« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2019年7月14日 (日)

今日までの買い物 コミック、AV機器

前回休んだので2週分だが、ボーナス入って気が緩んで、ツイ散財。
4Kチューナーだけで終わるツモリが、あれよあれよと増えてしまった(;´∀`)

Xz1p7140537

コミック。

ウチの使い魔がすみません 6巻 (櫓刃鉄火)
異種族レビュアーズ 3巻 (原作:天原 作画:masha)
宇崎ちゃんは遊びたい! 3巻 (丈)

一言。(2019/07/20)

「ウチの使い魔がすみません」
前の5巻では父親の行方に一区切りついたけれど、
使い魔たるノーマン氏の存在が未登録ということで違法扱い寸前が発覚。
んで、どうにかして登録しようと試みるも、お役所的の受付期限切れ。
それでもギリで試験が可能になったというところからが、6巻で出し。
まぁ筆記試験があるとか面接や厳密な実技事件があるとかではなく、
コミック的なヤツなもんでパティ嬢(幼女らしい)には有り難いかと(w
いや、本気で法規全文暗記しろと言うのは知能的にキツイだろうし、
自動車免許取得試験みたいなことやっても見た目に面白くないしね。
でもノーマン氏の傍若無人さを知れば正直必要な気もする(苦笑
さて今巻の流れとしては3構成になっており、上の件は初めの方。
けっこう少年漫画的なノリであっさり解決する。
 それから2つ続けてサブキャラの活躍するお話になるが、
そのうち1つが表紙で幸せそうな猫系カーバンクルのマウが頑張る話。
ねぇ良い顔しているでしょ(´∀`*)ウフフ
でもね本編ではヒドい表情ばかりになるのはこの漫画の宿命。
知能も優れているから、多分パティと同レベルの苦労が見られる。
特に愛玩動物がしちゃいけない憎々しげな睨み顔は必見かと(w
 そんで最後の3篇目がストーリー展開となる断崖絶壁を渡るお話。
この地は魔法が働きにくいので空を飛ぶ魔獣に頼るのが一番いいが、
ぶっちゃけ費用高すぎで財布に痛い。
よって谷を渡したロープと滑車で渡ることになるが、
コメディ展開お約束でロープが切れて、ノーマン氏が大活躍(w
そこからの展開は幸運と謎解きでポンポン進み気持ちが良いほどだが、
やっぱり最後にゃデッカイ不運が待っているのもお約束。
ラストら辺になるとパティ嬢人生最大の不幸があるので、これも必見。
…と言うか、作者楽しんで書いているだろうけれど、鬼畜だよなぁ(苦笑

「異種族レビュワーズ」
オッパイとエロネタあるけれども、
異種族や異世界ネタがもっと楽しいコミック。
今巻は種族ごとの特徴より世界観やファンタジー要素の説明多めで、
この情報開示から物語への展開がテンポよくて驚きが連続する。
それがフラグ管理のRPGっぽく次々にネタが繋がる様子に爽快感もある。
まぁ性風俗を扱っているがエロよりもアイディアを楽しむ割合が大きから、
下半身よりも脳をくすぐられる方の快楽が勝っている気分になるわ(w
 個人的には異種族についての体型や好みなどのアイディアにも脱帽。
ケンタウロスの性交は後ろからなので顔は見ないから美醜に興味ない。
ゆえに身体能力と挿入の深さ手技が重要とか、思わず目からウロコ(w
そんで既存の女騎士ケンタウロスみたいな豊満さは偏見とばかりに、
それぞれ体格やバストサイズ、形状を様々に描いていることに嬉しく思った。
 書込み量は少ないが的確な輪郭にて脂肪と筋肉、骨格が想像できて、
マニアックな貧乳垂れ乳膨張等を違和感少なめに描いているのが面白い。
 それとネタの繋ぎ方が思いもつかないような方法にて引き継ぐのが素晴らしく、
作中の魂のあり方について、憑依から異種婚姻に繋ぐとは思いもしなかった。
水槽の魚介類に魂を憑依させて性交させる風俗があったが、
このネタによりこの世界では魂と肉体は分離可能と理解させられる。
その上で、後の話で婚姻不可能と思われるカップルが、
なぜ異種婚姻できるのか?を教会の合同結婚式で説明して大いに驚いた。
 絶妙なタイミングでの情報開示が、まるでゲームのフラッグっぽく、
1つのネタが木の枝のよう各方向へ広がっていく様子は実に興味深かった。
オッパイやエロ表現をどうするか不安もあるが、このアニメ化は歓迎したい。

「宇崎ちゃん」
なんだかんだ文句垂れつつしっかり購入して読んでいる宇崎ちゃん。
内容はフフと笑えて、一方的に「遊べ!」としゃぐポメラニアンみたいな、
シツコイけれど愛玩してしまう気分を模擬的に味わっている読み心地かと。
でも自分は猫派鼬派だから遠目に見る程度で(w
個人的に好きだったのはボルタリングでの最後のページ。
運動直後のクールダウン時に宇崎ちゃんが先輩を見るシーン。
力尽きた後の回復時って脳に酸素が入り込んできて何か気分いいんだよね。
そのときってフワフワした気分になり打算の無い素直な気持ちが出やすい。
だから「高校生の頃みたい」「桜井先輩」は、
宇崎ちゃんも彼女が高校生の時も今と同じように見ていた告白で、
大学生になってもその時の気持ちが変わっていない事を喜んでいる様に見える。
そのような素敵な距離感が好きなんだろうなぁ、と想像した。
でもなぁ、うどんの話で、3コマ続けて笑い転げる宇崎ちゃんを見て、
ああコレコレ! 読者が一番期待していたやつ! ってなる(w
こんなアホっぽいのも楽しくてイイわ。
 ……んで今回もやっぱり絵柄が気になりあれこれ苦言(苦笑
女性陣の肩反りがAVジャケ的でわざと胸を強調しているのに現実離れ感強め。
肩を落として猫背気味に腕が前になっている方が自然で好みかなぁ。
駅ホームや電車でもそんな胸強調しているカップル見たこと無いしね。
 また、ウェブ媒体むしろスマホ用になるのか右と左のページ間に微妙な壁を感じる。
1ページ内で起承転結や序破急を用いているから4コマ3コマ割が基礎なんで、
読み方がワンパターンになり目線移動に工夫を感じられない。
あと女子の服がユニクロっぽくて柄無し飾り無しだから、女子大生っぽさ無い。
今どきの大学通う娘ならばそのファッションセンスはドウなの? と…かなり心配(苦笑

一言(仮)(2019/07/20まで)
今回偶然に期待が大きかった漫画ばかりが集中してしまい、
一言コメントの方が遅れます(謝
 「ウチ使い」は先週に読んでいたのだが、
纏めた文章をミスで削除してしまったモンでチト傷心中orz

「ウチ使い」
今巻は3部構成で前巻の続きはあっさり解決。
中間はサブキャラメインのお話だが、マウの苦労譚が大変楽しかった。
後半からの展開でハチャメチャな旅に戻るけれど、
今度はパティ嬢に最大最悪の不幸がおき、読者は大笑いするコト受け合い。
「異種族レビューアズ」
すんげーアイディアの宝庫、性風俗だけでもコノ多様さは正直唸る。
それと世界設定的な部分もチラホラしてきたので物語に深みが増す。
なにより体型やオッパイの形状を様々描き分けられる作者に脱帽するね。
人間異種族の数だけ性癖があると言うのが目で解って好奇心満たされる。
「宇崎ちゃん」
物語についてはウザおっぱラブコメで平常運転。
最大の変化は宇崎母の存在だけれど、もそっと熟女っぽさあった方が…
それとAVジャケのような肩を反らす絵ばかりなのに違和感バリバリ。
今回買った5作品で最もガッカリしている。

Xz1p7140538

ふしぎの国のバード 6巻 (佐々大河)
となりの妖怪さん 2巻 (noho)

一言(仮)
「ふしぎの国のバード」
知らない自分の国というのが、日本人的感想……いやホントに(;´Д`)
彼女の自信の物語も気になるが、この当時の東北地方の風習には興味が尽きない。
現代人にとっても明治初期の日本は異世界だよなぁ…
それと後半にくる葬儀のお話は、これまでで最も涙を流させるシーンあり、必読。
「となりの妖怪さん」
去年個人的に一番良かった作品なので期待が増し増し。
…で、今ジックリ読んでいるので(仮)でもコメント書けず(苦笑
現代における妖怪と人との日常ってコトだけれど、心豊かで優しく慈しみに溢れ、
登場人物達の気持ちの寄り添えることが、このコミックの幸せだわ( ;∀;)

Xz1p7140539

AV機器。

チューナー:TT-4K100
HDD:HD-AD8U3
AVアンプ:NR1710
ウーファー:SL-T300

一言。
 実機は設置してしまったので箱だけ写真に収めた。
 計画して一括購入では無く、追加の追加で行き当たりばったり(w
まずはじめに設備的に4K受信出来ないかも? という疑いあったので、
録画機能とBSとBS4Kチューナーのある最も安価なTT-4K100を選択。
そんで容量多めのHDDと一緒に購入。
 次に使っていたAVアンプが4K60hz出力出来ないタイプだったので、
現状最新型で棚に入る薄さといった物理制限からNR1710に手を出す。
 さらに旧AVアンプはスピーカー線のウーファー使えたが、
NR1710ではピンケーブル接続なのでアンプ内蔵ウーファーが必要となり、
リビングテーブル下に置くという物理制限から平べったいSL-T300も購入。
ウチのスピーカならば低音出ているけれど、やっぱり重低音の迫力欲しかった(w
 好奇心でBS4K見るためだったけれど、あらためてAVアンプ必要性を感じた。
チューナー→テレビ→AVアンプだと音声がビットストリーム出力出来ず、
5.1ch放送でも強制的にステレオ放送となってしまい、かなりガッカリする。
ゆえに4K60hz(HDCP2.2)対応のAVアンプが必要となって、
チューナー→AVアンプ→テレビにてようやくBS4kがフルに楽しめるようになる。
まぁ普通に4Kチューナー内蔵のテレビ買えば楽なのだろうが(苦笑

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »