« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2017年8月30日 (水)

Depression Rites : normal condition

今朝は気温湿度高めで汗でべとべと。 皆が口々に蒸し暑いと愚痴る。
…でもフト思ったのだが、通年この時期はもっと暑かったんじゃ無かったけ?

23時就寝、1時半覚醒、3時覚醒、4時半覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間。

朝。
昨晩は水分補給の覚醒多めだったが、調子は普段に戻る。
少しばかり関節に軋みを感じるも心身共にクリアーな感じで朝を迎えた。

通常起床通常行動。
カーテンを開けたらエアコン室外機(釣り下げ)の下に大きな蜘蛛の巣があった。
昨夕は無かったけれども蜘蛛の存在は確認してた。
う~ん…、と考えてそのままほっとくことにする。
蜘蛛の巣=みすぼらしさ、人の手が入らない等のネガティブイメージ大きいが、
特に悪さするコトも無くし、羽虫や害虫捕るから邪険にする必要無いだろうと判断。
見た目だけで損しているよなぁ…
でも空き家だと思われてしまうのはカンベン願いたい(w

仕事。
修理物件をメインに。
とりあえず月末の書類事務は明日に集中する。
しかしながら、その修理物件が捗らず。
午後後半から行った大物物件が、やっぱり故障探求困難で四苦八苦。
流体経路の経年劣化やバルブ関連の摩耗などもあって、
プレッシャー側とリターン側での圧力バランスがドウにも悪い感じ。
それゆえO-RING等の消耗品劣化が影響しているのでは? と予想したが、
ナニをドウしてもシーケンスに異常が出るモンで、頭を抱える。
…で、オプション部品を取り外してみたら正常作動に戻った。
あ! オプション部品が悪さしていたのか!
と鬼の首を取ったかのような勢いで分解修正作業に入るも、
コチラはレギュレータバルブに若干の問題があった程度で特別な異常なし。
再度組み立てて、オプション取り付けて作動試験すると、やっぱりNGに。
なんでやぁ…部品単体では何一つ問題無かったぞ…
と思いあまってオプションを取り外し、
バイパス部品取り付けて作動確認すると、OK!
うわぁ…オプションの存在自体がダメっぽいorz
本体側の経年劣化によってオプションによる背圧上昇がバルブ作動を狂わす模様。
…コレはオプション無しで使ってもらうしか無いな。
さすがにこれ以上はウチの手に余る。
また同じ不具合起きたら、今度こそ修理不能タグが必要になるか( ´Д`)=3

帰宅。
あの1件に根を詰め過ぎた感じで、疲労困憊。
それまで手元ばかりを見ていたから、
建物外に出た時は西日が眩しすぎて目を細めて歩く状況…
こんな時では一言二言三言の全てに「疲れたー」が出てしまう(w
西風が涼しく夕日も綺麗なのだが、
疲弊強いと夏の夕暮れを楽しむ余裕も少なくて、自分自身にチトガッカリする(苦笑

|

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/65730191

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »