« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »

2016年9月11日 (日)

今日までの買い物 コミック、雑誌、同人誌

第1週分無しだったけれど、今回分も少なめ。 まぁ電子書籍系はゴニョゴニョで(;´Д`)
…それとC90分は1ヶ月もすればさすがに落ち着くわなぁ。

Xz1p9111903

コミック。

つまさきおとしと私2 (ツナミノユウ)
ウチの使い魔がすみません 1巻 (櫓刃鉄火)
DNAは教えてくれない 1巻 (みんたろう)
大家さんは思春期! 6巻 (水瀬るるう)

一言。
「つまさきおとしと私2」
妖怪ってのは大人になると見えなくなるモンだ。
…そんな終盤で、不覚にもホロリとさせられた良い話しに見えたが、
この物語の結末としてそのオチはずるいだろう! と苦笑い。
まぁ人外作家なら人外願望があると言うコトで納得もする(w
「ウチの使い魔がすみません」
やばい面白すぎる!
何がイイって、純朴そうな田舎娘(悪魔)が、
傍若無人の使い魔(人間、魔物研究家)に振り回され、
ドウしてコンなコトに! とコロコロ変わる表情がスンゲク楽しい。
表紙は澄ましている顔が可愛らしいお嬢さんなのだが、
160ページ近い作中で普通の表情は30コマ無いかもしれん。
もう9割方は驚愕の表情で心中察するにあまりあるが、読者は笑い転げるところ(w
それと使い魔のオッサン。
この体躯や能力、強さについてスゴく現実的なのかも…
魔物相手に研究重ねているとすれば、おおよその魔物より強くて当たり前か。
ライオンの研究とかだって自分が襲われないように武装するし防御もする。
研究者1人だけでは無理であり、多くの協力者も必要だろう。
…しかしながらこのオッサン、素手だ!
勇者だって剣を持っているというのに、魔王レベルの使い魔…なのだろうか?(w
「DNAは教えてくれない」
ある時、動物が人化(娘)する現象が突然起きた。
しかしこのままでは社会に馴染めいないだろうと言うコトで、
専門施設で研究と教育を受けるよう人化動物が集められる。
その場所をアニマリウムと言い、動物娘はアーコイドと呼ぶ…
…ぶちゃけ動物擬人化を変身という方法にて、
女の子の姿と動物の姿、その中間の姿も表現しちゃいますよ! と言った感じ。
キャラクター毎に出てくる動物豆知識もあって、その行動と特徴も説明される。
…ただ今のトコロはたくさんの動物を出して、
カワイイカワイイの表現優先で物語の起伏としては今ひとつ物足りないかなぁ…
そう言った意味で次巻からの野性科がどのような騒動を巻き起こすか楽しみ。
「大家さんは思春期!」
1年経ち、今巻6話で前田さんと麗子さんがアパート生活について話している。
チエちゃんが出てくるのは冒頭1コマと回想シーンのみと言う珍しい回。
…何となく思ったのだが、
当初はこの物語を1年経過で閉めるツモリだったんだろうか? と邪推。
単なる記念として主要人物2人だけの語りを入れたのかもしれないが、
読者共々「まさかこんなに続くとは思っていなかった」と言う実感の表れかと。
これもまたチエちゃんの奇跡と言うべき(w

Xz1p9111902

雑誌。

dancyu 2016.10

Xz1p9111904

同人誌。

社会科見学シリーズ5 企業博物館へ行こう!パート5 (TresPalus)
ロールシャッハの怪物 Ⅲ (四七一)

|

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/64189476

この記事へのトラックバック一覧です: 今日までの買い物 コミック、雑誌、同人誌:

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »