« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2014年8月 5日 (火)

Depression Rites : normal condition

日中は蒸し暑く、エネルギーを溜め込んだ空模様。
帰宅時には目の前で夕立が降り始めたが、逃げるように電車に乗り危機一髪。

22時就寝、1時覚醒、3時覚醒、4時半起床。
睡眠時間、6時間。

上の件。

20dimg_8737

帰宅後に撮した、北の空。
局所的に雨が降り注いでいるのが分かる。
これは木曽川の向こう側で、良くない状況になりつつあるらしい。
19時前に大雨洪水警報が隣の県に発令されたが、
こちら側の犬山の方では、数時間たって軽く雨がぱらついた程度。
…向こうで雷が鳴っているのも見えるのだが、
何時もとは違いは、南から北への風が吹き込む状態で、こちら側は影響少ない。
ナンと言うか、天気の境目から異世界を見るような気分。

朝。
早々に昨晩は寝たが、起床時は全くもって熟睡感が無い。
正直、このまま体調不調で伏せっていたいところだったけれども、
「もう水がねぇ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!」と、せっつく鼬神様方々に起床を促される(w

仕事。
…初期の天気予報では、気温は穏やかなはずだったけれども、
午後の後半は全身汗だくずぶ濡れになるような湿度と温度となり、超絶疲弊(;´Д`)
とりあえず昼休みに、食って飲んで寝て、ドウにかナル。
…本音を言えば、あと15分だけ寝ていたかった…(w
午後。
午前から点検物件が多くて四苦八苦。
計測機器が(仮)なモンで、作業内容も(仮)なのであるが、
進めるべきは進めねばナランと頑張ってみるモノの、
気温変化(暑い)でこの計測結果は信用できるのだろうか? とグダグダする事態に。
…まぁ、近似値で調整しても、正規計測時には調整作業が楽になるだろうと期待(;´∀`)

帰宅。
北側の方から、積乱雲が立ちこめ、雨に濡れるかどうかと言う瀬戸際。
駅のホームで待っていたら、山の方が真っ白であと5分で到達しそうと言う状況。
…コイツはヤベぇ((((;゚Д゚))))ガクブル と思い折り畳み傘を握りつつ空を見上げていたら、
タイミング良く帰宅電車がやってきて、逃げるように晴れ間のある東側へ出発進行!(w
犬山からも積乱雲とその夕立は見えたが、どうにか帰着まで降られずに済む。
帰着。
ウチに着いたら、余裕が出来て、
これは面白そうなのが見えそうだ! と荷物とカメラを交換して、
そのままの格好で高いところへ上りファインダー越しに雲を見た。
…しかしながら、雲はこちらに来ない(´・ω・`)
暫くしてタブレットでネットの天気予報等を見たら、風は南から北へと流れている模様。
あの雨はコッチ来ないかなぁ? と言う予想が外れる(w
その後、ウチに戻りテレビ見ていたら、隣の市に警報が出たとテロップが流れる。
木曽川を境に、
南は雲の隙間に星が見えて、
北は雲の合間に雷が見えるという不思議に(w

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/60103804

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »