« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2014年9月 5日 (金)

Depression Rites : normal condition

デング熱の発症ってウイルスが体内に入っても発症は50~80%と言う話が有る。
…無自覚で無症状なホームレス保菌者がねぐらを探して各公園を歩き回っていルんでは?

23時就寝、1時覚醒、3時覚醒、5時起床。
睡眠時間、4時間半。

朝。
蒸してて、たとえ夜明け前でも窓を開けられない状況。
気温は落ち着いてはいるのだけれども、トイレに籠もって唸ると汗が出る感じで(硬い?

仕事。
午前。
…スンゲク悔しいが、出戻り修理物件ありorz
一体何が悪かったのだろう? と頑張って見るも、イマイチワカラン。
仕方が無いの先方へ連絡を入れ、不具合状況を聞く。
…で、
モーターが動かない時があると。
ウチでは特に再発しないのだけれどもなぁ、と思い、
不具合の可能性があるところを順次分解してみた。
……で、
圧力制御のスライドバルブの動きが極めて重い、時々動かなくなる。
もしかするとコレが原因かぁ、と考えてバルブピストンとシリンダーの修正をした。
…たぶん製造段階で摺動部の間隙が殆ど無く、温度変化でも金属抵抗が増す感じ。
一応は潤滑はあったのだが、それが固着を促すほどのタイトさだった模様。
ウン、まぁ、ソノ、人間関係でも緊密すぎると泥沼になるよ(w
午後。
余裕あり。
そのワリには検証実験を少し行い、余計尚更に頭を悩ます事態に発展する(w
「絶対にコレが正しい」と疑う余地が無いホドの絶対的な基準が無い限り、
何をやっても「全てが疑わしい」になるので、現状ではドウにもならぬ、と四苦八苦。
9月中にこの状況はドウにかナルンだろうか?

帰宅。
ニュースでデング熱の件を見ても、
特効薬やワクチン等の予防手段の無い疫病には、
現代の医学があっても、基本的には無力なんだなぁ、と感じる。
ペスト流行の中世と実質的には変わっていないのかも。
ネズミ=蚊、と言う構図で、防疫手段はソノの駆除となれば、
絶滅不可能な生き物と言うコトでより一層の恐怖感が増すというモノ。
…正直、首都圏の人は冷静に対処出来るのか? とチト不安。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/60265450

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »