« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2015年7月 8日 (水)

Depression Rites : normal condition

昨晩寝る前、録画していた「のんのんびより りぴーと」を見て、むせび泣く。
優しい、ほのぼのとか言っている人、ちゃんと見てくれ。 あれほど悲しい入学式無いぞ。

23時就寝、1時半覚醒、3時覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、4時間弱。

昨晩。
「のんのんびより りぴーと」の感想。
スタッフ、本当に社会問題含めて強烈なメッセージ出したな、と感嘆。
個人的には1期、れんちょんが泣くシーンよりも大きな衝撃を受けた。
ソレはれんちょん入学式の前日からのコト。
学校へ通う練習と称して、ランドセル背負いれんちょんは通学路を歩く。
その際に枝を拾って学校まで道しるべと称して地面に線を付け始める。
そのあと越谷姉妹とも合いバスで一緒に学校へ向かう。
ここで重要なのは、れんちょんはまだ未就学。
過去の学生が歩いた道に、過去の足跡を辿っているようにも見て取れる。
…この日はイツモの「のんのん」的な雰囲気で終わる。
で、
Bパートの入学式当日。
れんちょんは学校へ1人で通うと言い出し、1人でバスに乗ることに。
…そう、他に乗車客は無く、れんちょん1人。
他の人達は特別な日なので車で学校へ向かった模様。
そしてバス停に降り立つも、1人。
昨日道しるべの上に降り立つが、もう道しるべは消えそうなホドになっている。
…コレを私はれんちょんの未来を暗示しているかのように思えた。
れんちょんはようやく小学1年生になり他の小学生はいない。
越谷姉妹は中学生で、あと3年もすれば学校からいなくなる。
これは東京へ行くほのかのように、田舎から去ることを示唆している。
…よってれんちょんのコレからの小学生生活は孤独になると言うコトを、
入学式当日に乗ったバスがたった1人だけと言うコトから想像出来てしまう。
さらに消えかかっている道しるべ。
昨日までは、他の学生による過去の学校生活を表現したものと他にならない。
これまで学校の歴史が力強く刻まれていた、と明示していたのでは無いだろうか。
そして今日、学生となったれんちょんがコレから刻むはずの学校の歴史であるが、
ただ1人の未来は消えかかりそうなか弱さで進まなければならない、と見受けてしまう。
…そう、未来に残るであろう、たった1人の小学生。
その先にある廃校。
そこまで想像するのは変だろうか?
これはれんちょんが校門前から走り出すのを見て確信に変わった。
…走るというのは、不安の表れである。
早く仲間に会いたいという、孤独を意識した行動である。
そして玄関に掲げられた「第105回入学式」
毎年入学式を行っていると言うワケでも無いだろうが、
この学校が長い年月をかけて存続されてきたことを物語っている。
そして、れんちょん。
1人だけの小学生。
この学校最後の入学式となるのでは無いだろうか?
今年の入学式は、終わる為の始まりなのでは?
教室に入った後の「入学おめでとう」が
「ありがとう」にダブって見えた時には、もう、自分はダメだった(´Д⊂ヽ

……夜だったから、そう言うメンタルだったのかもシレン。
あとはもう、むせび泣くだけ。
「1年生、宮内れんげさん」が「卒業生、宮内れんげさん」に空耳するほどに。
校歌なんて嗚咽漏らしながら聞いていた…

限界集落が増えつつある。
都会への人口一極集中により、田舎は次第に消えていく。
集落は廃村となる。

…おまえら、それでいいのか?
と「のんのんびより りぴーと」1話では語られたような気がした。

朝。
…昨晩寝る前、上記のせいで眠るに眠れん状態になる(;´Д`)
おかげさまで寝付き悪く、寝付き浅く、不安が根付く(w
ドンだけ影響されてんだ俺は! と自虐するほかに無い(苦笑

仕事。
点検物件を重点的に行う。
ナニやら計測値のバラツキが大きいなぁ、と分解して、
コア部品の清掃とグリスアップ、摩耗した部品の交換を行うが、
それがドレもコレもの4連チャンなモンで、ドウしてコウも不具合重なったのか(;´Д`)
と汗だくになりながら手を動かすが、時間ばかり過ぎていき、思ったように捗らないorz
…かろうじて終業までに予定の全てを終わらせたが、
本来ならばコレに修理物品の作業も進めたかったのだけれども、ドウにもならず。
せめて破損や不具合探求困難が無かっただけでも有難いと思うことにして〆。

帰宅。
電車から外を見ていたら、木曽川近くなってきて雨が降り始めた。
運転席のワイパーが動き始めたのを見て、色々諦める。
…帰宅途中で買い物をしに遠回りしたかった所なのだが、
傘持ってあちこち歩き回るのもメンドウだし、何より傘以外の荷物を持ちたくなかった。
何と言うか、汗かきすぎて疲労感あったんだよね…
それでガックリしながら最寄りの駅に着いたら、
まだ雨がココには届いていなかった(・∀・)イイ!!
…よしそれならば降らないウチにホームセンターへ! と少しばかり思ったけれど、
一度メンタルネガティブになったモンだから、
再び気力が引き上がるコト無く、ただ帰りたい一心に(;´Д`)
おかげで濡れること無く帰着したが、
妙な疲労感ばかり募ってメンタルは土砂降り(苦笑

夜。
なにやら鼬神様方々がやたら元気でアチコチ遊び回る。
それを見て、一緒にワチャワチャしていたら、何となく気が楽になった。
…まぁ、その程度の陰気だったのだろうと、考えることを止めにする(苦笑
とりあえず疲労感はあるので今夜は早めに休むとする。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/61859518

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »