« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2019年6月16日 (日)

今日までの買い物 コミック、雑誌、同人誌

急に人外熱が高まって、久々に同人誌を通販する。
…で、北神トリプル先生、完璧です! ドンピシャです! こう言うのが見たかった!

Xz1p6160528

コミック。

レキヨミ 1巻 (柴田康平)
モンスター娘のいる日常 15巻 (オカヤド)
新婚のいろはさん 3巻 (OYSTER)

一言。

「レキヨミ」
面白いっちゃ、面白いのだけれどオススメ出来ン、ダメす。
概ね理由は2つ。
1つ、登場人物がキチガイ。 特に主人公格。
人外で不死なのだろうけれど、行動の異常性で感情移入し難い。
2つ、コメディネタが二次創作同人誌などから商業誌に引っ張り上げたヤツ。
東方project系などエログロリョナ要素を使い回した感があり新鮮味に欠ける。
…たぶんコノ手を笑って楽しめる方々は一定数居るのだろうけれど、
自分の感情ベクトルとはチョット違ったなぁ。
 あとドウでもイイが、煙草の輪っかを見てレキがくぐろうとした話。
ソレ見て「イルカかな?」と思う言葉あるが、
これでこの世界の文明文化、科学技術レベルが分からなくなる。
水族館がある設定なのか、水中撮影が出来る技術力があるのか、
それでいて原動機付き乗り物が無いが、ビニール袋がゴミになっている状況。
電線電灯電話の描写は無いが、デジカメはあると言う電気電子技術レベル。
生活様式や服装で勘違いしそうだが、現代日本と同じ時代なのだろうか?
妙な感じでヨクワカラン。

「モン娘」
ダーリン一家、ラミア族の里へ行くの巻。
デュラハンのララがチマチマ挟んでくる小ネタが楽しいが、これは外伝扱い。
内容はストレートで、女性しか居ないラミア族のために男を選ぶ祭にて、
他種属交流の存続も含めてダーリン君に頑張ってもらうという状況。
…ぶっちゃけラミア娘のオッパイ祭だわな(w
 まぁ元ネタはガータースネークの組んず解れつ集団性行なんだろうけど、
これはメスに多数のオスが群がる状況だが、モン娘では逆にしている。
ソレを絵で正直に描こうとしてしまったから、物凄い絵柄になって阿鼻叫喚!
ほんと作者、良く頑張ったなぁ…かいているだけで精根尽き果てるだろ(w
 あと作者がアニメ版も好きであることがコミックでも良く解り、かなり嬉しい。
ラミア族以外の3種族、エキドナ、メリュジーヌ、メデューサのデザインは、
アニメ版エンドカードで出てきた種族紹介の姿が基本になっている。
まぁメリュジーヌだけは見た目と性格をひっくり返した感じになっているが、
たぶん話的にはコウしないと収拾つかなかったかと(苦笑
 ソレとコレまで無かった性行について、ヤってるよ!描写は今回が始めてか。
今後は本編内容やメインキャラ的に解禁する方向に持って行くのかとチト想像する。
乱痴気騒ぎが続いているから、そろそろ恋愛要素も欲しくなるわね(w

「新婚のいろはさん」
 作者的にアニメ「超可動ガール1/6」で知名度上げているが、
初めてOYSTER作品に触れるというならば、
絶対に「新婚のいろはさん」からお願いしたい。
 他作品は変人奇人、普通では無い設定、妙な勢いとテンポの良いギャグ、
すこしレトロを感じさせる絵柄などでチョットばかり癖が強い。
 しかし「新婚のいろはさん」については主人公漫画家と言う以外は、
何の変哲もなくごく普通のご近所さんを見ているような、読者との近さがある。
こう言う会話があれば楽しいだろう、一緒に出歩けるならば幸せ感じるだろう…
そのような優しく楽しくキレイな新婚生活が描かれているので、
読めば読むほど裏表紙帯の「読むと結婚したくなるマンガです!!」に偽りなし!
 …むしろ、作者ドウしてコレを今まで書かなかったのか? と思うほど(w
カバー折り返しの著作リスト見れば解るのですが、10作品以上の多作なんですよ。
似た感じのコメディーばかりだったのが「いろはさん」で急にホッコリ系に変化。
テンポ良いギャグはそのままなんだけれど、
全てに暖かみと幸せを感じられるのは今作が一番なので、始めての人はココからで!
個人的には女性にも読んで欲しい…たぶんそう言う意識で作っていると思う。
 今回の好きなエピソードは第35回「けんかとラーメン」
些細なことで喧嘩した彩葉さんが一人で行き付けのラーメン屋に行く。
女性店主に愚痴を聞いてもらいながら憂さ晴らしにチューシュー麺大盛りを食べる。
そしてしばらくすると入れ違いに始くんがやって来て、同じ行動をする(w
ソレを店主目線でニヤニヤするのだが、似たもの夫婦過ぎて幸せが滲み出ている。
展開としては王道モノなんだろうけれど女性店長だからコソの感想がとても嬉しくなる。
ええ、もうラーメン一筋な単身者でもソノ惚気にチト当てられるってモンですわ( ^ω^ )

Xz1p6160529

雑誌。

BIRDER 07 2019 Vol.33 No.07

Xz1p6160530

同人誌。

お兄ちゃんはドラゴンなら誰でもいいんでしょ。 (北神トリプル) 18禁
ジンガイツメアワセ (北神トリプル) 18禁
人外組上録 2013年5月~2018年3月 (底浅舟着場)

一言。
人外モノ18禁同人誌を久しぶりに買う。
「竜ケ崎さん」読んでからレプタイル娘、ドラゴン娘への熱が急に上がり、
もっと爬虫類や竜側の体格や性器を考察しているモノが読みたくなった。
それで「北神トリプル」のドラゴン娘に行き着いた。
下品下ネタの話になるが、イヤな方はココまでで切って下さい。



で、北神トリプル先生のドラゴン娘達は総排出腔であり、スリットは横。
創作の人外娘の殆どは人間準拠の性器構造なので、コレがスンゲクつまらない。
人とモンスターをミックスした上で、
どの様に両方の特徴を取り入れるかが絵柄として面白く見えるのだが、
性器の部分についても上手く考えて工夫しているところにすごく興奮した(w
…そう、我々は知らない物が見たいのだよ!
人外モンスター娘だからコソの、人間とは異なる姿形に想像をかき立てられる。
性行をするとき尻尾のお腹の部分が陰嚢に当たって気持ちよさそうとか、
縦と横を組み合わせたスリットは総排出腔でありその中を弄るとドウなるのか?とか、
性欲と知的好奇心が一緒くたになって興奮が倍増するだわ(w
まぁ、極めて少数派変態の意見であるが、コレを絵に出来る人が居ることに嬉しく思う。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »