« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2015年9月17日 (木)

Depression Rites : normal condition

この頃、すべての生き物が愛おしくて尊く見える。 それは害虫でも変わらない。
故に職場でゴキブリが裏返って息絶えているコトを、色々な不幸を感じて悲しく思う次第。

22時就寝、0時半覚醒、2時半覚醒、4時覚醒、4時間起床。
睡眠時間、5時間半。

朝。
昨晩は疲労感から早めに突っ伏した。
…で、0時半頃に早めに目が覚める(w
水分補給でガブ飲みしてから布団に潜り込んだが、
2時半頃にトイレの夢を見始めたモンで、意識を急遽励起し、覚醒。
膀胱がヤバい状況だったから、その勢いでトイレへ駆け込む(;´Д`)
…ソレでもまぁ、熟睡感あったからヨシとする。
つぎの4時覚醒では完全に眠りから飽きてしまい、グダグダ。
枕元を鼬神様方々が闊歩するのと同時に30分前に起床した。
…ちなみに黒鼬神様のチェロは2時半から活動を開始して、6時までワチャワチャ(w
ドンだけ体力保持しているんだろうか? とマジで羨ましい。

なお白鼬神様のベルは起床後1時間後から這い出てきて、
私の出勤を引き留めようとする役目をする。
…もう、可愛いなぁ、もう(*´Д`)ハァハァ

仕事。
点検物件をメイン。
一番初めの作業でかなりの七転八倒を演じたが、
それ以外については思いの外にスムーズに進み、想定を上回るペース。
今日は残業を覚悟していたが、
金曜日はドウにかなりそうだと言う予想ができたので、素直に帰宅した。

ソレと昼休みに我が机にハエトリグモが来訪。
机を上ってきたようで書類を記入していたトコロにコンニチハ(w
何しに来たのか? と思い指やペンで突くと、ピョンコピョンコと跳ね回る。
おおよそ8本の足をばたつかせて逃げ惑うのでは無く、
書類から書類へ、事務用品から事務用品へと軽快にジャンプする。
攻殻機動隊のフチコマは、蜘蛛から着想を得たらしい。
ソレを我が机で逃げ回るハエトリグモの姿を見て、
その愛らしさと起動性、万能性に作者の気持ちが少しわかったような気がした。
…出来れば我が職場に居着いてほしいところだが、
ゴキブリさえ生存が難しい場所ゆえに、名残惜しいが他部署へ逃げて頂きたく思う(w

帰宅。
雨、小雨程度。
駅からウチに向かうまで貴重な光景を目にする。

駅を出て、自分は傘を差した。
他の人々にはそうでは無く、雨具を持たない人も居る。
その中で傘を持たない女子高生が慌てることも、急ぐことも無く、
雨の中を悠然と、堂々と歩道を歩き始めた。
駅ロータリーで人を待つ車に向かうわけでも無く、
店舗のひさしを利用して雨を避けるようでも無く、
肩まで掛かった髪の毛をグシャリと滴らせ、白いシャツを濡れるがままに真っ直ぐ歩く。
自分も同じ方向へ歩くから、その後ろをトボトボついていくような状況になった。
…歩道は傘差す人、慌てて走り出す人、俯いて濡れ鼠になる人、と様々。
その中で背筋を伸ばしたまま平然と歩く女子高生。
…気丈。
凜とした強さに、その言葉が浮かぶ。
手足の日焼け具合からスポーツで鍛えられた精神による平常心というところか…
…歩く十字路で信号機の赤で立ち止まり、次の青信号で皆が再び歩み始めた。
この時、
上品なお婆さんが私の脇をサッと駆け抜けた。
黒白のジャケットとベージュのパンツ、黒の折りたたみ傘が流れるように前に出る。
そのままの勢いで、女子高生の横につき、その頭に傘を差し掛けた。
「こんなに濡れちゃって…」
と言う会話が聞こえる。
差し掛けられた女子高生はビックリしつつもお礼を言って談笑を始めた。
その様子から、お婆さんと女子高生には面識は無く赤の他人。
ただ濡れているのが忍びないから、傘を差し掛けたと言うもの…
微笑ましく、寒い雨の中で、人の優しさと暖かさを目の辺りにすることになる。

……
………で、
ソレを見ているオッサンが後ろにいるのだが、ソレがσ(゚∀゚ )オレ。
バッグの中には予備の折り畳み傘があり、手には普通の傘を持つ。
…コレまでに女子高生へ自分の折り畳み傘を渡す想像もできたが、
どうあっても変なオッサンと女子高生のコンタクトは、
インシデントでありアクシデントになり、通報事例になりかねない(;´Д`)
…自分にはこの事態を改善する能力と手段ががあるが、
濡れた女子高生とオッサンでは、どうあっても邪(よこしま)な事態にしか見えん…
親切したいが、親切にできない!
せめて変なおばさんだったら!
…今は、この性別が憎らしい!
と言う事態にあって、
お婆さんが私の横を駆け抜けていった時には、心の奥底からホッとした。
…傘1つでこんなに葛藤する現代社会が少し憎らしい(w

帰着。
テレビニュースにてチリで巨大地震という報道を見て、大いに驚く。
地球規模でマントルの活動が活発になってきているのだろうか…
日本の火山噴火、活発化と、チリの地震には絶対に関係があると思ってしまう。
いずれにせよ津波の影響が小さいことを祈るのみ。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/62299883

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »