« 今日までの買い物 コミック | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2016年12月31日 (土)

2016年の買い物(コミック個人的ベスト)

今年も随分と散財したなぁ~、と振り返る2016年のおさらい。
…ホントはゴニョゴニョで掲載していなかった分もあるのだが、数に入れず(w

コミック等、242冊(前年252冊)
 ※電子書籍は含まれず
雑誌書籍、31冊(前年39冊)
 ※電子書籍は含まれず
BD、DVD等、49巻(前年18巻)
電子機器、その他、7ヶ(前年16ヶ)
同人系購入物、65点(前年113点)

数字だけなら去年に比べて少なくなったはずだが、
BDの購入が多くて金銭的には昨年2015年よりも増加(;´Д`)
同人誌は興味が薄れた部分もあってこちらは減少傾向。
たぶん来年も緩やかに減っていく気はする。
無論、人外は別腹(w

さて、
今年はやや偏ってしまったのですが、
以下の数冊が今年のベスト。

今年の1番!

Xz1pc310020

メイドインアビス 1~5巻 (つくしあきひと)

涙の量は昨日今日だけで363日分を超す。
…アビスには希望なんて何処にも無く、前に進む糧は好奇心のみ。
善悪は生きる術の前に存在せず、死ななかった物だけが後悔を呟く。
だからこそ友情は強く、愛情は厚く、慈悲は重い。
突き進むほど絶望は深まるというのに、それでも冒険は止まらない。
ただただ残酷な世界であるが、リコ一行が進むあとに花が咲くことを願ってやまない。
今年は4巻と5巻が出版されボンドルドとの対峙、決着となったが、
何をもって正しいと判断するのか自分にはどうにも答えが出ない。
…読後に重い感情で悩み、食欲も性欲も睡眠欲も失せたのは久しぶり。
誠にもって、度し難し。

次点!

Xz1pc310021

うちのクラスの女子がヤバい 1~2巻 (衿沢世衣子)

思春期の女子だけに発現する「無用力」と言われる超能力。
迷惑極まらないほどに馬鹿馬鹿しい能力を短期間有することになるが、
それでも若さゆえにウマくやっていける! たぶん恋愛も?
と言うトコロで、アイディアがピカイチ(w
正直短編ネタだろ? と思うも、
学校単位ならばソレゾレのの力を生かして面白い様に話が繋がり、
キャラクターの書き分けや絵柄の良さもマッチして、実に見事と感嘆するばかり。
…さて次巻もこの勢いがどれだけ保てるやら関心があるが、
是非2017年も驚かして欲しいと願う。

読み返し回数1番枠!

Xz1pc310022

まちカドまぞく 1~2巻 (伊藤いづも)

何が楽しかったかと言えば、
ギャグテンポの良さとキャラの成長具合が気持ち良くて、
萌4コマであれども時間の経過が凄く楽しいのが個人的につぼ。
ちんまいシャミ子が精一杯背伸びして悪役やっているギャップと、
希望に叶う様に訓練する片手ダンプな元魔法少女の桃。
シャミ子よりポンコツかもしれない先祖リリス。
色々隠し事多そうな母。 出来の良い妹。
2巻から登場の歩く迷惑な助っ人魔法少女ミカン。
どのキャラクターも表情良く動くし騒ぐし、喜怒哀楽ハッキリしていて凄く気持ちイイ。
この世界観は凄く楽しそうだ! と久々に思う(w
…チョットばかり読み回数多いモンで帯がふやけつつあるから、ドウにか保管せねば。

短編枠!

Xz1pc310023

女房、きつね仕立て (四ノ原目黒)

表題の「女房、きつね仕立て」が白眉。
上質の昔話を聞いている様な、気持ちが優しくなれるお話。
他の短編も面白いが、これだけでも十分に手に取る価値がある。
内容もどちらかと言えば小学高学年程度の子供向けで、複雑な話は無し。
気弱な男、イタズラ好きな子狐、怖い許嫁、母の仇討ち…
どれもが綺麗に収まって、ラストシーンの素晴らしさでしばらく動けなくなった。
これドウにか映像になってくれないかなぁ…単純だけど凄くいい話だから。
個人的には「アイアンジャイアント」レベルだと思っている(w

希代のポンコツ枠!

Xz1pc310024_2

上野さんは不器用 1巻 (tugeneko)

この作者のセクハラは切れが良くてコレはもう仕方が無いと思うほどだが、
今度は逆セクハラと言うジャンルで攻めに来た(w
頭が良いのだろうけれど、プライド高すぎて自分から言えない。
だったら得意の発明で性的にムラムラさせて押し倒してもらおう! と言うアホっぽさ。
しかも相手がこれでもかと言うほどの朴念仁で無神経の空気読まない(w
…でもソレが好きと悶える上野さんはポンコツ過ぎてどうにもナラン。
とは言え読者もソレが好き、と悶えるのだが、俺だけか?(w
そしてドウにもならない空気を入れ換えようとする助手の後輩。
頑張ればガンバルほどに恋愛のベクトルがすっ飛んでいく様を見るのは不憫であるが、
セクハラ方面のバカさ加減もあって自業自得気味に痛快(w
是非是非このラブコメを長続きさせて欲しい……いや上野さん的にはヒドいか(苦笑

鬱枠!

Xz1pc310025

憂鬱君とサキュバスさん 1巻 (さかめがね)

これはね、心から応援したくなった作品。
むしろ長続きしない方が良いと思うのだけれども、
サキュバスさんの優しさが凄く響いて、涙無しには読めぬ鬱コメディ。
個人的にね、昔の俺が居るわ…ってなるのよ。
サキュバスさんの空回りを見ていると凄く笑えるのだが、
同時に憂鬱君が何も感じていないワケでは無いと言うのが分かるんだよね。
積極的なアプローチを受けても欲求が無いから手も出ない。
だけど好意を理解することは出来る。
ならば期待に応えられないなら、聞かなかった見なかったことにした方が…
そういう行動出来ないことを不甲斐なく思い、更に落ち込むと言うメンドウ臭さ。
でも、手を握って貰うだけでも嬉しいんだよ?
…そう言った意味でも末永く幸せであれ、と願う作品。

以上、2016年の個人的ベストでした。
アレが良かった、コレが良かったと思う作品が
どんどん映像化していくのを見ていると、やや複雑な気分(;^ω^)
2017年はどうなるか? 私が驚く様な作品が増えて欲しいと願うが、
出来ればあまり有名にならずにヒッソリと応援したいところで(w

|

« 今日までの買い物 コミック | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/64700144

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年の買い物(コミック個人的ベスト):

« 今日までの買い物 コミック | トップページ | Depression Rites : normal condition »