« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2019年5月26日 (日)

今日までの買い物 コミック、BD、雑誌

5月4週目はオタ系購入物より季節モノや耐暑対策の方が出費多し。
あと今期アニメでは「ぼっち」クルー後半からの盛り上がりに期待。 原作も良いし。

Xz1p5250522

コミック。

けんえん。 8巻 最終巻 (風越洞×壱村仁)
剥かせて!竜ケ崎さん 1巻 (一智和智)
あやかしこ 6巻 (ヒジキ)

「けんえん。」
完結巻だが、驚くほど丁寧な終わらせ方で最上級の賞賛を送りたい。
アクションと感情の乱高下があった7巻は、主人公達の目線重視であったけれど、
今巻は全ページにわたってエピローグの様相を呈し、穏やかで静かな進みに。
 蝦蟇退治を経てマシラは数日寝込むが、目が覚めると薄黒かった腕が白くなっていた。
自分ではキモいと言ったが、人々からすると「白」は神聖の証しとされる。
神具を用いた影響と、それを見た人々による信仰によるモノが大きい…
7巻感想でも格上の「神」になるのか? と言った疑問が出たが、まさにソレ。
おそらく作中世界からすれば十中八九、良いことであるのだ。
しかしマシラと母もカクエンで在ることを望み、神格化は為されなかった。
彼は「生まれ」を変えることはせず、
種族の違いでもお互い尊重出来る様な世界を望んだのかと思う。
…正直言えば、可能性の幅が狭まりオオゴトが行えない勿体なさが個人的に有る。
しかし彼はまだ若く、自分自身を未熟だと捉えている。
手の届く範囲での助け合いや、身の丈に合った行動、
生まれ育った地域や仲間との共存共栄を選んだ結果かも知れない。
 諏訪から戻った後もまだ彼の面倒ゴトは多く残っていたが、
その点についても一つ一つ丁寧に解決策を見いだしていく。
さすがに最後の結末はチョット驚くところ有ったが、
彼の望んだ未来の在り方がカタチになっていてグッと感動した。
 ここ数年読んだ漫画で、希に見るほど優秀な完結巻であり、
他の作家のお手本になると思えてしまった。
ギャグとシリアスのバランス、日本を舞台にした古事にまつわる物語性…
どれもこれも素晴らしい内容だったので、今後の活躍に期待したい。

「剥かせて! 竜ケ崎さん」
人外モノと聞いて!
…いや、それ以上に変態モノであるからにして(´∀`*)ウフフな感じ(w
内容は、遊上君は同じクラスの竜ケ崎さんを狙う。
彼女はリザードマンの女子であるが黒髪緑の目の美少女。
遊上君はストーカー行為で付け狙い、事あるゴトに彼女が捨てたゴミを漁る。
そう、彼女はリザードマン。
年に数回脱皮するが、彼は抜け殻を集めて復元する変態だった!
まぁ、オチを言えば彼女もソレに気が付いてワザとやっていたンだが、
彼女は彼を好きだったゆえの行為であったけれど、彼は皮しか性的興味なし(w
コレまたメンドウなラブコメの始まり…と言った感じ。
 今のトコロは完全に二人の世界で、キャッキャウフフのちょっとエロス有り。
リザードマンと言ってもアレコレの要素盛り込んでいるので、JRPG設定とは違う。
だからこそ奇抜なアイディアが表現しやすくて、ソコを楽しむのがミソ。
外見的特徴は脱皮、瞳、瞬膜、カメレオン舌、ヤモリ足と言った見た目で、尻尾無し。
ぱっと見で人外スキーが好みそうな鱗要素など無いから、僅かにガッカリするかも。
しかしソレを上回る生物的特徴が展開する上に、遊上君のビックリ性癖が楽しい。
どこの話を読んでも愛情(あ!異常)に溢れて微笑ましいが、
終盤はそれまでとは違う驚きのシリアスにて、読者の心を揺さぶりに来る。
だからこそ竜ケ崎さんと遊上君のカップルが素敵で羨ましく感じられるのだが、
コレはコミックを通して読んだからこその納得ラブコメであり、
人外スキーだけで無くエロス寛容な方、出来れば女性にも読んで欲しいところ。
誰にでも…とはナラないが、オススメ出来る一冊なので是非手にして頂きたい。

「あやかしこ」
百合系妖怪日常モノ。
今回は真穂路ちゃんと友達との絡み多めで人間関係的に安心出来るところ有り。
当初の心閉ざした感じは無くなったので、性格の成長が見て取れる。
季節感はあるけれど全体としてマッタリ進行だから、
ある意味で古民家のスローライフを満喫している気分になるわ(w
ただ、ここまで巻数が進んでも物語の行く先が想像しにくいモンで、
もう少しだけで良いから状況変化を伴う刺激が欲しくなってくる。
雰囲気的に、炬燵から出ないし入ってくる者も居ないような停滞感あり。
目一杯に可愛いんだけれどチト退屈な内容だから、もう少し工夫が欲しいと感じる。

Xz1p5250523

雑誌。

BIRDER 06 2019 Vol.33 No.06

Xz1p5250524

BD。

私に天使が舞い降りた! 3巻 最終巻

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »