« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »

2016年7月31日 (日)

今日までの買い物 コミックとBD

残念ながら今期深夜アニメはBDで集めたいと思うモノが無いなぁ…
期待しているモノはあるんだが、アニメ的なデフォルメとコミカルな動きが今期は少ない。

Xz1p7311871

コミック。

新米姉妹のふたりごはん 2巻 (柊ゆたか)
ハケンめし 1巻 (高田千種)
芸者さんの言うとおり (ばたこ)
夜を灯して (西造 + 世叛)

一言。
「新米姉妹のふたりごはん」
めっちゃ感想を書きたいのだが、
まゆりさんが可愛すぎてダメになりそうだから自重(w
サチ姉さんは表情豊かでコロコロと変化して、もはや顔芸の域だが、
まゆりさんだってそんなに崩れはしないけれども、素敵な百面相。
お気に入りは以下のコマ。
 15ページ最後、「告白されて」
 28ページ最初、「初デート成功」
 112ページ最後、「同じ物が好き」
 146ページ最初、「…キスされた」
…名付けるならそんな感じの題名で(w
あと曲げわっぱの弁当箱!
自分ならこの時点でテンション上がるのだが、
女の子は道具より行為と中身の方が大事なんだろうねぇ。
「ハケンめし」
めしの文字があるが、グルメ目的のお話で無いのでソコに注意。
派遣だから…、と言われる社員との差があったり女性だから持つ悩みもあるけれど、
食事で気持ち落ち着けて、皆と相談すれば何か進展するかも? と言ったトコロ。
個人的には5皿目の活躍できない仕事への不満と相撲を結びつけた話しがスゴく好き。
見ている人は見ているし、わかっている人はわかっている、そして期待もされている。
これがもう少し相手に伝われば仕事に喜びを見いだすことが出来るんだろうね。
「芸者さんの言うとおり」
恋の話しでありながら花柳界を紹介する物語。 1巻完結。
この世界にも男性は居て、芸者をサポートする仕事だがそれは深いところまで行う。
ならば恋愛感情を持つこともあるだろう、と言ったところの物語。
とにかく驚くのは取材力。
着物と着付け、髪型や簪、芸者という仕事とその仕来り。
何より準主役と言うホドに着物が素晴らしく映え、場面場面で異なるから種類も数も多い。
…時代物とかで一辺倒な着物で話を進めるガッカリコミックような適当さは皆無!
と言うか、この着物の柄は和装に精通している方じゃ無ければ描けないよなぁ…
話しもシンプルだし考えさせられることも多い。
パッと見てシンプルに「着物、良いかも!」と思わせてくれる解りやすい絵柄。
個人的には中学、高校生あたりの大人一歩手前の方々にオススメしたい。
「夜を灯して」
最後の1話(書き下ろし)だけが原付。
個人的には折れそうな繊細さがあるタッチの方が好きなのだが、サテハテ(w
過去作の方は自分の経験や周りの人達を元にしているのだろうなぁ、と想像できる。
そして表題の書き下ろしは一転して線が太くなり黒が強くなる。
更に物語はSFを用いた現代社会批判とも思えるような内容に。
…う~ん、悪くは無いのだが、
おおよその部分は統一していた方が良いのでは無いか? と。
これまでの物語の余韻が、最後に一掃されていくのはチト複雑な気分。

Xz1p7311870

すずなの恋 1巻 (あずま笙子)
ごきチャ 5巻 最終巻 (るいたまち)
〆切ごはん 3巻 (湖西晶)
サクランボッチ 1巻 (悠理なゆた)

一言。
「すずなの恋」
男性恐怖症なんだけれども、気になる人が居ます。
と言った具合の初々しく辿々しいラブコメ。
当の本人は大変なんだろうけれども、はたから見ているとホンワカする。
むしろ大好物なニマニマ事案っす(w
…しかし、苦手克服のため男子を野菜に例えるとは良く思い付いたなぁ。
とは言えあだ名が「そらまめ」だと自分もチト傷つくかも(w
「ごきチャ」
ハッピーエンドとはいかないが完結。
たぶんADV的なグッドエンドだろうけど、個人的にはこちらの方がシックリくる。
超常も奇跡も魔法も無く、
わかり合える者、わかり合えない者が居るのはドウしようも無い事実だけれども、
それでも捜してみたい感情を抑えることは出来ないよね。
無論酬われることとは別の問題であるから割り切らなきゃ行けないんだろうけれど、
個人的にはもう少し世界が優しければ良いなぁ、と思ったり。
…まぁ、ゴキブリなんですがね(w
「〆切ごはん」
桜でんぶ先生って、アレですね。
同じ薔薇科のペンネームな漫画家がモデルと言うコトで(w
あと、ここに来てようやく成人とか。
おかげでお酒ネタも投入!
…まぁでも、経験浅いから酒の量とか、旨さというのはワカランわなぁ…
それと乾杯の音頭が「地獄にようこそ」は是非自分もやってみたい(w
(追記: そういや「このすば」でも荒くれが言っていたなぁ(w )
ビールが不味いのも二日酔いがツラいのも通過儀礼のようなものかと(酷
「サクラボッチ」
関係者には申し訳ないが、毒吐きデスので注意。
衝動買いで「…これはアカン」と感じるのは久々。
表題から面白くなりそうな予想をしていたけれども、それ以前の話し。
キャラがね、
立ち姿の、左、正面、右、ばかりなのよ。
そして変顔がダメな方での既視(パクり)感が強い。
何よりカメラアングルがほぼ一定、構図も似たままで、4コマ目に至る前に飽きる。
…これね、「〆切ごはん」読んだ後だと非常に強く感じるンですよ。
漫画の巧みさはこう言うトコロに出るんだなぁ、って。
まぁ、その、精進してください。

Xz1p7311872

BD。

この素晴らしい世界に祝福を! 4巻
「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 動乱編Ⅱ 初回生産限定版 11巻
                                  特典 描き下ろし救急箱

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/63992472

この記事へのトラックバック一覧です: 今日までの買い物 コミックとBD:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »