とりあえずは、ケージ越しですが、わらび君は利口なのでチョッカイ出しません。
ただ見守るだけです。

30simg_1470

それを横から撮影しようとしたら「何か用かい?」とのコト(;^ω^)

30simg_1471

しかしその時のチィーナさんは、既にリラックスモードに突入(w

30simg_1477

ケージの天井をあけてもチィーナさんは丸くなってスヤスヤ。
それを愛おしそうに見つめるわらび君です。

…本当にお利口な猫で、チィーナさんの様子を窺うことはあっても、
決して手を出すことは無かったので、2頭一緒にいても私は安心できました。

30simg_1478

では、改めてご挨拶を。
お世話になりまして、ありがとうございました。
心から感謝します。

わらび君 「うむ」

30simg_1481

わらび君 「また遊びに来ることを願っているよ」

と、
名残は惜しいのですが、ご家族の御好意に心よりお礼申し上げて、
今度来る時は必ず恩返しできるようにしたいと思います。

お世話していただきまして、ありがとうございました。

30simg_1489

…さて、車で駅まで送っていただき、後は無事に戻れることを願うのみ。

新幹線の予定時刻よりも十分に余裕を持って来ましたので、
ゆっくりと買い物などをする機会に恵まれました。

30simg_1492

実は、改札をくぐらずとも構内のおみやげ屋さんは開いていまして、
そちらで既に購入済みだったのですが、チョット自分用に袋入りの菓子を買った次第。

そして、何となく物足りないと言うことで…

30simg_1493

やっぱり駅ソバ食べての、電車旅行だよねぇ(;^ω^)

30simg_1495

それで選んだのが「ラジウムそば」
ラジウム卵は福島の名物でもありますのですよ、皆様方!

30simg_1499

ちなみに販売方式は食券購入方式。
…と言うか、ホント安いのですよ、「ラジウムそば」320円でしたし。
チョットした小銭で美味しく頂けますヨ。

30simg_1501

無論完食、つゆも残さずに!
ごちそうさまでした!

…いやぁまぁ、朝食はしっかり食べてきたのですがね、
何とも言えない魅力がありまして、誘惑に負けてしまいました(w

30simg_1551

ホームに上がります。
…時間が来るまで背景素材になりそうな写真を撮っていました。
何かノベルゲームでも作れればいいのですが(滝汗

…さて、
自分が乗るのは、つばさ128号。

30simg_1564

先にMAXやまびこ128号が到着しまして、待機。

30simg_1576

すると、つばさ128号が数分後にゆっくりとやって来ます。
既に連結部分のカウルを開けていますよ。

30simg_1579

待ちかまえるMAXやまびこも連結部を開いてました。

その後、連結なのですが、
ソレを見ていると乗り遅れますので、肝心な部分は撮影できずに、
ドアの前で大人しくしていました(;´∀`)

30simg_1582

それでは、さらば福島!
また来るぞ!

30simg_1586

で、
指定席の一番前に陣取り、UMPCでノベルゲームなどをやっていました(w

ゆえに気がつけば…

30simg_1593

あれま! もう東京だわ!
と言った具合で(;^ω^)

30simg_1594

しかし、ここから時間がなかったので、慌てて移動します。

30simg_1595

東北新幹線と東海道新幹線用の改札を抜けて、ワタワタと急ぎます。

30simg_1602

で、無事に乗り換えして、ここでようやくチィーナさんの様子を窺いました。

30simg_1629

まぁ、思ったよりは元気そうだと思っていたのですが、
この後で「外に出せー!」とばかりに、ケージ内をウロウロ、金網ガシガシ(w

チョットだけ出してやってから、フードを被せちゃいました。
…他のお客さんの迷惑になるから、大人しくしててね。

30simg_1632

…まぁ、何はともあれ、お昼になったら駅弁タイムですよ(笑
冬季限定のお弁当と言うことで、美味しくいただきました。

で、
その後は、満腹感と疲れで、そのまま寝落ちしまして、
やはり気がつけば、名古屋だったと言うことで、写真は撮れませんでした。

その上、名鉄への乗り換えで時間的にタイトだったので、
この時ばかりは完全に余裕無しで、早歩きに。

12時56分名古屋着で、名鉄新鵜沼行き12時59分に乗ったのだから、
ほとんど奇跡のようなタイミングでした。

そして、14時前には無事に自宅へ帰宅するコトが出来ました。

早速、チィーナさんを部屋に放してあげたら、速攻で粗相しましたがね(笑

いずれにせよ、素晴らしく大成功だった今回の旅行。
お世話になりました方々には、心から大きな声で、ありがとうを言いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

Depression Rites : normal condition

福島滞在、2日目、明日の朝に犬山へ戻る予定。
…この2日間は思いのほかに短く感じ、その非常に濃い経験が出来た。

1時就寝、6時半起床。
睡眠時間、5時間半。

日付変更まで間がないので、手短に、箇条書き。

・昨晩のうちに、何と無しに仙台方面に出かけることに決める。
 しかしながら市街に入らずに周辺のみとした。
・昨晩寝る前に、チィーナさんが布団の中に潜り込んでいるのを発見し、
 その周辺に敷いていたペットシーツに粗相をしてるのを見つける。
 …どうやら、リラックス状態に戻ったようで一安心する。
・朝方、昨日とは天候がうって変わり、雪模様。
 それでも福島市と仙台は近いので行ってみることに決めた。
・仙台空港着。自分のリクエスト。空港周辺を車で一巡りし、写真も撮る。
・…以降、写真撮る暇なくて、コンデジの出番無し(w
・昼飯、お寿司。(゚д゚)ウマ-
・興味のあるお店等を巡り、14時ごろには福島に戻るため出発。
・福島市に戻り、これまた自分のリクエストで、
 福島市にあるオーディオ店「オーディオ&ホームシアターのだや」へ行ってみた。
 RCAケーブルとCDを購入する。
・それからペットショップなどを巡り、帰宅。
・あとは、ワインで乾杯(*゚ω゚)ノ∀☆∀ヽ(゚ω゚*)
・猫の、わらび君と大いに遊んでから、弟から興味深い話を聞く。
 …ようは種の多様性と、まだ知られざる生き物たちについて。
 そして、彼はその先端部を見てみたいと、将来の大望を聞き、いたく感動する。
 ただ漫然と仕事をしているのではなく、全てに「つながり」を持つ生き方をすばらしく思う。
 …今更ながらに、自分の弟をこれほど誇りに思うことはない。
 かえりみて、自分となると、ただただ恥じ入るばかりだ。

言葉に表せないほどの、多くを知り、多くをもらい、多くの喜びを得た。
私は、これからも、がんばれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9日、今日の飛行機 仙台空港

9日には仙台方面へ出かけまして、
私の航空ファン的な要望で仙台空港を見に行きました。

30simg_1454

滑走路東側エンドの公園より。

この時初めて知ったのだが、ターミナルビルに屋上展望デッキが出来ていたこと!

知らずに空港建物内には入らずに滑走路エンドに行ったので、ビックリした。
…いつの間に出来たのやら?

空港HPには案内がなかったので、素通りしてしまった。残念。

30simg_1456

寒かったし、他にも予定があったので、十数分の滞在で終了しました。

…次の機会のときは、本格的装備でジックリ張り付きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8日、昨日の様子。 福島にて

昨日の写真であるのだが、そのときの様子を。
今日(9日)は天候が一変して、雪となったので、
滞在中に周りを見渡せたことが嬉しい。

30simg_1422

午前中に弟宅より、吾妻山を望む。

その後、移動。

30simg_1426

「コラッセ福島」より西方の様子。

30simg_1428

同、昼ごろに南側を写真に収めた。

30simg_1431

飯坂温泉を新十綱橋から。

その後、ドライブとなりフルーツラインなどを走り「四季の里」へ向かった。

天気が良く、綺麗な景色を十二分に堪能する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)