« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2016年2月19日 (金)

Depression Rites : normal condition


22時半就寝、1時半覚醒、3時覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間強。

朝。
1時半に目が覚めた時、その少しの間をおいてバタバタッ!と駆け抜ける音がした。
まぁ、足音が楽しげなのは黒鼬神様のチェロと相場が決まっている(w
そのまま枕元向こうまで行き、部屋角のペットシートで粗相をした模様。
…ナンだろう?
私の目が覚めてから、チェロが起き出してウンコする。
それは偶然なのか、そのタイミングに意味があるのか?
排泄後、チェロは枕元に来て頭髪を嗅いでから私の顔を覗き込み、目が合った。
いやまぁ、ソレだけなんだけれどね(苦笑
アレ? 起きてたの? (´・ω・`) …と言った風で、自分も同じように思った。
そんでもって相当共に速やかに寝る。
…たぶん飼い主の方が似たのだろう(w

通常起床通常行動。
起床前にかなり寝汗をかき、妙な脱力感。
3時の覚醒では寒さが勝っていたはずだが、起床前2時間程度に何があったのか?
全くもってヨクワカラン人体の不思議(苦笑

仕事。
午前。
点検物件に一応のメドをつける。
まぁ今月は量的に楽な方だし、八つ当たりしたくなる様な面倒ゴト無く運がよかった。
しかしながら入ってくる修理物件ナニガシが積み上がっていくモンで冷や汗。
午後。
修理物件をメインに勤しむ。
ようやく入手した交換部品を用いてウンヶ月待ちの物件をドウにかスル。
さらに次の修理グループにおいては、
要求した部品の交換でも根本的な解決にならない事態(;´Д`)
むしろ正常な部品であっても問題が解決出来ないトコが判明しただけでもマシか…
仕方が無いのでさらに知恵を振り絞ってドウにかスル。
…正直、製造者と設計者で意思疎通が出来ていなかったんでは無かろうか?
と言う想像が出来る不具合かと。
こう言う設計したのだからアライメントの方法はオマエら分かるだろ?
みたいな作業者へ丸投げの図面は引かない方が良いと思うのだが(苦笑
設計の常識と、組立の常識は違う。
どのような世界でも幼児に教える様に、指示は出すべき。

帰宅。
土日は予定が立て込んでいて極めてタイト。
1つでもアクシデントがあれば総崩れしそうな感じ…
ゆえに金曜日夜に可能な限り前倒しできるよう考えていたが、
通常よりも帰宅時間が45分遅れた上、心身共に疲弊して帰着する事態。
…今夜はもうダメ、休ませてくれぇ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/63235637

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »