« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2015年1月27日 (火)

Depression Rites : normal condition

海外のNEWSでペットのフェレット2頭が生後1ヶ月の赤子を襲い顔の25%を失うと報じた。
…申し訳ないが子供を保護していなかった親の落ち度だとしか言いようが無い。

22時半就寝、0時覚醒、1時半覚醒、3時覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、4時間。

上の件。
フェレットは肉食獣だ、それも無慈悲で獰猛な。
そもそも鼬の種類はドレもコレも自分より大きな獲物を襲うのに躊躇しない。
野性の鼬が鷺ほどの大きい鳥類を襲い巣に持ち帰る、と言う事例もある。
更に言えば、野性の肉食獣は弱い生き物や子供から捕食する。
比較的捕まえやすく、反撃されにくいという利点もある。
何より乳幼児の場合は体臭が甘く乳臭くて、
捕食者としては好ましい臭いとしか言いようが無い。
…で、
同じフロアーに赤子を床に寝かせていたとか…
捕食するしないの目的にかかわらず、
フェレットとしてはイイ匂いがすればおやつ程度の認識なるだろうし、
残酷な遊びの道具として大いに興味が沸くというモノ。
…ドウしようも無く酷い言葉だが、噛まれるのは必然だろう、と。

ウチの鼬神様方々は人を噛むことは無い。
指を口に入れ込んでも「やめて~( ;∀;)」と舌で押し返して、至極嫌がる。
…しかし、残念ながら、
フェレット界においてコレは極めて希である。
ファームによっても温厚な場合もあるが、それでもなお噛まない子など絶対に無い。
ウチの鼬神様方々においては人は噛まないが、フェレット同士のバトルでは噛む。
ソンでもって普通に出血したりする。
もし、噛める相手がいるならば、躊躇無く噛む。

このニュースについては心から痛ましく悲しい事態だと項垂れるばかりだが、
どう考えても人間側に非があったと嘆かざる得ないのが、自分の思いである。

朝。
昨晩早めに寝たが、覚醒後の寝付きが悪くてグダグダ。
そんな中で良くない夢をみたのだが、3度津波から逃れる情景を見た。
1度目は浸水程度、2度目は丘の上の神社、3度目はビルの屋上。
次第に高さが増えて、被害も段違いになる。
2度目では肉親が死に、3度目ではビル以外に全てが押し流されて街が壊滅…
…なんというかオカルト小説みたいでつきなみだが、
誰かが体験した凄惨な情景をフラッシュバックで夢に見てしまい、
その思念の強さで、その映像を脳が受信したとしか言いようが無い事態。
…3時に目が覚めた以降、ドウにも眠れなくなった。

通常起床通常行動。
とりあえずソレはソレ、コレはコレでドウにかスル。

仕事。
…午前中の記憶がイマイチ無い(苦笑
午後からの修理物件において、
作動油まみれになって四苦八苦した記憶で全てを押し流した状況(w
…残念ながら定時時間内の終えることが出来ず、残業にてドウにかメドをつける。

帰宅。
地元のホームセンターにより、作業用のエプロン等を購入。
今日の作業で作業用エプロンが作動油臭くなってしまったので、その代わりに。
あの作動油の臭いだけはドウにも我慢できんので仕方なし(w
夜。
疲労感強くて食欲がサッパリ。
いやはやドウしたもんだか(;´Д`)

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/61045399

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »