« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2019年6月30日 (日)

今日までの買い物 コミック、BD

6月最後は少なめで、春アニメのBDも購入したが今期は1作品のみ。
「超可動ガール1/6」は原作も好きだし、アニメも妙にクセになったんだよね(w

Xz1p6300534

コミック。

狐のお嫁ちゃん 4巻 (Batta)
まちカドまぞく 5巻 (伊藤いづも)

一言。
「狐のお嫁ちゃん」
人型に化けられるお狐様(人妻)
人の領域で人間と夫婦生活するには少し危なげで怪しいところもある。
ソレはソレとて人々は大らかであるから、上手く行っている様子。
今は子供を産むための資金を得るため様々のことにチャレンジし、
狩猟の技術も次第に上がってきたが、まだ先は長そうだ…といった感じ。
今巻は自転車乗ったり、獣の友が出来たり、大ピンチにも! と退屈する暇無し。
旦那さんの交友関係など、周囲の人との交流も描かれているから、
皆がそれぞれ支え合って生活している様子が窺えて、何となく安心出来た。
 …しかしながら、どうにも気になるのは、絵が下手。
特に背景は小中学生の写生大会レベルなので、物凄く足を引っ張っている。
写真をシャープペンで書き写したような線の雑さで、空気感も奥行きも無い。
木々は折り重なる表現が無く、手前と奥に差がない。
田んぼや池に生えている草は、葉の形が無く、ただの細い線なのでヒドく雑に見える。
もう4巻になるのだから、漫画的背景やペンの強弱、形状を描くことも上達して欲しい。
キャラと配置だけで漫画作っている風で、話は面白くとも拙い絵の印象しか残らない。
たぶん原作者向きなんだろうなぁ…書店で新刊が平積みしてあった中で、
表紙の絵が他コミックより数段劣るモンでギョッとしたわ…

「まちカドまぞく」
さぁ、もう少し寝ればアニメだ!(w
と言うコトで個人的に原作推しな「まちカドまぞく」も5巻目。
前巻ではミカンちゃんから呪いの元であったウガルルを分離、現世に受肉(?)した。
今巻は全体的に見れば3部構成で、はじめは魔族的日常に戻て皆とワチャワチャ。
中でご先祖リリス様が等身大依り代で降臨! その後は七転八倒、棚からぼた餅(w
後には新たな魔法少女と狐ッ娘リコ君にまつわる過去と危機、その清算…といった具合。
それぞれにシャミ子がガッチリ絡んで夢魔の能力を上手く使いこなし、成長する。
 …まぁ今巻は展開も早いし、何よりリリス様があっさり皆の前に出てきちゃうし、
重要なことが一気に流れていくから驚くけど、感情の濃さはより深まった感じ。
主軸数人で進む話ではなくて、サブキャラ全部盛りで物語構成されているから、
小さな場所に皆が寄り集まってワチャワチャ楽しそうにしている世界が素敵に見える。
しかしながら、シャミ子にとっては沢山の心に触れることになるんだよね。
そして夢魔である能力を生かしつつも、その行使に思い悩む。
根が優しいから、寝ている人の感情を勝手に変えて良いのだろうか…と。
彼女は作中で自分のことを「ボスだ!」と言っちゃたけれど、
ただ脳天気にボスっぽくしているワケじゃ無いって解り、彼女の頑張りが心に染みた。
そしてサポートするチヨモモが完璧すぎて、この二人の関係を羨ましく感じる( ;∀;)
…ああ、やっぱ好きだなぁ「まちカドまぞく」凄くイイ。
 なお今巻のキーパーソンは小倉ちゃん。
かなりマジ魔女で物語の重役なんじゃね? と思わせる節アリ。
誰一人欠けても成り立たないこのお話、次巻にも凄く期待しています。

Xz1p6300535

楽園 Jome 30

Xz1p6300536

BD。

超可動ガール1/6

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »