« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2018年12月 3日 (月)

今日までの買い物 コミック、ガジェット

まぁちょっと遅れたが、実際は11月30日までの買い物分。
…それと、ちょっと早い自分用クリスマスプレゼントも(苦笑

あと、また一言感想は遅れます(;´Д`A

Xz1pc030473

コミック。

八十亀ちゃんかんさつにっき 5巻特装版 (安藤正基)
日々是平坦 2巻 (迂闊)
がんくつ荘の不夜城さん 2巻 (鴻巣覚)

一言。
「八十亀ちゃん観察日記」(2018/12/15)
今巻はどちらかと言えば自虐ネタ多し。
更に名古屋貶めキャラも初登場で、名古屋っ子は八十亀ちゃんのようにグギギなるかと(w
半分以上が食品の話題であり、愛知県内であっても名古屋は特殊なのがつぶさに解る。
ご当地スポットはサンビーチ日光川(プール)で、ワタクシ犬山市民には馴染み無し(苦笑
…ただまぁ、ご当地ギャグとしては話尽きない雰囲気あるのだけれども、
前巻と違って物語の進捗としてはナンも変化がないから、かなりグダグダ感が強い。
一番大きな出来事は新キャラ登場ぐらいで、始めと終わりの差が一言で済む事態。
物語性とギャグとのバランスが悪くて、どうにも工夫が欲しくなるトコロ…
なんかそういう要望でもあったのかなぁ? 彼氏彼女の進展よりソッチのほうが好評とか。
個人的には話の進まない感じがすんげくシンドいので、どうにかならんかと思った次第。

「日々是平坦」(2018/12/15)
舞台が一緒ということで、1冊で2種の物語が読めるこの作品も2巻目。
「純粋男女交際」「日々是平坦」を交互に挟むことなく、前後編に分けているので、
恋愛に集中した後に学生コメディといった変化も前にも増して強まったかと。
チョコパフェ食べた後に豚骨ラーメン食べるような…違うか、そうか(w
純粋側ではキスまでなんの抵抗もなくいっちゃた感じ。
山下さんはワタワタしている感じがあるけれど、村野くんは堅物動じない感がある。
しかし積極性は村野くんが上で、コノ手の輩は文章にして恋愛を考えるから、
自然なふうを装って、シナリオを脳裏に作り込んでいると勘ぐってみる。
…そうじゃないとあの表情の少なさは納得いかないなぁ(w
また、物腰が柔らかく地味め山下さんが、
けれとの距離でドキドキな乙女になっている姿も、なんだか新鮮な気分に。
この人も脳内で「今」を朗読して、感情を反芻するタイプの人っぽいわ(w
「平坦」は各キャラの特徴が更に際立たせてきたように見受けた。
まぁアホが無邪気だと周囲は何かと引っ張り込まれるからなぁ。
作者的に楽に動かしやすくてヤりやすいのかもしれない。
あと個人的に気になったのは、各キャラの口。
男性は顎の動きが少なく、女性の方が表情豊かに顎が開いているように見える。
おしゃべりする時の声の大きさについて、その男女差を表現しているのかな?
…まぁ、きっと作者も良く笑う人なんだろうなぁ、と想像。
キャラの表情描いている時は、描いている人も同じ顔していると言うしね(w

「がんくつ荘のよどみさん」(2018/12/17)
各キャラのフェチ話がスンゲく目立っているけれど、
作者のフェチはヘソからパンツラインに至るまでの下腹と腰つきじゃなかろうかと推測(w
まぁ、出てくる女の子が無乳か巨乳かの二択なモンで、この極端さは媚感が強い。
むしろ中庸な子を出すと現実感出てメンタル痛くなるんかなぁ、と。 ドウナンダウ?
さて、今巻は全巻の謎キャラと新キャラ等でワイワイと賑やかに。
この中心となってるのがよどみさんだから、前巻に比べて逞しくなった気もする。
個人的には各キャラの掘り下げとか過去や性格を大盤振る舞いしたようにも思えた。
ゆえに、漫画家ネタやネガティブよどみのダメ人間ネタが急激に減った。
おかげで前巻の読者が応援したくなるような残念感や危なっかしさが薄くて、
この分ならば見守り弱めてチョット目を離していかなぁ? と言った気分に(幼児か
まぁ、登場人物多くなったことは3巻4巻と話を広げるためだと考えるけれど、
少しばかり物語について手を抜いているようにも思える。
よって、もう少し物語展開としてのキャラ扱いを丁寧にしてほしい感じた。
登場しました!→フェチでした! ではなく、
このタイミングで登場させたコトの重要性を読ませて欲しかった。

Xz1pc030476

ガジェット、VRヘッドセット。

Mirage Solo with Daydream

一言(仮)
ともかく先に記しておくが、エロ方面は殆どダメ。
FANZAのエロVR見たい人はOculus Goへ。
それ以外ならばOSがVR特化なので360°の没入感はかなり凄い。
ただし対応アプリと映像コンテンツが少ない解像度低いので、飽きるのも早いかも。
年末年始の連休入ったらゲームに挑戦してみるが、それまでは色々試しておきたい。
特に自分は3D酔いするから、慣れるか鍛えるかしないと(苦笑
(追記:2018/12/12)
昨日、ふと立ち上げてみたらアップデートが来ていたので、インストールする。
Daydreamのアプリケーションバージョンが1.19.181016006になり、
Chromeのバージョンが71.0357883となった。
おかげでChromeから「不明なアプリのインストール」の項目が出るようになり、
Mirage Soloで野良アプリのインストールが可能になる。
…で早速DMM VR動画プレイヤーを突っ込んでみたが、2Dアプリ扱いになり、
VR動画は分割表示となって視聴には向かず、見られるのは2D画面のみ。
とりあえず頭の動きには追従するが、奥行きは無い(苦笑
残念ながら3Dエロへの道のりはまだ遠い(w

|

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日までの買い物 コミック、ガジェット:

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »