« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »

2017年1月15日 (日)

今日までの買い物 コミック、同人系

今年分初買い物記事。 そんでコミック系は衝動買い多め。
…今年も楽しいの多いと良いなぁ。 でも衝動的散財は少なめでお願いしたいワ(w

Xz1p1150026

コミック。

甘々と稲妻 8巻 (雨隠ギド)
駄能力JK成毛川さん 2巻 (菅森コウ)
ニーナさんの魔法生活 1巻 (高梨りんご)
うちのメイドがウザすぎる! 1巻 (中村カンコ)

一言。
「甘々と稲妻」
子供らはどんどん変化していくなぁ。
でも変化の振れが大きすぎると、その未来に悩むこともあるし、現状にも不安を抱く。
小鳥ちゃんが漠然とした将来を口にしても、
思いつきの様な口ぶりでは大人も不安になるから、もっと堅実な道を! と諭すモノだ。
そこで先生は進路についてアドバイスするが、
理想の状態を定めてソコへ至る道を捜すと言ったことを、
計らずとも自分をコトを例にしたのは凄く響いたのでは無いかなぁ、と思ったり(w
つむぎとの生活を変えないために、様々な方法を探し、実行した。
進路について話した時、小鳥ちゃんは単にお店を継ぎたいとしか言わなかったけれど、
先生と話をしたあとは、ゴールは店、理由は調理が好きだから、
そのためにはこの学校に行きたい! とプレゼンするまでに希望を前面に出す。
しかも調理は実績があるから、親を説得する強い要素になる。
…これが情熱というモノだよねぇ、実に羨ましい( ^ω^ )ニコニコ
ソレはさておき、大人組の方は変化少なくてチトマッタリしているのが贅沢な不満(w
「駄能力JK」
駄能力談義やその方向性は凄くアホなんだかれども、
里中君を巡るラブコメは下品にならずに真面目で気持ちが純粋だから、心に染みる。
フェチ要素のエロスもあるけれど、知的な濃さが絵に現れている感じで、
キャラクターごとのラブい雰囲気を上手くコントロールしてる様に思える。
…好きだなぁ、こう言うラブコメ。 アホではあるが品は有ると思うヨ?(w
「ニーナさんの魔法生活」
ニーナさんより、その弟子アイちゃん(アイリス)の方が主人公か?
天然最強魔女の家に、ガリ勉のアイちゃんが実地訓練でやって来るトコロから始まるが、
前半の森での生活と、後半の街とで雰囲気がガラッと変化するのでチト面食らう。
ポジティブとネガティブ要素を1冊で表現しようとするとコウなってしまうか?
少しばかり世界観を詰め込みすぎている様な気がしないでも無い。
…いや、キャラクターを活躍させるために世界設定を後付けした様な気もする。
題名から想像出来る雰囲気というのも大事にして欲しいなぁ。
なにせ後半、ニーナさんの活躍がほぼ無いコトが少し残念。
「うちのメイドがウザすぎる!」
まず言いたいことは、フェレットが登場しています!(≧∀≦)
しかも鳴き声が「プッ」 大変良く解っておられる。
ウチの鼬神様方々も興味がある時やリラックス時にプップと鼻を鳴らしていますよ。
興奮する時のクックでは無いから音量は小さいけれど、相槌付いているようにも聞こえる。
実際にフェレット飼っていないと分からない表現だなぁ。 おっさんチト感激(w
…ソレはソレとして、
筋肉変態女が金髪幼女の元へ押しかけて家政婦になり、
その肉体を利用して暴虐の限りを尽くすという、心暖まるホームドラマ(?
うん、アレだ。
「ヨルムンガンド」のバルメを更にダメな方向へパロディ化したモノだ(w
作者がドコまで意図したかワカランけど、筋肉と幼女が好きなのは十二分に伝わってくる。
単なるアホメイドでは無く、悩み事にアドバイス出来るほどの知力の高さも見受けるが、
ミーシャに近付くための心象操作だとしたら空恐ろしい。
…ああそうか、知力知力美貌もヘンタイに全振りすると、
世に放ってはいけない怪人が出来るという例なのかもしれない(w

Xz1p1150027

45分間の魔法使い 1巻 (藤代百)
映像研には手を出すな! 1巻 (大童澄瞳)
ハクメイとミコチ 5巻 (樫木祐人)

一言。
「45分間の魔法使い」
魔法を教える人が居れば、中学女子の誰にでも使える様になるモノだろうか?
たぶん色々と設定が練り込まれているのだろうけれども、なんだかシックリこない。
ザックリしすぎて扱いが軽すぎる感じ。
従来の魔法感にとらわれない、と言うコトなのか?
魔法と言うより、超能力開発と言った様に見受ける。
「映像研には手を出すな!」
なんだかアニメ「うる星やつら」を作っていた頃の押井守が好きそうな感じ。
90年代のノリだよなぁ、これ(w
キャラクターもトレス線とセル塗りの雰囲気だし、
今の時代だと新鮮な手法に見えるのだろうか?
オタク第2世代、第3世代ならば懐かしい気分に浸れると思えるが、
今の若い子にはどの様に感じるのか聞いてみたいところ(w
「ハクメイとミコチ」
食べ物から考えると、魚と植物がメインなのだろうけれど、
要するにコレはコミュニケーションのとれない生き物は食物と言うコトか。
現実のイタチとかの完全肉食獣も、その手の雑食になっているのを見るとチト不思議に。
ファンタジーに現実を持ち込むな! と怒られそうだが、気になるモノは気になる(w

Xz1p1150028

同人誌。

フクロウ読本。 (イエローホップ)
精神疾患擬人化本 x4 (鴨屋)
#苦いビールを知る本 #01インディアペールエール (悪人酒場)

Xz1p1150029

塩の知識 醤油手帳番外編 (醤油をこぼすと染みになる)
社会科見学シリーズ6 企業博物館へ行こう! パート6 (TresPalus)
常磐線代行ルートと気仙沼線BRT (ASUKATRAVEL)
起重機船2 (起重機船を追え!)

Xz1p1150030

同人BD。

月曜日のたわわ Blu-ray (NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン)


以下、18禁同人誌。
未成年閲覧注意。

Xz1p1150031

同人誌、18禁

姉なるもの4 (ぽち小屋。)
姉なるもの4.5 (ぽち小屋。)
おきつねウィンター (エリア14)
モン娘びより (幸田ん舎)
黒揚羽乃詩 (南方ヒトガクシキ)
CRAY FACE (どじんち)
2年。 (どじんち))

Xz1p1150032

READABLE EYE (Geosiphon)
またたかぬ明眸と蜜 (Geosiphon)
昔話のわるい蛇 (たぬきぬ)
異類婚姻譚 (コドモビール)
後日譚 (コドモビール)

一言。
相変わらず人外多め。
しかし、もっと人型から離れた人外が見たい。
エロもそうだが、このデザイン面白いなぁ! の感嘆がしたいのだけれど(w

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/64766110

この記事へのトラックバック一覧です: 今日までの買い物 コミック、同人系:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »