« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2015年12月31日 (木)

2015年の買い物(コミック個人的ベスト)

2015年も今日で終わりですが、今年の購入物をおさらいしました。
まぁ、2014年よりもチト増えているところで散財欲求旺盛だなぁ、と(w

コミック、252冊(前年207冊)
 ※電子書籍は含まれず
雑誌書籍、39冊(前年25冊)
 ※電子書籍は含まれず
BD、18巻(前年33巻)
電子機器、その他16ヶ(前年8ヶ)

同人誌、105冊(前年121冊)
同人ゲーム、グッズ等8ヶ(前年47ヶ)

おそらく電子書籍を含めたら本関連は350冊程度になるかも。
いずれにせよオタ的好奇心は十分な模様。
しかしながら同人関連は控え目になりつつある。
なんてったってジャンルが趣味実用、深海棲艦、人外に固まってきたからなぁ(w
来年はコレから興味が広がるか縮むか? サテハテ。

では、
たぶん共感されない部分が多いだろうが、
今年出たコミックの個人的ベスト! 
…と言っても、複数あるのでテーマ別に。

今年の1番!

Xz1pc311735

花とサカズキ (ツトム)

何が良かったって、人間模様と仕掛けがギュッと凝縮している。
OLが飲むならばレストランとかバルとか、もっとオシャレな方がイイと思うが、
この作品においては居酒屋と言う舞台が無ければ絶対に成り立たない。
だからと言って飲み食いメインかという訳では無く、
家族の在り方や思いでの共有と言った心のふれあいを大事に描いている。
家族、作家、編集、居酒屋。
これらが1つたりと欠けてはならないように物語を進めているのが巧みだと感じた。
感情の起伏を大きくする事は少ないが、
終わりのほうでテーブルを囲み家族で乾杯する幸せを見て心が温まった次第。
個人的今年のベスト! 
おおよそ他の方々には選ばれないだろうが(w

次点!

Xz1pc311746

甘々と稲妻 1~5巻 (雨隠ギド)

今年分は4巻5巻。
子供は泣いたり悲しんだりして「もうこんなの嫌だ」と強く思い、
そうならないよう次から工夫したり回避したりを考えるモノかと。
それが良い方向なら成長なのだろうと思う。
悪いとワガママとかズルになるのだろうが(w
それを踏まえてつむぎちゃんと周囲の人達の成長を見るのが凄く楽しい。
作って食べるコトはあくまでご褒美程度なのではなかろうか?
無論、ご褒美には嬉しさが溢れているほうがイイモンだけど(w

次点その2!

Xz1pc311739

亜人ちゃんは語りたい 1~2巻 (ペトス)

ライトな人外、亜人モノ。
単にカワイイカワイイでは無く、問題を解決しようと考える。
差別であったり個人的な悩みであったり。
それについて手助けする先生が思いの外に有能だったりするから、
読者としても助けてあげたい! という気持ちが共有された後の安堵感がグッと高まる。
…それとサキュバスの佐藤先生が欲望垂れ流しているのも好き(w
亜人として悩む事のほうが多い世界だろうが、それに勝る喜びと笑いを見せて欲しい。

号泣枠!

Xz1pc311740

メイドインアビス 1~3巻 (つくしあきひと)

今年分は3巻。
kindleでセールしていたから購入者も多かったのでは。
今年もコレ! と言いたかったが、何せ希望が見えてこないモンで(;´Д`)
それでも衝撃的な内容とハードさでは人生考えるコト受け合い。
今年泣いた全てで、一番涙の量が多かった作品。

衝撃枠!

Xz1pc311743

花と嘘とマコト (あさの)

代行症…ゾンビ症とも。
死後にウイルスが活性化し機能を代行する。
ゆえに屍体であるが生きているよう緩慢に振る舞う…
友達が生き返って、また友達をやり直せるという喜びはあるが、
時間が進むにつれ次第に機能が失われていく悲しみと苦しみを味わう。
当初は感情もあり喋りもしたが、見た目にも屍体に近付いていくのが痛々しい。
異物を食べるから保護具を付けたり、キズは治らず欠損したまま。
屍体と暮らし、2度目の死に向かっていく中で必死に生きる姿に心を打たれる。

ニヤニヤ枠!

Xz1pc311741

ODETTE 1~2巻 (日当貼)

猫彼氏(w
作者の願望だろうコレ! と思わず突っ込みたくなる。
彼女さんもフンワリしていて絵柄からも優しさと嬉しさが滲み出る。
ニヤリングが好きな人にはオススメ。

ギャグ枠!

Xz1pc311742

人身御供の緋山さん 1~2巻 (けものの★)

何がよいって、表情の変化、歪みっぷりがイイ!(w
人外(神)キャラ多数な上、ちゃんと顔が人外しているのも個人的ツボ。
せっかくの身体だから、ソノ姿をドカーンと表現してダイナミックに動き回っている。
ハチャメチャ有り、エロス有り、人外もテンコ盛り!
ソンでもって癖の強い絵柄!
私好みの面白さが全部盛りで詰まっているので実にヨロシイこと。
しかし一般人にお勧め出来ない(w

共感枠!

Xz1pc311745

ハケンの麻生さん 1巻 (仲川麻子)

夢中になれる趣味があるって言うのは良いなぁ。
それで上手いコト他人を巻き込んで、
ポジティブな部分を認めてもらうのも偶然とはいえ羨ましく感じる。
社会人になると特徴の無いコトのほうが欠点になりやすいし、
良い意味で誰かに名前を覚えてもらうのには趣味を拗らせた方がイイかも(w
自分のイメージを作っておけば、他の人から話題を振ってもらえる事もあるし、
全く情報が無い者同士で会話するよりは、ぐっと話しやすくなる。
…たぶん、話しやすい環境、人とはそういモンじゃ無かろうか?
まぁ、会社で浮きまくってダメな見本の自分が言うのもアレだが(w

以上、2015年コミックのお気に入りでした。

実生活上は春の終わりに購入したダイキンのエアコンが今年のベスト。
24時間着けっ放しでも未使用月との差が2000円しか変わらない事に驚愕する。
去年の8月なんて5桁を余裕に越していたしなぁ…技術の進歩って凄いと感じる次第。

|

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/62973001

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の買い物(コミック個人的ベスト):

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »