« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2021年9月26日 (日)

今日までの買い物 コミック、雑誌

結局のトコロ、アニメ系はサッパリな感じで今季も手動かず。
その割には電子書籍が70冊オーバーで、嗜好が極端になってきたなぁ…

Xz1p9260702

コミック。

超可動ガールズ 5巻 (OYSTER) 9/9発売
ダンジョン飯 11巻 (九井諒子) 9/15発売
篠崎くんのメンテ事情 7巻 (鰤尾みちる) 9/21発売
けものみち 9巻 (原作:暁なつめ 漫画:まったくもー助・夢唄) 9/25発売

一言。
「篠崎くんのメンテ事情」
 紙媒体でも購入し、電子書籍版も読んでいるこの作品。
やっぱ好きだわー、楽しそうな世界観と素敵な服装とデザイン(´∀`*)ウフフ
しかし今巻の内容は人の内側にある思いに踏み込んだ、真面目さ強めのお話。
ここが1つの節目となるのかな?
そう思わせるほどにスチャラカ加減は抑えめにして、「人蔵人間」に踏み込んできた。
前巻の6巻では人の二面性を重視していたように思えたけれど、
もっと魔法に関わる心の奥底や精神世界を大きく扱ったことで、
この「物語の芯」について少し見させて貰った気分になる。
 それより個人的に(・∀・)イイ!! となったのはユーヤケさんと芹井エダさんのアレ。
普通、普遍、安定。
わかる! わかるよ!(´;ω;`)
割り箸は割り箸で良いんだ! 爪楊枝やスプーン、フォークでも無いんだ!
現代世界だって求めるならば何でも出来るようにしろ、割り箸はボールペンになれ!
てなメチャクチャ要求と不安定な価値がもてはやされるのは変なんだよ…
誰にでも、解りやすく、使えて、結果は一定安定。
だからわたしゃスマホが多機能になるのは魔法そのものと変わらないんだよ!
フワッフワでワケ解んなくて、
使用者によって無価値も創造も財産にもなるのは不安定なんだよ!
…理系と文系の溝、技術と芸術との蟠り。
それをスカッ!と言い表していて、一緒に涙したわ(w
やっぱりこの漫画は俺のツボだわ、誰が何と言おうと相性が良い( ^ω^ )ニコニコ

Xz1p9260703

雑誌。

BIRDER 10 2021 Vol.35 No.10

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »