« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2016年3月11日 (金)

Depression Rites : normal condition

あれから5年、私の髪も伸びた。
…しかし腰より先に伸びていく気配が無い、まるで復興の様だ。

21時就寝、23時半覚醒、1時覚醒、2時半覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、6時間程度。

朝。
昨晩はメンタルの活力を失い早々に寝込む。
…だからと言って寝付ける訳でも無く何時まで経ってもグダグダしていた。
どれだけ眠っていたかは定かでは無いが、緩い眠りを楽しんでいた様な気がする。

通常起床通常行動。
右肩の調子は悪くないが背筋に少し痛みが残る程度で回復。
イツモの通りに出勤準備を急ぐ。

出勤。
交差点の赤信号で遠くを見ながら考え事をしていた。
ボーッとして周囲に注意か向かなかった。
…突然背後から、
「ワウッ! ワウ~ゥ」と犬に吠えられる。
Σ(゚д゚ うわ何ゴト!
とビックリして振り返ると、イツモのビーグル犬がコチラを見ている。
…ええ、“イツモの”ビーグル犬(w
随分前から出勤途中にすれ違う散歩中の飼い主とビーグル犬がいるのだが、
飼い主とは面識無く、挨拶もせずに通り過ぎる程度であったのに対し、
このビーグル犬は通り過ぎたあとも何度も振り返り、人に対して興味を示していた。
飼い主は事故が無いようにと綱をたぐり寄せるのだけれども、
このビーグル犬は好奇心旺盛で嬉しそう見つめて尻尾を振る。
…で、
私はこのビーグル犬が気になり、
飼い主が通り過ぎたあとで何度も振り返るビーグル犬に手を振っていた。
無論飼い主は見ていないので分からないが、私とビーグル犬とだけが知り合う仲に。
…前方から向かっている時は素知らぬ顔で通りしつつ、
飼い主が見えないトコロでアイコンタクトして手を振り、尻尾を振る(w
……で、
今朝は、自分は周りが見えずボーッとしていた。
イツモなら目を合わせてくれるハズなのに? と滅多に吠えないビーグル犬が、
「おいドウした、挨拶は?」と私に向かって声をかけた様に思えた。
ちなみに信号待ちをしていたのは3人だったが、間違いなく私の背後で吠えたのだ。
ビックリして驚き、振り向いてビーグル犬を見る。
飼い主はソソクサとその場を去ろうとするが、ビーグル犬はコッチを振り向く。
…たぶん、飼い主さん、分かっているんだろうなぁ( ^ω^ )ニコニコ
ワザと見知らぬフリしてコチラを見ずに、ゆっくりと去って行くんだから(w
信号待ちで他人が見ているのも気にせず、私は振り向いて手を振った。
ビーグル犬もようやく安心したのか振り向きながら尻尾を振って、
また「ワオゥ~」と一声吠えて飼い主の足元へ戻っていった。
「それじゃまたなぁ」みたいな感じに(w
……なんだろ?
こう言う時の感情をどう表現すればいい?
犬にまで挨拶される様な自分はそれほど特徴的か?(w
ホンのチョットのコトなんだろうけれど、嬉しくてタマラン、にやけてしまう。
ようやく青信号になったので横断歩道をゆっくりと渡る
今朝の風は冷たかったけれども、
胸は温かく花満開の気分にてポワポワと歩き、出勤(w

仕事。
昨日休んだ分、やっぱり忙しくなる(苦笑
残っていた点検物件が入ってきたので、これを集中的に行う。
14時46分に来場者対応中だったが、構内放送で手を止め、全員で黙祷。
…そう言えばあの日も金曜日だったなぁ、と思い出す。

帰宅。
考えること多く、思うことも多い。
それでもまぁ、膝の上で丸くなる白鼬神様のベルを撫でながら、
ここに在ることを喜び、全てに感謝する5年目の夜。
今一度、黙祷。
そして全世界の安息と平穏を願う。

|

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/63331665

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »