« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2016年4月 3日 (日)

今日までの買い物 コミック

3月末と4月始めはコミック3冊で、購入数少なめ。
…それとドウでも良い話しだが、急にPCのモニターを新調したくなってきた(散財欲求

Xz1p4031794

コミック。

初恋症候群 2巻 (瀬戸口みづき)
初恋症候群 3巻 最終巻 (瀬戸口みづき)
まほろばきっさ 2巻 (tugeneko)

一言。
「初恋症候群」
書店にて3巻が出ていたのを見つけ、
「あれ? オレ2巻購入した憶えねぇじゃん!」と気が付いたが、その店に無し。
そんで慌てて他店舗を巡るという事態を体現する(w
…で、2巻3巻と一気読み。
すごいなぁ。
1巻の時も思ったけれど、1コマ1セリフにも隙が無い。
内容はラブコメで見事にお笑い芸なんだけれども、
恋愛の格言集を読んでいる気分になるし、視覚にもその悩みがズシッとクる。
女子高生と付き合う社会人の島津を見れば、その裏と表の差はコミカルだけど、
実際問題においても恋愛で自分を偽るのはこんなモンだべ、と思ってしまう。
ダメなところを見せたくないから表情、ファッション、言動を偽る。
そして偽っている境界線から実際のボクをどのように侵入させていくかは人それぞれ。
島津クンはベルリンの壁だったし、幼なじみの東吾クンについては金魚鉢みたいな。
超えるには国家一大事の変化が必要だったり、
ガラスを割ってみたら呼吸方法が違うと気が付いた、ような感じかと。…違うか(w
そう言った意味、はぐらかさずに真面目に恋愛していたコトが素晴らしく感じた。
…さらにサブキャラが、皆欠けること無く表舞台にいる。
絶妙のタイミングで差し込まれる島袋さん、社会人ども、先生達の掛け合いもイイが、
チラホラとしか出ていないバイト娘が、最後の最後で立ち止まるのがグッときた。
この娘だけ直接的な恋愛に絡んでいないんだけれども、
それが一番読者目線に近かったのかもしれない…そういった感じの感情移入(w
…ナンにせよ3巻まで恋愛を誤魔化したり引き延ばしたりせず、
テンポ良く話を纏め上げていったことを素晴らしく感じ、見事! と声上がる次第。
まぁ下ネタや時事ネタもあるが、多くの人に読まれて欲しいと思う。 オススメ。
「まほろばきっさ」
猫系娘(猫娘非ず)がアルバイト仲間になるがボンクラっぷりも相変わらず。
賑やかで楽しげなのが何よりであり、もし実在するなら通い詰めたいモンだが、
気分的にはめぐっぺ先生と同程度なので無表情で観察するヘンタイになるかと(w

|

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/63435481

この記事へのトラックバック一覧です: 今日までの買い物 コミック:

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »