« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2017年8月 6日 (日)

今日までの買い物 コミック、雑誌

書店にハンドスピナーがあったので購入し、帰宅後開けてみたらベアリングが酷かった。
ウチの職場なら即ゴミ箱レベルだが、オモチャとしてはコレで売っちゃうんだ…と驚き。

Xz1p8060136

コミック。

悪魔のメムメムちゃん 3巻 (四谷啓太郎)
少女ゴーレムと理科室の変人たち (榎本ナリコ)

一言。
「メムメムちゃん」
ドウしようも無くダメな感じが、何度も読みたくなる中毒性があってツラい(w
何と言うか、オレ的には似ている食材がありまして、
それが「メムメムちゃん」=「海鞘」なんですわ。
見た目にもソックリでしょ? 頭の入水口、出水口なんかはメムメム角だし。
特に癖が強すぎて好き嫌いがハッキリ分かれるところも、まるで同じ。
おっぱいの大きい方々は脂ののった高級魚、貧乳は身に引き締まった白身の高級魚。
しかしやっぱり酒の肴につまんでいるのは海鞘なメムメムちゃんと言った塩梅。
…でも海鞘食ったコトある人にしかワカランだろうなぁ、この例え(w
海鞘の刺身なんて地域限られているだろうし(苦笑
と言うコトでオッパイでは無く、メムメムちゃんを好きになって欲しいトコロ。
あと、ウチにも魔猫ください(オイ!

「少女ゴーレムと理科室の変人たち」
1巻完結だけど設定テンコ盛りなモンで、もったいねー! の声が出る。
大まかにはオカルトと鉱物うんちく。
誰からにも好かれる(好かれたい)沙美のクラスに、もっと美人の転校生がやって来る。
名は岩下レイム、無口な美少女なのでクラスの注目がレイムに移る。
それに危機感を持った沙美は率先してレイムに近付こうとするが、
その傍から変人コミュ障の2人組男子にレイムを持って行かれてしまった…
なんじゃそりゃ? 納得いかねぇ! とばかりに彼らをこっそり追いかけてみる。
行き着いた先は旧校舎の1室、そこには「生物部」の張り紙有り。
そうっと聞き耳を立てると、中からは「人じゃ無い」「人造人間」などの不穏な言葉…
そしてレイムはゴーレムだと聞き、びっくりし、漫画的お約束の如く物音を立て見つかり、
秘密を共有する運営共同体の「生物部」へご案内♪ と言った感じの導入(w
鉱物マニアが小麦を用意し、魔術オタクが麺と出汁をつくり、一般人が配膳する。
うどんなレイムと、様々なトッピングが加わって一品出来上がる様な内容。
鉱物を用いた仕掛けがスゴく説得力があって、
不思議現象を投げっ放しにせず化学と結びつけるところに好感が持てた。
…しかし、この5人(+先生)で生物部を回していくぞ!
と言うトコロで物語が〆られるから、コレはチョット勿体なすぎるだろう…唸るばかり。
続刊が出るならば是非読んでみたいのだけれども、こればかりはなんともなぁ( ´Д`)=3

Xz1p8060137

雑誌。

VIVARIUM GUIDE No.78 2017年秋号

一言。
く、くじらぁ? ああ?
くじぃ、ぐじらぁ、あ? え? あーーーっ?
…と愛玩動物の雑誌棚で立ち止まって困惑する。
普段はサッと目を通す程度だったが、
その目力が心臓に悪いので思わず購入した次第(w
オタ的にインタビュー記事は一読の価値あり。
「秘密のレプタイルズ」作者の秘密がぼろんぼろん出ていました(w
特集はハコガメとヒヨケムシ(奇虫)。 虫苦手な人注意。
個人的には「砂漠の小型ヤモリ」に興味が出る。
あとの文章で飼育について記されていたが、
飼育環境やケージなどの絵、写真が有れば嬉しかったかも。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/65628302

この記事へのトラックバック一覧です: 今日までの買い物 コミック、雑誌:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »