« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2017年4月30日 (日)

今日までの買い物 コミック、BD

連休は録り溜めた深夜アニメを見たりとダラダラ予定。
…でもまぁ今期はBD欲しくなるようなのが今一つで。 ユルい日常系が欲しい(w

Xz1p4290088

コミック。

上野さんは不器用 2巻 (tugeneko)
幻想ギネコクラシー 2巻 最終巻? (沙村広明)
日々是平坦 1巻 (迂闊)
けものみち 1巻 (原作:暁ナツメ 漫画:まったくモー助・夢唄)
仏像パンク 1巻 (横尾公敏)

一言。
「上野さんは不器用」
新キャラ投入、と言うか助っ人?
着替えを覗く輩が居るから、その対策を依頼してきた北長さん。
パーカーに水着だったが、2ページ目では脱衣しようと…
何と言うかこの作品に出てくる人物全員、躊躇無いなぁ!
視覚妨害される装置があるからと言っても、
男子居る前で全裸は無いわー、痴女かー、マジ引くわー(w
しかしながら微動だにせず、
妨害装置の確認で躊躇無く触りにいく田中君もヤバいと思う(w
…まぁ、徹頭徹尾こんなノリだから恋愛に躊躇する上野さんが面白カワイイのかと。
しかし今巻1番の衝撃は失禁する山下さん、失禁する山下さん(二度言
不憫すぎて必見、驚いて凝視(ヤメナサイ
「擬猫」
このバカバカしさに振り切ったお話は好きだなぁ。
なにせ、オチが全く読めないし(w
ケラケラ笑ったあとで、やられたー! ともう一つ驚くのがイイ。
…でもまぁ、正直子供には見せられないお話なので、
出来れば手の届かないところに収蔵すること。
ん、ナンだろう? 例えるなら精力剤か?(w
「日々是平坦」
内容的には2つ。
前半のWeb掲載な「純粋男女交際」と、雑誌の「日々是平坦」
…なお、同じ学校内のお話らしい。
1冊の中でピュアとギャグの落差があるのは結構スゴいなぁ。
真面目系恋愛を読んだ上で、バカ男女妄想話は凄く弾む、笑顔が(w
それと、やっぱり2つの話で線の太さとか変化している気がする。
「純粋」だと繊細な感じで、一コマあたりの登場人物少なめ。
何となく顔の輪郭線が細く感じられる。
逆に「平坦」では人物多めで、輪郭はしっかりし人物像の濃さを感じる。
…何と言うか、両方とも同じ作者か? と驚くほど(w
こう言う巧みさで1冊で2度美味しいを感じられるのは凄くステキだわ。
「けものみち」
…コレだけでネット検索かけると色んな作品が出てくるのだが、
個人的には同人ゲームの2007版「ケモノミチ」ADVでありまして、
あのアイディアは面白かったなぁ、と思い出すのですが、全く関係無い話でスマン(苦笑
でもウェブページ「MBF FILMs」見たら2017現在でも頑張っているんだー! と驚愕至極。
なんだか嬉しくなって、コミックとは関係無く、影ながら応援(w
…さて、無関係な前置きが長くなり、本編。
獣道、ケモナーの在り方、そう言った意味での人外愛への道かと。
まぁ何と言うか、思考的に親近感が湧く異世界転生プロレスラー(変態)なんだが、
人外娘とハーレムはどうしたって嫉妬しか湧かん(グギギ
ただし当の柴田は毛皮羽毛無くば恋愛対象と見なしていない節があるので、
このウラヤマケシカランは少しばかり我慢する(w
しかしここぞと言う時にぶちかますジャーマンスープレックスには笑いが止まらない。
今大事なシーンだろうが! と言ったところで豪快爽快に脳天直撃では笑いも頂点(w
まぁ特殊能力皆無でレスラーならばコノぐらいの特徴は大事かも。
…何にしてもこの愉快な世界観は好み。 更なるバカ騒ぎを期待したい。
「仏像パンク」
罰当たりだとかナンとか言う人も居るかもしれないが、
そんなクソみたいなことは踏みつぶしてしまえ! と言った勢い(w
やっぱスゲーわ、この作者の発想は。
個人的には仏像が怖い、が理解出来るので違和感無し。
(布袋大仏か絶対キモ怖いと思うんだけど…)
それと西欧ファンタジーネタばかりで似たり寄ったりを見飽きたところだったので、
こういうドロドロして血生臭くヘドロの匂いがする絵柄はグッと沸き立つモノがある。
ホントにこう言う作品は稀有だから、
マニア向けだろうがニッチだろうが、ぜひとも頑張って欲しい。

Xz1p4290086

コミックエッセイ。

精神科ナースになったわけ (水谷緑)

一言。
不謹慎承知で申し上げる。
面白い。
個人的には、人の根っこの方が露出している状況ではと思う。
幼いころはママゴトや、何も無い空間に人を感じたり、
好奇心と恐怖感と強力な妄想力で大人には理解できなことを感じたりする。
それが子供、青年、大人と成長し、同時に精神の発達や常識が備わり、
それまで感じている不安や興奮を理性で蓋をしているのだろうと、自分では思う。
…しかしながら、この蓋に穴が開きやすい人が居たり、
何かの衝撃で蓋が吹き飛んだりすると、幼心の行動が抵抗なく出てくるのだと思う。
幽霊や鬼を見て怖いと思うが大人なら抑制される。
「なまはげ」で泣くのは子供ばかり、と言った塩梅に(w
しかし「なまはげ」とは何か? の幾つもの蓋が全部無くなったら大人でも泣くだろう。
たぶんここらヘンが、心の障害として表れのではないか、と。
ただ、その蓋が薄かったりヨレヨレだったりと強度は人それぞれ。
さらに根っこにある感情自体が自身で理解出来ないモノもあるから、
それが吹き出て実行動になっても、本人でも説明しようが無い。
とくにネガティブなモノほど強い記憶となって留まり、タールのようにこびりつく。
…帯にある女性の言葉は、帽子を常に被っている理由である。
常人には何じゃそりゃ? と思われるだろうが、私は理解出来た。
そしてこの事にどう向き合っていくか模索するのも人としての素晴らしさを感じる。
…残念ながら誰にでもお勧め出来る話では無い。
理解しようとする知性と大らかな心を持った貴方なら大丈夫だろう。
身体を張って人を理解するコトがこれほど面白いものなのだと感じられるはずだ。

Xz1p4290087

ムック、BD付き。

けものフレンズBD付きオフィシャルガイドブック 1巻

一言。
…正直予約等で購入するつもりは無かったが、
最寄りの書店で平台に積んで有ったのを見て、思わず手にした次第。
もうすでに2巻目が出ているはずなのだが、1巻がようやく出回ってきた証拠かと。
と言うコトで次巻以降も揃えていく方向で(w

BD。

この素晴らしい世界に祝福を2 2巻 限定版
亜人ちゃんは語りたい 2巻 完全生産限定版

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/65216876

この記事へのトラックバック一覧です: 今日までの買い物 コミック、BD:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »