« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2016年1月11日 (月)

Depression Rites : normal condition

天気予報を見たら今週から寒くなるらしいので防寒に気をつけねばと思う。
…しかし、やっぱり雨は降らない模様で、マジ大丈夫なんだろうか?

23時半就寝、1時覚醒、2時半覚醒、4時半覚醒、5時覚醒、6時起床。
睡眠時間、5時間弱。

朝。
昨晩は何を思ったのか、床で寝ることにした。
「長座布団って、寝心地イインじゃね?」と唐突に思った次第で(;´Д`)
昨年末に安売りしていた長座布団をソファー足元に敷いていたのだが、
特段にフカフカでも低反発でも無いけれど、緊急時に座布団で寝られるか? と思った。
それで寝袋に包まり、頭からお尻まで長座布団の上として横たわり、就寝。
…で、
当然寝付けず(;´Д`)
上を向いて眠ると背骨が伸ばされるモンでドウにも居心地が悪い。
自然なS字カーブがあってこその睡眠だと思い知る。
とりあえず横向きになればソコソコ眠りに落ちることが出来るのだが、
寝返りを打つたび背中の違和感に目が覚めてしまい、ドウにもシンドイ。
ああ、コレは訓練していないとチト難しいわ。
自然災害において避難所で寝るというコトがどれだけ困難なことかと思い知る。
体育館や公民館に持って行く避難用具で「布団」は重要かもシレン…
そんなコトを思いながらモンモンと夜が過ぎていき、
2時半頃に黒鼬神様のチェロが、
不思議そうな態度で匂いを嗅ぎに来たのに気が付いた時点で、床寝を中断した(;´Д`)
…そして、ソファー寝に移行(w
足先が窮屈だが、寝心地は雲泥の差!
姿勢と体重分布、背骨のS字がどれだけ大切なことかと思い知る!
ちなみに布団は白鼬神様のベルに占有されていたので諦めた(w

遅めに起床、通常行動。
床で寝るにはもう一つ工夫が必要だなと、起床後に考える。
非常時の為にキャンプ用のインフレーターマットとかあった方がイイのかしら…
…と朝っぱから散財ネタに脳が活性化する(苦笑

日中。
グダグダ。 …何時までグダグダするんだ(w
午後から倉庫部屋の片付けなど開始。
薄い本や厚い本などシュレーダーに突っ込んで遊ぶ。
ソレと倉庫部屋を開放したモンで、それまで寝ていた鼬神様方々が、
「開かずの門が開いた!」とばかりに飛び込んでガシャガシャ元気に遊ぶ事態。
手の届かない隙間に入って眠ってしまうことが無かっただけでもヨシとする。

夜。
昼間に散々遊んだせいか、
鼬神様方々がこの時間になっても押し入れから出てこない。
…人間的な睡眠の昼夜逆転現象を見ているようで、チト複雑な気分(w
健康の為には、満足な睡眠が必要と思うトコロであるが、
自分のコトは例外とする! と棚に上げて考えないことにする(;´Д`)

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/63049130

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »