« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2014年8月27日 (水)

Depression Rites : normal condition

月末に向けて、着実にココロが落ち込み、穴掘って埋まりたい。
…今日はミスがイッパイ見つかり、過去現在と盛り沢山で頭下がりっぱなし(;´Д`)

23時就寝、2時覚醒、3時覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間弱。

朝。
覚醒後ドウにも落ち着かず、気分の変化を求めて2時からはソファーで寝る。
…無論、何をしてもダメなモノはダメで、寝付きが悪い。
4時からは諦めて布団で寝たが、途中で黒鼬神様のチェロが自分の鼻先にやってくる。
明け方なので活動する時間なのだろうが、
ソレでも何かしらの異変を感じたように間近で私の顔を覗き込むチェロが愛おしい。
心配してくれているのだろうか? と自分本位の慰めに妄想が膨らむ…
…しかし一瞬目合って、スグにチェロは他へ遊びに行ってしまった。
考え方変えれば「あ、なんだ未だ食えないのか…」と言った肉食獣本位だったのかも。
まぁ、そう言うトキに獲物として食われたとしても、それは本懐であるが(w

…とは言え最近の猫の研究では、
猫から人間を見た扱いは「大きな猫」であり、同種族や家族的な意識でしか無いとか。
犬のような従属、敬愛、服従と言う「上位の存在」とは見ていないらしい。
…まぁ、フェレットにとっての人間も「自分より大きな鼬」としか思っていない気がする。
自分としては、そのドライな親近感の方が好ましく思う。
…犬のような「期待する」目を向けられるのは、疲れてシンドイ(w

出勤。
始業前の空は、鰯雲。
まだ8月だけれども、すでに秋の空というのはチトばかり季節が進み過ぎ? かと。
今年の夏はドウにも異常気象と言っても違和感が無い感じがする。
オッサンの大昔な学生時代でも2学期始業式は普通に夏だった感じがするのだが、
今の学生さんはこの夏をドウ思っているのだろう…

仕事。
午前、幾分余裕あり。
月末なのでチマチマと書類確認などの事務作業も進める。
午後。
なんだか自分のミスが積み重なったところで、一気に吹き出るorz
…夏バテならぬ「夏ボケ」としか言いようが無い事態がボロボロ出てきて、
先方への迷惑がアレコレと数多くあり、自分自身のアホさ加減にガッカリする始末(;´Д`)
とりあえず終業までにリカバリー出来たのは七割程度。
…物理的な問題で「無い袖は振れぬ」の事態もあるから、ゴメンナサイと言う他に無い。
そうであっても、今月はミスが多かった。 深く反省する次第。

帰宅。
雨が降りそうで、少し降ったかもしれないけど、気象的に降ったことにならない雨。
…といった感じの積乱雲が発生した状況でソソクサと電車に乗り、帰宅(w
とにかく傘を刺す事態にならなくてホッとする。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/60219069

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »