« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2019年3月 4日 (月)

Depression Rites : normal condition


21時半就寝、0時覚醒、2時覚醒、4時半覚醒、5時起床。
睡眠時間、6時間半。

朝。
ここんトコロ日曜日は早寝多くて、昨夜も21時半就寝。
月曜日は休めねぇ…って思うと休む時間確保したいとの欲が出る感じ(w
0時の覚醒は黒鼬神様チェロの排泄お世話だったが、2時は目が覚めただけ。
睡眠時間4時間過ぎると眠り浅くなって、満足スルっぽいわ。

通常起床通常行動。
天気予報の雨は良いとして、気温変化で悩む。
朝の時間帯で10℃近くあるが、日中はそれほど気温は上がらないっぽい。
ゆえに工場のスチーム暖房無いと予想出来るも、職場がどれ程に寒いか想像つかず。
出勤は歩くから軽めの格好で良いけれど、職場が12℃止まりだったらカナリしんどい。
週初めだから荷物多くしたくないのだけれど、諦めて防寒インナー上下を詰め込んだ。
重量はさほどでも無いがショルダーバッグが膨らむのはアンマリ良く無い(苦笑

仕事。
職場来て着替えたら、職場飾りの変更。
去年と変わらず工夫無いのが残念だが、予算都合の方が大きい。
まぁアレだ、チェロの手術代が財布を抉っているモンで(;´∀`)
それはさておき、見た目にも季節進んだ気がするので、
少しは仕事も進めておきたいところ。
修理物件に集中するが、昼前に始めた大物がかなり厄介な感じに。
ウォームギアとウォームホイールなのだが、ホイール側が異常に回転抵抗が大きい。
ギアボックスを分解して見れば、なかのグリスがカチカチに劣化している。
歯面に問題有るのか? と思って分解しようにも中々外せない。
仕方が無いのでギアを叩いて強制的に取り外せば、
軸受のニードルベアリングが固着して全く動かなかった。
昼からはソレについての故障探求だったが、全ての部品を洗浄してみたら、
ニードルベアリングは復活してギアの歯にも問題無いことが解る。
アレぇ~? と思って良く見れば、
ニードルベアリング外周に埋め込まれている滑り軸受の金色が、
埋め込んでいるニードルベアリング保持器と同じ高さにある…
と言うか、摩耗しまくって同じ高さになった! …ように見受ける(;´Д`)
本来、ニードルベアリングよりも5mm程度高く滑り軸受が取り付いてるハズ。
ニードルベアリングは劣化したグリスで固着した様だし、
ホイールに大きなスラスト荷重がかかって異常摩耗になった模様。
…カチカチの劣化グリスを溶剤で溶かせば、金属粉でいっぱいだったし…
しかしながらココまで来て、滑り軸受を交換する手段がウチには無い。
あー、もう、ドウしようもねぇなぁ( ´Д`)=3
残念だがウチでは修理不能判定とし、
書類上は外部業者への出して判断してもらうように手続き取った。
…もしかすると設計上の無理があったのかもしれない。
それ以外について概ね順調だったから、この件だけがチト残念でチト悔しいわ(苦笑

帰宅。
日中微妙に寒かったけれど、帰宅するまで防寒インナー無しでもドウにかなった。
湿度高かった分、体感が気温より少し高かったせいかもしれない。
それに職場での室温はほぼ一定だったから、体力的にはかなり楽だった。
…なんか久しぶりに余裕のある帰宅、といった状況。
今夜は少し趣味を楽しんでから休んでも良いかなぁ(w

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »