« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2015年11月 9日 (月)

Depression Rites : normal condition

…帰宅前のハンガー内にある温湿度計は18℃80%。
おかげさまで帰りの徒歩区間だけでも汗だくになる始末(;´Д`)

23時就寝、1時半覚醒、寝付けず、3時就寝、4時半覚醒、5時起床。
睡眠時間、4時間。

朝。
眠る前から鼻の調子が悪かったのだが、1時半にはシンドクて覚醒する。
…ソレだけでは無く、何故かシャンビリが発生orz
「シャンビリ」はメンヘル用語なので検索していただいた方が早いが、
自分の場合は脳で高周波の音が鳴り続けている様に聞こえ、
全身皮膚の下に弱い電流が流れているような過敏さになり、
落ち着こうとするほどその不快感でジリジリ炙られる感覚が強くなるというモノ。
…いや、ヘンな薬は全く飲んでいませんよ?
とは言え原因は点鼻薬のような気がする…
鼻の血管を収縮して腫れを抑える作用があるハズなのだが、
どうにもその成分が全身に廻っていって、その効果が強く出たのだと自己分析。
昨日午後から通常と異なる点を上げるなら、ソレしか思い付かんし…
ソレが深夜になって副作用が出るとはチトカンベン願いたい(;´Д`)
よって、どうにも落ち着かずに3時までソファーでグッタリと起きていた。
その後ようやく布団に伏せったがのだが、寝付きは悪かった。

通常起床通常行動。
とりあえず体調は元に戻り、問題無し。
温度湿度とも高めなので軽めの服装で出勤する。

仕事。
午前。
点検物件が期日迫ってきているのでやや慌て気味に手を動かす。
基本の規定値調整よりも小さなトラブルの方が目立つモンで、
コチラを修正しながら作業を行うからドウしても時間が掛かってしまう。
ナンにせよ手抜き作業にならない様に頑張るしか無い(w
午後。
上記の件がメド付いたので、ユルユルと内部の作業をしていたが、
途中で修理依頼があり、そこから少し試行錯誤。
1つの不具合(部品変形)を修正するのだが、それが起きた原因も調べねばならず、
これの故障探求へ移行し、さらにその不具合の原因も調べるという状況。
一番始めに引き金となった不具合を直さなければ、
いつまで経っても同じ不具合が何度も起こるようになる。
①←②←③と言った具合に①を直しても、③を直さない限りダメだと言うコト。
そのため作業がアタフタしたが退勤時間までにドウにか完了した次第。
ナンにせよ不具合の見逃しが無い事を祈るのみ。

帰宅。
肩凝りと右膝に痛みあり。
体力的に問題無いはずなのだが、肩凝りのシンドさはイカンともし難い。
コレだけの事なのだが、猛烈に疲れた様な気になっている。
…いや、疲れた気がするのか、本当に疲れているのか?
それを判断する脳が、もう面倒臭い! と考えを投げ出しているので、
今夜はサッサと寝るコトにする(w

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/62647086

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »