« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2014年9月 2日 (火)

Depression Rites : under normal condition

やはり薬の威力は凄いな! と感嘆。
…しかし今日は熱が出てしまいメンタル激重だったので、1日休む。

9時就寝、0時覚醒、1時覚醒、2時覚醒、3時覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間程度。

朝。
昨晩、不調ゆえに直ぐさま寝る。
しかし目が覚めたのは日付が変わる前、もう少し熟睡していたかった(;´∀`)
それからは咳と痰の絡みで寝るに寝付けず。
痰を吐き出すため寝床と洗面所を往復する状況へ陥る。
そのため、うたた寝程度が朝まで続いた。
…しかしながら痰が多いと言うコトは、喉粘膜に大きな変化があると言うことで、
医者にもらった抗生物質が悪者を駆逐し外へ排除している様にも思える。
喉元の不快感は続くが次第に治癒していく、と言う実感が湧いて頼もしく思ったり(w

…そうであっても、朝方起床時はボロボロ(苦笑
喉に痛みは和らいだが、飲み込む時に痛みはまだ残っているし、
何より熱が引かないモンで、目の周りが熱くボンヤリしてフラフラ。
一応37℃程度だったから、根性あればドウってコトの無い状況だったのだろうけれども、
いかんせん寝不足と治りがけによるメンタル低下、
咳と痰と喉の痛みは続くと言うコトで意気消沈。
とにかく6時までに出勤準備を整えたが、
その勢いは続くこと無く、そのまま熱っぽい身体をソファーに横たえることで終了する。

…始業時間前に会社へ連絡を入れ、本日は休暇となった。

日中。
天気が良かったが、ほぼ寝ていた。
うがいを頻繁に行った以外に特別なコトも無く、ひたすらグッタリ。
そのおかげか、15時頃までには喉の痛みと発熱は治まった。
…しかし、痰と咳は相変わらず出る。

夜。
夕食時、
食物を嚥下しても喉が痛くない(・∀・)イイ!!
当たり前のコトが、当たり前に出来るようになり、妙に感動する。
…だって今朝まで、水飲むだけでもビリビリ痛かったのだから(´Д⊂ヽ
それと、声が自分のモノに戻った!
鼬神様方々を呼ぶ時にも、ちゃんと甘えた声が出せるようになる!
…昨晩までしわがれた低音で名前を呼んでも、
自分の耳でそれを聞いている状況で「…きめぇ!」と思ったほど。
デスメタのディストーションボイスで親愛を表しても、そりゃぁ相応しくない(w
何にせよ声が戻ったことだけでも嬉しい限り。
…しかしながら、まぁ、どんな声であっても、鼬なんかよんでもこない(w

何にせよ、
今日1日で土曜日曜よりもゆっくり休めたような気がする。
…病むと、時間は短くなる。
そう実感した。

|

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/60250223

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : under normal condition:

« Depression Rites : yellow condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »