ニュース

2012年9月 7日 (金)

Depression Rites : normal condition

仕様書の原案を、川重が作った、とか。
…もう、秘密漏洩とか言うような話から逸脱しすぎている(;´Д`)

22時半寝落ち、0時覚醒、0時半就寝、4時覚醒、5時半起床。
睡眠時間、1時間半+4時間。

たぶん、OH-1が名機すぎたから…
今まで損失した機体は0であり、人身事故も0。
部品落下も極めて稀で、絶対的な安全性と、世界最高峰の運動性能。

誰もが言う。
「戦闘ヘリコプターではなかったことが、OH-1における最大の悲劇」

それゆえ、その派生ヘリコプターに対する期待は大きかったと思う。
ソレでなくともOH-1の発注数は当初の予定より下回り、
実質的には技術実証の為に作られたようなヘリコプターになってしまう。
…人気という点でも重いかもしれない。
AH-1やAH-64の重厚さは、武装という凄みによる不動の人気だが、
OH-1による高機動は先進的ヘリコプターの将来に対する未来を抱かせるモノであり、
空自の曲技機のように空を自由活発縦横無尽に飛び回るコトへも憧れを皆に与える。

…しかし、生産は40機を満たずに、終わる。
アレだけのモノなら、もっと活用できたはずだし、発展するべきだ…

きっと関係者の多くは、そう思ったはず。
特にヘリコプターを良く知る人ほど、勿体ないと感じたはずだ。
それゆえ、次期多用途ヘリコプターは、
その派生型であって欲しい、と望んだ人が多かったのかもしれない。

…そして、ソレが、運用する側の気持ちであったとしたら…


……
………気持ちは分かるのだが、みんなマニアで、直情過ぎたorz
川重の我田引水、と言われるかもしれないが、誰もが気持ちを先走った気がする。

その上、最悪なことに、
技術専門な人々は、法規に疎い。

ゆえに、今日のニュースサイトで妄想できたことと言えば…

官  「次の多用途ヘリ、どうしようか?」
川重 「ウチならば、アレの派生で良いの作れそうですよ」
官  「それなら、どの様になるかチョット教えてよ」
川重 「すぐに見積もれますよ。
     参考までに、ソチラではどの様な案があります?」
官  「ああ他社だけど、この程度の性能であっても、
    機体規模が大きすぎるし値段高いんだよねぇ」
川重 「ほうほう! この程度ならば、もっとコンパクトで高性能に出来ますよ。
     …無論、価格もコンパクトに」
官  「それは凄いなぁ。
    造るならやはり国産が一番だし、チョット詳細を詰めて書類にしてよ」
川重 「分かりました。 次回までに纏めておきます」

川重 「出来ましたよ、アレ」
官  「ふむふむ…かなり細かく描き込んであるな…
    チョット、コレ貸してくれないか?」
川重 「良いですよ。 参考にして頂ければ光栄です」

官  「また、呼び出して済まないね」
川重 「いえ、大したことありません。
     …それよりも、何か問題ありましたか?」
官  「この前もらった書類の内容を、
    次期ヘリ入札提示の原案にしてみたから、今後もよろしく」
川重 「これは、ありがとうございます」

朝日の記事、「ヘリ別機の発注減穴埋めか 防衛省側、川重に便宜か
朝日の記事、「富士重工の内部資料渡し便宜か 防衛省側、川崎重工に
産経の記事、「川重が“代理作成”か 防衛省仕様書、受注有利に

他の記事などをも見たコトによる脳内妄想だが、
誰もが思い付くシナリオではなかろうかと。

…本当に、今後どうなるんだよ(´Д⊂ヽ



日常ネタで、公開日記を、と思ったが、
上の件で頭が砕けてしまい、日中のことなど霧散し、曖昧模糊(w

ネタ無し本文無し。
…ゴメン、手抜きだ(;´Д`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

Depression Rites : normal condition

次期多用途ヘリコプターの仕様書などを、公示前に川重へ漏らしていた。
…ニュースサイトでは、この様に報じられているが、どうすんだ、我が社orz

1時就寝、4時半覚醒、6時起床。
睡眠時間、4時間程度。

毒吐き、にならない…(胃痛
朝日などによると、上記とのコトなのだが、どうすんだコレ(;´Д`)
色々と考えうるに、
富士重。
 「既存の機体を提案するので、オーバースペックな部分もあるかもしれない…」
川重。
 「純国産で、仕様書に全て合致します!」
…であるが、
コレがルール通りに競争した結果というならば問題は無いだろうけれど、
事前に仕様書を手に入れて、時間を掛けて性能や価格等を入念に検討し、
ライバル社の予想される提示よりも喜ばれる内容を盛り込んだとすれば、
期末試験前に先生からズルしてテスト用紙を頂き、対策して当日に望んだという例えに。
…毎日授業に出て勉強したから、みんなと同じレベルなので問題ないよね? では無い!

…本当にドウするんだコレorz
良い物を国産で作ります! チョット不正したけれどね!(テヘペロ
…では、一般常識的に考えたら、税金でモノ作る立場にはいられないわなぁ(鬱出汁能

橋梁談合で、川崎重工は、どうなったのか、忘れてないか?
…「コンプライアンスが」などの言い訳は、株主や一般社会に対して通用しないぞ…

ネタ無し、本文極短。

仕事。
昨日休んだ分の仕事量が、ドッサリ。
…いや、月初めの3日目だったから、通常の3倍以上もあるモンで焦ることに。
そのワリには依頼作業が少なく、ハードウェア的な手作業については楽させてもらう。
さらに午後になると、大まかな流れが一段落して余裕が出来る。
…ソレとは別にして来場者はやや多め。 
まぁ、千客万来なので良きかな良きかな(w

帰宅。
帰着。
チィーナさんのお世話など、一段落してからPCにてネット徘徊すれば、
↑の件を見つけて、大いに凹む(´Д⊂ヽ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

Depression Rites : normal condition

ニュースを見て冷や汗が出る。
…と言うか、その他に知らなくても良いようなことまでネットではあるし…

2時就寝、6時起床。
睡眠時間、4時間。

ボンヤリと夜のNHKニュースを見ていたら川崎重工業の名前が出ていた。

なにかしらん? と思っていたら、焼却施設談合に対する課徴金納付命令とのこと。
三菱、JFE、日立造船、タクマと列び、川重では52億円支払えと言う事に。

NHKニュースhttp://www3.nhk.or.jp/news/によると、
「焼却炉談合 過去最高の課徴金」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101112/k10015206921000.html
とのことらしい。

コレは、KHIのホームページhttp://www.khi.co.jp/index.htmlにある、
Infomation[お知らせ]にある通りの件に関する判決のことらしいのだが、
2007年の頃からの話らしい。

で、
2003年には社内に対して「コンプライアンスガイドブック」を出している。
が、
2005年には橋梁談合事件が発覚。
その後、それを受けて「コンプライアンスガイドブック 改訂版」を配布した。

そこでは「法令及び社会のルールの尊守」をコンプライアンスとうたっている。
その上で、「犯した個人が個別の法律によって裁かれるもの」と注記があり、
解釈上ではコンプライアンス違反は個人の罪として取り扱うと読み取れる。

それでいて、会社としての責任の在り方については何も無い。
各項目ごとに「会社に対するその他の影響」としか書いておらず、
責任の所在を不明確にしてしまっている。
ゆえにKHIのホームページでも事件に対する社会的責任を果たす謝罪等はなく、
ただ「コンプライアンス体制の強化」という言葉で濁している。
もしかして、談合を行ったならば個人の責任にするつもりなのだろうか?
…なんだか知らなくては良いようなことを見てしまった気分だ。

また、ホームページ上のニュースの項目を見ると、
ゴミ焼却施設については「控訴」「上告」の文字が目立ち、
その後どうなったのかは掲載されていない。

佐世保市、八千代市、神戸市、京都市、尼崎市、福岡市など。
他にも探せば色々とあるかもしれない。

とりあえず11月2日発表では、
9月中間連結決算で最終利益が123億円の黒字、とのことで胸をなで下ろしていた。

しかしながら、そんなところで今日のNHKニュースではドキリと冷や汗が出た。
報道されていない個々の懸案、裁判等もどうなるか分からない。

以前の橋梁談合事件では、結果として川重は橋梁・水門事業から撤退した。
果たしてコレからどうなってしまうのか、また1つ不安ができた。
…かと言って、知らぬ存ぜぬ、では通らない話だろうし…。・゚・(ノД`)・゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)