« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »

2018年8月12日 (日)

今日までの買い物 コミック

1週分は休んで8月2週目の分だが、盆休み前だからかチト多め。
…そして3週目の購入予定は無ぇ。 バランス悪すぎる(w

Xz1p8120435

コミック。

大家さん思春期! 9巻 (水瀬るるう)
アヤメくんののんびり肉食日記 9巻 (町麻衣)
ももいろ人魚 3巻 最終巻 (曙はる)
テンジュの国 2巻 (泉一聞)

一言。

「大家さんは思春期」
発売日の季節とコミック内容がバッチリで、
コレは明日にでも…! と言う気分の盛り上がりハンパ無し(w
林間学校編にチョッと大人陣の話を挟んでくるから、イイ感じのバランスに。
個人的な見所は後半の夏祭りの浴衣。
その前日譚で浴衣や髪飾りを選んでいるシーンから始まり、
当日以外にも「楽しい」が溢れてて凄く良かった。
来年も…ってあったけれど、実際何巻目になるンだろうね(w

「アヤメくん肉食」
何となくだが、「肉食」っぽさが1巻目に戻った感じ(w
今巻はストレートに恋が進んでいて、読んでいると結構気持ちイイ。
ソレと新入生の天馬クンがコレまでの登場人物に無い「若々しさ」があってドキッとする。
見た目かわいいけれど、知識と興味はコッチ側というのも良し。
でもこの子がツバキアヤメのカップルにドウ絡んでくるのかも、今後の楽しみ(w

「ももいろ人魚」
発売リストを見て、あ? と二度見して確認した次第。
前回は15年12月だったから、2年半以上の間が空いた。
正直忘れかけていた頃だったので、慌てて購入する。
…で、カバー袖にある作者コメントが、出オチというかピーク(w
この空白期間は産休子育てだったとは、ホントにおめでたい!
コミックより先に作者幸せが来るという稀有で、読者的にホッコリする。
さて内容だが、リクとルン二人だけの事に収まらず、
刺激を与える仲間と、助けてくれる友達に恵まれるて気持ちが強くなる。
特にリクが好きだったアイちゃんとは、拗らせながらも仲良くなる過程が素晴らしい。
この理解深まったゆえの親友、一生の友達っていう感じがかなり感動した。
…しかしソウであってもリクとルンのおセックスは進まず。
むしろ人魚姿でイチャイチャする方が嫌らしく感じられるけれど、気分高まるだけ(w
ラストの性別転換の理不尽をドウ乗り越えるかが見所デスね。
…個人的にはアフターストーリーも見てみたいですなぁ( ^ω^ )ニコニコ

「テンジュの国」
民族衣装、風俗や生活感が美しくて、
物語の暖かさと絵柄がマッチしているから、読んでいる方も心洗われる気分になる。
子供は素直で可愛く、大人はコミカル、老人達は純粋で、世界が綺麗だと思わせる。
まぁ少しばかり顔アップにクセがあって気になるけれど、
背景建物や衣装の絵柄がチベットの魅力を引き立てていて、
その顔アップにも表情豊かなチベットの人間性を表しているのかも? と思ったり(w
個人的には後半、第9話と第10話が異なる文化が見てとれて好き。
鳥葬に風呂に入らぬ習慣。
日本にあっては絶対ない事だから、驚きつつも興味を引かれた。
…この様な表の部分と、裏の部分を上手に教えてくれる漫画は賞賛に値する。
「テンジュの国」、もっと多くの人に見えてもらいたい。 オススメ。

Xz1p8120434

新婚のいろはさん 2巻 (OYSTER)
邪神ちゃんドロップキック 11巻 (ユキヲ)
ねこだまり 1巻 (郷本)
ドラゴン、家を買う。 3巻 (原作:多貫カヲ 作画:絢薔子)

一言。

「新婚のいろはさん」
「愛しい」「仲良し」「フェチ」「シュール」が天才的にバランスされて、今巻も大満足。
彩葉さんと始くんの姉弟以上恋人未満な円熟夫婦っぷりがクールで素敵に思える。
たぶんオタ男子理想として、始クンが感情移入しやすい立場にあるのかと思う。
いわゆる「異世界転生」や「チートヒーロー」のような現実不能な妄想より、
当たり前の日常のにおける等身大の幸せの方が大切なのだと思うのでは無かろうか。
アレは「テレビで見るワールドカップ」のようなモノだし、
本当に嬉しいのは自分が参加した草サッカーのゴールのほうだと思う。
…手の届く範囲での目一杯の幸せの表現が、このコミックかと(w
個人的に好きなのは第22回「手と手を」
右手を書くのが面倒い(右利きだから)という始クンに、私の手を見れば? と彩葉さん。
女性の手だなぁ、とマジマジ観察しているウチに照れて、手に関わるイチャイチャ開始。
その後半からの身もだえ感がハンパ無いから、是非皆も味わえ!
裏表紙の帯がオチなのだが、22回全編読んでからだと目頭熱くなるよ、マジで(w

「邪神ちゃんドロップキック」
相変わらず、相変わらずで、妙な安心感(イイノカ?
我らがぺこら様を殺しに来た天使ピノ。
やっぱりその様なパターンかね、と言った感じでレギュラーに(w
でもまぁ悪魔と天使陣営でバランスとれ始めている? のかと。 ハルマゲドン?
既存のメンバーは普段通りだが、ピノの影響が何処まで出るのかと少し期待する。
「主を消しましょう」でゾクゾクしたが、何処まで本気か(w
…でも巨乳キャラはネタキャラのジンクスだしなぁ。

「ねこだまり」
OLさんチの猫、3頭。
1頭は最近入ってきた子猫、チビ。
専従のデブ猫と引き締まった体格の灰猫さん。
毎日仕事で疲れているけれども、
この3頭がいるからチョッと頑張ろうと思える…と言った内容かと。
絵柄に少し特徴があって、男性向けとも女子向けとも区別無い線の強さ。
体格と頭身は現実に近くて、表情の豊かさは女性的でもある。
喜怒哀楽の少ない普段着な表情の方が少ないほうが、変化に富んでいて楽しい。
一人で過ごしているはずなのに猫がいるだけで、
なんとなく表情筋が動いている様が、ペット飼い有る有るとなって親近感憶える。
猫たちもユニークだし、OLさんの絶妙なネガティブ具合も凄く親しみを感じてしまう。
なにがドウって言うワケでは無いが、
読んでいるとクセになる面白さがあって個人的に大好きな部類。
もう一つの作品も同日発売していたが、買わなかったのは失敗だったかなぁ…(苦笑

「ドラゴン、家を買う。」
何でこんなにコメディへ突っ走るかなぁ…と溜息出るほど笑いが止まらない(大好き
表紙にもあるように今巻はヒロイン登場!
…まぁ実際は、行きずりで拾ったの家出お姫さま何だが(w
原因はアホな理由だが肝っ玉は座っているらしく、この奇妙なパーティの中心なる。
むろん居場所は欲しいからアレもコレもと常識外物件を物色。
コレがムチャクチャあって楽しいのだが、疲れた頃に税金の催促とか?
…どうもこの世界はモンスターも税金払うらしい。
しかも結構面倒複雑で現代と同じ制度で笑うに笑えない(w
手続き終えて次の物件へ見に行けば、姫様との縁深くてピンチかも? と言った感じ。
絵柄が凄く綺麗で女性向けなんだけれど、
内容がドタバタギャグだからそのギャップも可笑しい。
特に姫様は崩れない感じに表情豊かで、その高貴さを損なわない工夫が見事。
コレがあって、最後のシーンへ至るから好感度爆上げというモノ(w
…コレもまた人外モノだが、このアイディアとストリーにはホント大満足です!

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/67048563

この記事へのトラックバック一覧です: 今日までの買い物 コミック:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »