« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2024年1月29日 (月)

Depression Rites : normal condition

午後の作業で油圧関連の修理を行い、月曜日から作動油飛沫を浴びる。
人毛は油吸着しやすいから、帰宅時の髪がモタモタ油脂っぽくて重たかった。

20時半就寝、0時離床、3時覚醒、4時半起床。
睡眠時間、6時間半。

朝。
夕方に食事を早めに摂ったもんで、昨夜は眠くなるのも早かった。
そのまま素直に寝たので20時半の就寝となり、次の覚醒が0時前。
水分補給してからも良く眠れて3時までは十分な睡眠に。
それ以降は眠気が覚めて「仕事やぁ( ´Д`)=3」の緊張感で二度寝せず。
横たわりたい欲求強かったがファンヒーターが予約点火したので起床する。

通常起床通常行動。
思ってたより今朝は寒く感じて、通勤時の防寒に悩む。
予報通りなら日中暖かいはずで帰宅時も暖かいだろうと予想。
今の寒いを耐えればドウにカなるだろうとニットとコートは用意せず。
フワモコのジャケット程度で今朝はウチを出た。

仕事。
午前に修理依頼が複数入ってきて、今日はコレをメインに勤しむ。
1件は油圧系だったので、昼飯前に油臭くなりたくないと順番後回しに。
ただ午前に行った作業がいずれも製造側のミスによるもの。
1件は回り止めピンが短くてモーターケースと前後プレートが動く。
次の物はプレートにタブ付いているが、受け側に溝が無くて固定できない。
…コレは作業者が単純組立だけど作動を考えていないなぁ。
もしくは部品製造時にキリの良い数値だけ見て、加工手抜きしてる感じ。
コノ手の不具合は何故か続くんだよなぁ(;´Д`)
さらに今回の件は海外製国内製の両方なので偶然が過ぎる。
航空機やジェットエンジン、車両で不具合不正の発見が多発しているけど、
利益追求によって人的な質が落ちているのでは無いかと考える。
それも先進国から製造業が減っていった十数年前から右肩下がりに。
ソレと設計と製造がひと続きで無いのも原因かと。
アメリカ設計中国製造や日本設計東南アジア製造とか。
作った物が良い設計か悪い設計かを点検する試行錯誤が出来てないのでは?
図面は上から下へ一方通行で、製造する側も気付いても報告せず。
よってチグハグな設計はチグハグのまま組み付け、耐久試験もおざなり。
…図面引いた人が、工作機械使う、作るといった昔の良心的製造が消えたかと。
加工して組み立てたりの経験が無い人が設計しているのはヤッパ危険かと思う。
…そんなことを思いながら昼までは作業してた。
午後、油圧系不具合の修理開始。
経年で硬化しやすいO-RING使っているのが原因のだが、
コレも設計思想がサッパリ理解できん。
むしろ時限的に動かなくなるように意図してるのじゃ無かろうか…
まぁウチではオーバーホールが可能で改良も行うから、今回も手を尽くす。
ただ退勤までには完了できなかったので、仕上げは明日に残った。

帰宅。
疲労強くて活力無いのだが、ともかく髪は洗っておく(w
シャワー浴びる程度だったけどもヘトヘト感がさらに押し寄せる。
月曜日はチト張り切りすぎるんかなぁ(´ー`)
ともかく今夜もしっかり飯食って、後は素直に休むわ。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »