« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2015年3月30日 (月)

Depression Rites : normal condition

今朝方は多くても5分咲きだったのだが、1日で満開まで桜が咲く。
…途中の7分や8分は一気に過ぎて、その極端さゆえに今年の桜に不気味さを覚える…

23時就寝、寝付けず、寝付けず、3時覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、3時間程度。

上の件。
なんかね、
急いで咲かねばならない理由がアルんでは無いかと不安な妄想する次第。
今後、天変地異でもあるのか? 打ち倒される災害があるのか? と。
見上げて、…これが最後の桜になるのか…、と呟く中二病中年がこのσ(゚∀゚ )オレ(w

朝。
普通に寝たつもりだが、寝付き難く、寝付いても睡眠が浅い。
夜明け前に眠ったつもりだが、夢をみていた状態からスムーズに起床する異常事態。
夢の中で網戸を直そうと準備し始めるところに、現実ではアラームが鳴り、
何の疑問も持たずに素直に立ち上がるという塩梅で、
一体どこから起きていたのかワケわかめ(;´Д`)
洗面所で顔を洗っている時、
もしや今オレは寝ているのか? と不意に疑問に思うダメメンタル(w
…とりあえず時間には問題無かったので、月曜日朝の行動開始。

出勤。
少しは暖かいだろうと予想したが、玄関を出たらチト肌寒い。
ソンでもって霧が出て丘の住宅地は雲がかかっている状況。
…むしろこの方が桜を見るにおぼろげでイイ雰囲気だと仕事を休みたかったが、
年度末ゆえ忙しいから、トボトボと戦場前線へ向かうように駅へ向かう(w

仕事。
午前、プライオリティの高い点検物件があったのでコレに勤しむ。
午後、事務書類関連をガリガリ作業を進める。
とりあえず終業1時間前にはメドが付き、明日何も無ければバンザイバンザイなのだが、
ここんトコロの作業の在り方を見ると、絶対に予測不能の事態があると不安に構える。
そろそろ祈るのでは無く、魂を売る方にも伺い立てるべきでは? と切羽詰み詰み(w

なお、一部の魔術論者大好きな等価交換からいえば、
「神に祈る」ほど雲散臭いものは無いのですよ?
だからこそ奇跡なのかもシレンが(w

帰宅。
朝は上着羽織って出かけたが、夕方は暑くてバッグに仕舞い込む始末。
工場のバカ桜が爆発したかのように満開になっているのを見れば、
春はスグに過ぎて梅雨が長引くのかもシレン、と根拠無く思う。
ソレと春休みで駅前を闊歩する若者を多くを見ると、今一瞬の謳歌にも感じる。
始業、入学、入社と過ぎれば平日の往来で喜びを分かち合える暇も無くなる。
それは、まるで満開の桜みたいだ。
オッサン的には芝生のように下からその土壌を守る程度で幸せなのかもシレン(w
…そんな遠い目で駅前広場を見渡す。
しかし、まぁ、なんだ。
せめてゴミは散らかさずに持ち帰って欲しい、と芝生的オッサンは思うトコロ(w

なお、
タバコポイ捨てする輩は水分の一切を残さず朽ちて枯れろ(呪

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/61362871

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »