« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2015年2月 8日 (日)

今日までの買い物 色々

当初、2月購入予定のコミックは10冊だったが、もう既に2冊も衝動買い(w
…それで良い物語を読めるなら、コレまた嬉しい偶然になる。

Xz1p2081258

コミック。

花と嘘とマコト (あさの)
蝶のみちゆき (高浜寛)
ゆるゆり 13巻 特装版 (なもり)

一言。
「花と嘘とマコト」
…何となく映画の「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」を思い出した。
マコトの方は既に死んでいるし、
映画は死に向かうまでの話で、色んな意味で違う物語なのだが、
誰かのために無茶をしよう、この人の為ならば何だってやってやる!
と言う気持ちの部分で共通が見て取れて、思いの外に共感出来た。
「花嘘マコト」は物語の冒頭からマコトが死んでいてゾンビ状態になっている。
それは凶暴なナニかでは無く、ある種の障害のようにも思える。
こんな状態で二人の少女が奇妙な生活を続けるコメディかと思ったが、
やはりゾンビ状態には理由があり、2度目の死もあるとヒロインは気が付いてしまう。
ならば生きていた時に出来なかった恩返しを2度目の死が来るまでにやり遂げたい、
生きていた頃の失敗をやり直したい。
…しかし、残された時間は少なく、周囲の目からも逃げられない。
ならばせめて「6月の約束」とは何だったのか知る為に海へ向かう…

…作中のマコトが見せるゾンビ状態の表現で口元描写が妙に生々しい。
お腹が空くと、歯をカチカチ鳴らす。
変な物を囓らないようにマスクをする。
咀嚼が難しくなり食べ物を落とす。
誤飲したガラス片のせいで血を吐く。
…ゾンビと言うより、何かしらの介護現場のようにも見受ける。
花は一生懸命に世話をするが、その思いは何だったのだろう。
一言で「愛」などと言う安っぽい言葉飾られちゃ困る。
ならばそれ以上の言葉は何か? …どうしても私には思いつかなかった。

Xz1p2081259

雑誌。

dancyu 2015.3

Xz1p2081260

同人誌。

bad end (南瓜王国&アマガエル)
ほっぽちゃんの日常 2 (スタジオナデシコ)

Xz1p2081261

同人ゲーム。

雨のマージナル (ステージなな)

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

同人ゲーム」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/61104993

この記事へのトラックバック一覧です: 今日までの買い物 色々:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »