« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2016年5月15日 (日)

今日までの買い物 コミックと雑誌

5月1週と2週分の買い物を一緒に。
…とは言えコミックは2週目だけで7冊なんだよなぁ。 そろそろ同人物も読みたい気分。

Xz1p5151817

コミック。

小林さんちのメイドラゴン 4巻 (クール教信者)
カガクチョップ 3巻 (カヅホ)
嵐ノ花 叢ノ歌 6巻 (東冬)
はじまりの竜とおわりの龍 (海人井槙)

一言。
「カガクチョップ」
14話中5話がデスエンド、残りがバッドエンド。
ゲームなら無理ゲーなのだろうが、コミックだからコントローラぶつけるは無しで(w
しかしまぁ、もそっと改良したら使えそうな発明多いから、もそっと頑張れば良いのに。
…たぶんアレだ、
失敗経験により次の失敗はさらに悲惨になると想像出来て怖い、とか?(w
幾多の失敗と犠牲を乗り越えて真の発明へ至った偉人達に敬意を表したい(テキトウ
「メイドラゴン」
作者の絵柄として心象を良くしたい物は円形が基本で、
嫌な物や怖い物等は長方形が基本になる感じ。
そう言った見方をするとイルルも単にメンドウ娘なだけで悪い子では無いなぁ、と。
…後ドウでもイイことなんだが、個人的にはドラゴンも人型で有る必要は無く、
ミニサイズでペットぽくとも良いんじゃ無いかなぁと思うんだワ。
イルルも住み着き、小林さんちがどんどん狭くなっていくのだけれど大丈夫だろうか?
まぁ自分は人外娘が見ていたいのでイルルの爪と尻尾はそのままで居てくれ(w
「嵐ノ花 叢ノ歌」
前巻から随分時間が経って内容忘れていたが大陸でのケリが着いた後の話に。
ソンでもってアメリカが絡んできたかと思えば、作中では太平洋戦争が開戦する。
そして日本とドイツとの結びつきもあって主人公達もドイツへ。
…今巻も登場人物の入れ替わりが激しい上、敵味方の入れ替わりも激しい。
巻末で拳を交えた相手が判明すれば、今後どうすんねん? と興味が沸く(w
「はじまりの竜とおわりの龍」
壮大な神話。
読後にズーンと心にクる物がある。
ここで言う竜は道具に近く、植物のような性質か。
しかし意思はあり力もある。
それを扱う人の方はもっと賢くなければならないのだが、なかなかそうはいかない。
どちらかと言うと不幸な話し。 心して読むべし。

Xz1p5151818

けんえん 2巻 (風越洞×壱村仁)
魔女の森 2巻 最終巻 (狐面イエリ)
不思議の国のバード 2巻 (佐々大河)

一言。
「けんえん」
お伽噺の巻(w
と言いつつも汚れた部分も見え隠れしている。
とりあえず4つのことが同時進行している感じ。
お猿の嫁取り、犬の様子見、神の信仰復活、男のカクエン退治…
もう1つ2つ何かありそうだが、これらがドコで交わるか? 次巻も楽しみ。
「魔女の森」
チト惜しいかなぁ。
魔女の凄さ、偉大さというのが表し切れていない感じがする。
魔女で無ければ為し得ないコトが小さかったように見受けた。
どちらかと言うと絵本のような物語。
そこが良かった点でもあり、足りなかった点なのかと感想。
「ふしぎ」
前巻は日本の綺麗が多かったが、ここから汚れが多くなってくる。
この時代において地方の貧困は仕方が無いコトだし、文明さえも後退している。
中盤までの湯治場までは裕福な人がまだ歩ける道になっている。
湯治場においても彼らは肉付きが良く丸みを帯びた裸体の人々が多かったが、
後半は一気に貧困の度合いが増して、「こんな場所があったのか!」と驚くほど。
むしろ日本人が知らない「みすぼらしい日本」を正面から表現していることに好感を持つ。
過酷であるが希望もあると話しの最後に示した。
こう言うコミックは貴重であるし有難い。 次巻以降も大期待。

Xz1p5151819

雑誌。

dancyu 2016.6

一言。
内臓の調子よくないのに、この手の本は好きなんだよなぁ。
食欲より知識欲が大きいのか(w
しかし食わぬのならドウしたモンかともチト悩み中。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/63636292

この記事へのトラックバック一覧です: 今日までの買い物 コミックと雑誌:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »