« Depression Rites : normal under condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2015年6月 8日 (月)

Depression Rites : normal condition

出勤前、急いでいたワケでは無いがウンコという名の地雷を踏む。
…ソレに気が付かず会社で着替えたあとに靴下でネチャネチャする違和感不快(w

23時就寝、2時覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間。

朝。
2時まで熟睡、それ以降は惰性だったモンで、
起床時のダウナー感は如何ともし難い(;´Д`)
…あぁヤル気でねぇ、とグダグダしつつも何時ものように行動する。
それゆえに急ぐことも無くて慌てることも無かったのだが、運が悪かった(w
着替えて靴下を履き、ウチを出る前に予防的な水分排出を行おうとトイレに入った。
もちろんトイレに入る前は何も無かったのだ。
…で、スッキリしてから出勤準備に勤しみ、まもなくウチを出た。
この時点では通勤用の靴中敷きが良かったのか何も感じず、
曇り空で日中の天候が危ぶまれそうだと心配しながら駅に向かった。
…この時点で、ドウして気が付かなかったのかと、今だに不思議に思う。

仕事。
出社後、作業着に着替えて、安全靴を履く。
履いて数歩歩いたあとに、左足底にモノスッゴい違和感…
ナニやら腐ったグリスでも踏んだか? と慌てて足の裏を確認したら、
褐色の物体と緑がかった水分にて、ネッチャリと軍足に染みついている。
( ゚Д゚)ハァ?
数分考え込んだが、
どう見ても鼬神様方々のウンチが踵から後ろの方へベッタリ(;´Д`)
ナンジャコリャー!
と驚くも、後の祭りで替えの靴下も無し。
…そもそもウチからココに来るまでドウして気が付かなかったのか?
通勤って、足元の感触に気が回らないほど緊張するようなコトだったのか?
そもそも何時踏んだのかサッパリ思い出せないorz
…なんにせよ過去のことを考えても仕方が無いので、
ウェットティッシュ等により拭き取れるモノは拭き取り、取り除けるモノは取り除いた。
それでも染みこんだ粘着質はドウにもならず一歩踏み出すたびに、ねちゃぁ(;´Д`)
歩く距離に応じて不快な違和感が増えていきドウにもナラン(w
ウンチついているから、運がツいている(・∀・)イイ!!
…とはならず、運を踏みつぶして、不運まっしぐら(;´Д`)と言った塩梅(苦笑
靴下脱げば良かったんだろうが、靴擦れの方が怖くてイカンともし難い。
仕方が無いのでそのまま我慢して履き続けることにした…

それからズウッと、何時ごろ踏んだのだろうか? と言う疑問ばかりが頭に残り、
少なくとも昼過ぎまでは足の裏を気にしていた次第(w

…実質的な仕事のこと?
えーっとまぁ、取り合えず余裕は有ったのでユルユル作業していました(苦笑
6月は少しばかりホッと出来る状況にて…

帰宅。
雨。
天気予報を信じて傘を持っていったのが正解だった。
それと傘を差して自転車を押しながら帰る人を見かける。
自転車乗っているのにドウして傘など持ってきたのか? と多少なりと疑問。
6月の道路交通法改正で自転車運転違反の厳罰化となったわけだが、
それを分かっていてドウして雨具等の対応をしていなかったのか、と。
…まぁ、社内においてこの件の周知徹底を行っていなかったから、
通勤時の違反者は多くなるだろうと思うに至る。
きっと会社としては「個人判断の範疇」と言い訳するのだろうけれど、
通勤時の事故などは会社の責任と見なされる部分があるので、
傘差し運転は会社の教育が行き届いていなかったとこによる法令違反と見なされる。
…そう言った意味では帰宅時に見た人は法令を意識していた方だろう。
この件はごく僅かでホンの一部の行為なのか、全ての従業員の行為なのか?
「水は低きに流れ…」という考え持つ自分としては、余り良い気がしない帰宅となる。

|

« Depression Rites : normal under condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/61714530

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal under condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »