« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2015年7月12日 (日)

今日までの買い物 コミックと書籍類

…今期の夏アニメ、(・∀・)イイ!!と思える作品多くて楽しいのだが、
それじゃBD買うか! とまでは今のところキていない。 やっぱり3話まで見て判断か。

Xz1p7121593

コミック。

それが声優! 1巻 (畑健二郎)
それが声優! 2巻 (畑健二郎)
それが声優! 3巻 (畑健二郎)
少女終末旅行 2巻 (つくみず)

一言。
「それが声優!」
1~3巻まで同人誌分を再編集と、帯の言葉。
そうでも無ければいきなり3巻同時発売は無茶な話と思う。
そもそも単行本3巻分になるまで発行していたのかと思い返して、
調べるにしても倉庫部屋の紙の山に同人誌が埋もれて出てきやしねぇ(;´Д`)
…それと、
今一度「SHIROBAKO」ずかちゃんを思い返しながら読むと、胃が少し縮まる(w
「少終末」
相変わらずフラフラしてあまり不安感出てないが、
後半に出てきた廃墟都市の脱出を試みるイシイという人物によって、
「ここにいたら死んでいくだけ」と言うのを少し意識する。
…まぁ、イシイという人も対岸に都市があるらしいから脱出してみよう的な感じだし、
チトとユーリに至っては都市自体を良く分かっていないから、見に行ってみよう!
と言った具合だし、どちらにしろ楽観的に動いているような気がする。
個人的な見方からすればイシイの考え方は、
大都市から出たことの無い人が海外旅行へ行こうと思っているのに似ているし、
チトとユーリは国内旅行を極めんとする人に近いのかも。 自転車日本一周とか(w
いずれにしろ今巻で色々ヒントが出てくる。
階層都市とか軍事施設っぽいとか、水上都市っぽい等。
…うーん、旧ソ連軍事廃墟っぽくした軍艦島がモデルみたいな?(w

Xz1p7121594

星界の紋章 3巻 (原作:森岡浩之 漫画:米村孝一郎)
人身御供の緋山さん 1巻 (けものの★)
きぎたつみ短編集 =42 (きぎたつみ)
こんな私はだめですか? (シモダアサミ)

一言。
「星界の紋章」
書店に買いに行ったら、発売2日目にして新刊棚から普通の棚に移されていた。
一通り店内を捜しても見つからなかったはずだよ! 何と言う冷遇ぷり!
同じ出版社の「人身御供の緋山さん」は新刊棚だったというのに(w
…それはさておき、内容は面白いのだが、
ジントの絵柄が本の初めから後半以降にかけてガタガタっと変化している。
作中「少年」呼ばわりされたせいでわざとソレっぽくしていった感じ。
それがまたドウにも違和感を感じさせるもんで、
いったいドウした? と不安になる始末。
…何となくだが一度書いた絵に上書きしていないか? と素人ながらに思うほど。
メカと女の子とは相変わらず惚れ惚れするのだが、
この違和感だけはドウにもナラン。
「緋山さん」
人外モノ(w
と言うか人外の神様がストレスで荒ぶらないようにする為、
緋山さんが身を張った生け贄に(w
精気を吸われるとか血を吸われるとか、代償行為とかで贄の役割を果たすようで、
そのまんまボリボリバリバリ食われることは今のところ無い(w
あとこの作者の特徴なのだと思うが、表情が良く歪む、そして白目分多い(w
各キャラクターが表情感情豊かで見ていて飽きないが、
逆に極端な変化なモンだからドウにもせわしなくて、落ち着きが無い。
せめて表紙のような普通の顔をワンテンポだけでも置いてくれと思ってしまう。
まぁ、でもコレがアジな部分なので(w

Xz1p7121595

書籍。

本気のビール 旨いビールって何だ!
この調味料がすごい!

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/61877685

この記事へのトラックバック一覧です: 今日までの買い物 コミックと書籍類:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »