« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2017年3月12日 (日)

今日までの買い物 コミック、書籍

前回分を休んだので3月1週目2週目をまとめて記事に。
春めいてきて衝動買い欲求もウズウズするが、コレも虫が疼くというのだろうか?(w

Xz1p3120056

コミック。

悪魔のメムメムちゃん 2巻 (四谷啓太郎)
桐谷さんちょっそれ食うんですか!? 2巻 (ぽんとごたんだ)
DNAは教えてくれない 2巻 最終巻 (みんたろう)

一言。
「メムメム」
ダメッ! 角先端から足裏まで余すこと無く、ダメッ!(w
可愛さを上回るダメッ加減に笑いが止まらなくて、胃が痛い(えー
なにせ自己を省みない他力本願、苦手なモノは見ず触れず忘れる。
その有様が馬鹿馬鹿しいほどに愛らしく、悪魔的な魅力(笑い方面)に。
特に今巻の悪魔服の話は最高にショックで最強の爆笑!
ニットを洗うと縮むよ? というレベルでは無く、消えなかっただけマシと言う状況。
直せないので新たに魔法で縫製すれば、下級魔獣のキグルミに(w
…そこから更に話が続くのだから恐れ入る。
普通のコミックなら次の回ではもう元通りだよ? 水着回終わって秋物だよ?
それがこの姿だからこそできるコメディをこれでもか! と。
ホント楽しかった。
どんな姿でもメムメムちゃんだわ、何もかもダメな(w
「桐谷さんちょっ!?」
既存の優しさと愛情、歓びに溢れた食べる系漫画や、
食べ方作り方にこだわる蘊蓄優先グルメ漫画とは一線を画す、ゲテモノコメディ(w
正直、次に来る漫画! だと個人的に思っているほどの面白さ。
所々に挟むギャグもタイミング良くてスゴく笑えるのだが、
「おちんちん食べられるの!!?」が破壊力バツグン! 貴女優勝! 純情男子鼻血噴く!
…いやまぁ、アレですよ、豚ホルモンのアレ。
それでも清い乙女の女子高生が言うセリフでは無い(w
しかしまぁ、
汚れたエロ同人漬けのオッサンからは、やっぱり卑猥としか(*´Д`)ハァハァ
でもホルモン系なら膣とか子宮とか乳房とかも食えるわけで、
特別ヘンなコトと考えないようにするべきだろうが、やっぱ色々と想像が膨らむ(変態
…さて今回は滅多に食べられない物から、水路にいる生き物まで7種。
一体次は何に手を出すか? それが楽しみで次巻が待ち遠しい(w
「DNAは教えてくれない」
残念ながら完結。
キャラクター出し過ぎて読者の感情移入弱かったかなぁ。
恋愛要素は有ったけれどそこから先の発展は無かったし、機微の表現も少なかった。
裸体成分多め、絵も丁寧で筋も悪くなかったが、読ませ方がチト工夫に欠ける。
サラッとコマ移動したいところに説明文挟まれるので読むテンポが狂ったり、
視線誘導が顔開始多めでカメラワークに変化が少なかったり、
1コマで済む内容を2コマに分けたり、逆に詰め込みすぎたり…
なんだか欲張って女の子をイッパイ描いちゃったかなぁ、という感想が出る。
ちょっと色々勿体ない感じで残念。

Xz1p3120051

棺担ぎのクロ。 ~懐中旅話~ 6巻 (きゆづきさとこ)
ヒゲとセーラー 3巻 最終巻 (桐原小鳥)

一言。
「棺担ぎのクロ。」
私は眼鏡をかけているのですが、
久々に眼鏡が煩わしいと感じるほどの内容だった。
そうすると紙から目まで10cm程度まで近づけなければならないのだが、
どうしてもフレームも歪みも無い、裸眼で読みたかった。
密で綺麗で黒い絵と複雑な内容を見るには目を凝らすしか無いと思った。
…残念ながらニジュクサンジュのような目は持ち合わせていないので、
ナニかを視界に入れることも物語の向こう側を見透かすことも出来なかったが(w
それでもこの巻の話はすべて伏線になっているのだろう。
早く次巻の結末を読みたいが、この旅が終わることを思えば気持ちは憂悶す。
「ヒゲとセーラー」
ヒゲ要素がかなり薄まった感じの最終巻。
日常系のベタ展開ではありますが、
進路卒業が駆け足にならず丁寧に話が進み、
初ちゃんの確かな成長を感じられる終わりかたで満足。
同居から家族になる物語だから、この先は蛇足かなぁ。
むろん高校生になり、更にその先の自立まで見られるなら申し分ないが、
中学生時期の…と言うのがミソだからそれ以上は望んじゃイカン(w

Xz1p3120052

楽園 jome23

Xz1p3120053

解説書。

中世実在解説本 十三世紀のハローワーク (グレゴリウス山田)

一言。
発売は1月だったのだが、書店で見かけず。
売り切れたんだなぁ、とそのまま通販等で購入せずにいたが、
11日の買い物巡回でフと見れば、棚に陳列されていたので思わず手に取る。
驚いたのは本がデカい。
上の楽園と同じ大きさで厚みは3/5程度。
それじゃ文字の大きさも同じかと思えば、上上の4コマ漫画レベル。
めちゃくちゃ内容が詰め込まれていて感嘆するばかり。 ホントスゲー…
今後の和製RPGのバイブル的なものになるやもシレンと思うが大げさか?

Xz1p3120055

工学書。

史上最強カラー図解 プロが教える橋の構造と建設がわかる本
史上最強カラー図解 プロが教える建設のすべてがわかる本

一言。
書店で陳列されていたのをパラッと捲ったら、そのまま釘付け。
ああ、世に言う橋オタとか建築オタクとかの気持ちがわかるわぁ…
その延長でダムオタ、工場オタ、廃墟オタなど構造に感銘する人々がいるわけだが、
やっぱりコレは一体どのようなモノなのか? が分かってくると楽しい。
さらにこの本は特別難しいトコロが無い。
写真重視でメンドウな数字はほぼ無しだから、子供向け絵本感覚で読める。
…あ、大げさな例えか(苦笑
でも「ブラタモリ」を少し踏み込んだ程度なので興味がある人は面白いと思う。
プロ向けでは無くて、入門者向け、むしろ高校生レベルが読んで欲しい。
進学や就職の参考になるのでは無かろうかと個人的に思う次第。
というか皆に興味を持って欲しいなぁ…

…さて、発売自体は随分前らしい。
これシリーズで船と航空機があるらしいが、ドウしたモンだか(w

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/65005291

この記事へのトラックバック一覧です: 今日までの買い物 コミック、書籍:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »