« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2014年12月31日 (水)

2014年の買い物

大晦日ですが、購入したモノを見比べていたら、
コレがベストだったかなぁ、と総括。

コミック、207冊。
他書籍、雑誌、25冊。
(電子書籍等は含まれていない)
BD、33巻。
オーディオ系、4ヶ。
その他、4ヶ。

同人誌、121冊。
同人音楽、グッズ等、47ヶ。

それ以外にも記事にしていないオタ系グッズもあるが、
まぁ、いいや、と省略した。

んで、今年一番なお気に入り。
…と言っても、3つ有るンですわ(w

Xz1pc311238

メイドインアビス 2巻 (つくしあきひと) 
前巻も一緒に。

内容については、割愛。
何が良かったかと言えば、独特の世界観と全体のデザインが緻密で全てが未知。
そして冒険に対して容赦が無い。
良くあるRGP的なワイワイやってモンスター倒してバンザイバンザイ! とはワケが違う。
探検して冒険する。 食べるコトも休むコトも、命がけだというコトを表している。
おかげで涙も流すし、ゲロも吐く、オネショもする(w
絶望だって、当たり前のようにある。
ソレでも尚この話がポジティブなのは、
キャラクター達の前向きな心が明るく輝いているからだろう。
…このような手抜きの全く無い漫画はもっと評価されてもイイと自分は思う。
ぜひ世に広まって欲しい。

Xz1pc311239

グッデイ (須藤真澄)

内容については割愛。
出来る限り幸せな死があれば良いのに、と言う祈りかも知れない。
死ぬ側の覚悟とか、看取る側の心構えとか色々な思いが頭に渦巻く。
ここではファンタジーで優しい空気が広がっているが、現実はもっと苦しい。
この先、超高齢化社会が待っているという。
孤独に死ぬ、が当たり前となるのだろうか。
…まぁしかし、その時がきたら微笑んで迎えたいモノだ。

Xz1pc311240

BD。
ばらかもん 全4巻

今年は個人的にアニメは全体的に大当たりだった。
その中でも安心して見られて、
ストーリーも筋がキッチリ1本通っている「ばらかもん」が個人のベスト。
サブキャラ出したから、サブストーリーもやりまぁすぅ!
と言ったコメディーだからアレもコレもやってしまおう、と言う感じが無くて良い。
殴って、島流し、不安から、成長し、迷って、成長し、ちゃんと謝って許しを請う。
各キャラクターも個性的で無茶苦茶だが、その空気は全てを許してしまう暖かさがある。
五島列島の田舎(失礼!)を舞台にして、皆が皆、方言で喋りまくって、
正直、何を言っているのかワカランのもあったが、不思議と内容は頭に入る。
文化や風習、食べるコトも、遊ぶこともキッチリ表現して、
イイ感じの日常系と言えるだろう。
そして背景や音、書道などの美術が素晴らしかった。
ちゃんとその書がどうして良い物なのか、悪い物なのかを、
説明が無くともチャンと理解出来るように見せている。
とにかくドコをとっても高レベルで、
さりげに車両以外にも3Dを使っていたりと感心ばかりしていた。
無論、コメディとしても文句なく笑える。 しかも大人子供男女の区別無くだ。
また続きが見たいと思うが、サテハテ(w

ソレとBD1巻に付き3話収録である。
通常1巻に付き2話収録で、1クール全部で6巻から7巻となるのが常。
しかし、「ばらかもん」は全4巻である。
何故他のアニメもこの様に出来ないのか? と抗議したくなる。
ゆえに「ばらかもん」は他を一歩リードしたので今年のお気に入りの一つに(w

以上、個人的に今年購入したオタ物件で気に入った物を上げました。
生活上ではソファーが一番良かったし、次点でノーパソのXPS11かな、と。
来年もまた散財する予定ですが、
もそっと控えめになれば、とは思っています(苦笑

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

買い物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/60899418

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年の買い物:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »