« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2015年7月26日 (日)

今日までの買い物 コミック

今回少なめ。 財布に優しいはずなのだが、軽くなる一方(;´Д`)
…何と言うか暑いモンでビールを激しく消費しているのが原因。 IPAうめぇ(・∀・)イイ!!

Xz1p7261599

コミック。

ラブやん 22巻 最終巻 (田丸浩史)
ハケンの麻生さん 1巻 (仲川麻子)
つまさきおとしと私 (ツナミノユウ)

一言。
「ラブやん」終了。
個人的にはドウしてココで終わらせる気になったのか知りたい。
この程度のコトなら10巻程度でも良かったんじゃ無かろうか?
むしろ後10巻続けて30巻続いても、特別変わるような気がしないでも無い。
…やっぱりアレか、
40才台のニートが現実では洒落にナランほど哀れなので、30才台で留めたとか(;´Д`)
「麻生さん」
コレ個人的に好き、面白い。
派遣社員の麻生さん、入った所で長く続かないかも…と机は綺麗。
長い人ほど机に人生詰まっていたり苦渋の印があったり、と周りの机様相を見渡す。
しかしながら麻生さんの秘密は机の中、ナミアゲハの幼虫を飼っています(w
…社会人モノのチョット軽めの人間模様、と言った所だが、
主人公の麻生さん(♀)が重度の虫マニアで幼虫から普通に育てることができる人。
この趣味ではかなりの知識人であるし、仕事についてもデキる。
…しかし理解されない趣味ゆえに、
過去に変人呼ばわりされた経験もあって人間関係は淡泊だったりする。
それじゃこの職場でも趣味がバレるとそういうコトになるのか? と思ったら、
意外にも今の職場では受け入れてくれた感じで、むしろ好意的だったり(w
ただしそうじゃない虫苦手の人もいるわけで、ここらヘンとの絡みも見所な漫画。
…会社でも生活でも淡々と自分の趣味を追求しつつ、
ちょっとずつ他の人にも影響していくのを読んでいて、ふんわり暖かい気分になる。
でも、実際に考えれば組織的に浮いたり、外されたりと面倒ゴト多いだろうなぁ…と。
そういった意味でもハケンなのかもしれないが、
作中では虫を机で飼うことに「非常識だ」と言われたことに、
職場上司が「理解できないからだめってのは違うと思うよ」と返したのは名言。
許容と理解、そして考えてくれる職場で、
麻生さんは此処に来て良かったなぁ、とホロリ涙した。
ここんトコロ爬虫類とかマニアックな作品続いたが、
今作については誰にでもオススメできますので、ぜひご一読あれ(w
「つまさきおとし」
靴のつま先を切るだけの妖怪と、コレにラブするヤンデレ娘のエッセイ。
現実的なことは考えず、病みっぷりを楽しむ作品かと(え

Xz1p7261600

スイようび 3巻 (汐村友)
ぶっくまーく! (冬川)

一言。
「スイようび」
…ナンだろ、読書後にくるこのイラッとした感じは(w
現実の電車にいるバカップル程度なら諦めがつくのだが、
この許容を超えるモヤモヤと羨ま感、嫉ま感でコッチが爆発する。
「ぶっくまーく!」
何かメリハリにかけるなぁ、と思っていたら、
この娘達、皆がボケでツッコミキャラがいねぇ(w

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/61961117

この記事へのトラックバック一覧です: 今日までの買い物 コミック:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »