« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »

2014年8月12日 (火)

Depression Rites : normal condition

連休4日目、何もせずボンヤリ。
…ただソレだけなのだが、今日はドウにも悲しい。

23時就寝、2時覚醒、3時覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、4時間半。

朝。
3時に目が覚めて、水分補給後に寝るつもりだったが、
鼬神様方々が遊び始めて枕元まで来る。
初めは黒鼬神様のチェロがきて、暫くしたら白鼬神様のベルが来た。
それぞれに寝たままチョッカイだし、ワチャワチャ遊ぶ。
…その後、ウトウトして軽く寝入ったけれども4時に目が覚めたら、
まだ鼬神様方々は遊び回っていて、時々枕元に来る。
ソンで再びチョッカイ出して遊び、結局は4時半頃までグダグダしていた。
…5時のアラームにより起床。
リビングでは目薬やらシリコンマットが散乱(w
その音を聞いた覚えが無いので、ソレなりに熟睡はしていた模様(苦笑

午前。
雨のち曇り、時々晴れ間。
特に用事は無かったが、ちょっとショッピングモールに行ってみようかと唐突に思う。
何となくドライブついでに上小田井のワンダーシティーまで行ってみたが、
妙に混んでいて駐車場をグルグルしているウチにメンドウになり、何もせずに出口へ(w
お盆休みのせいもあって来客がけっこう多い。
近くに駅もあるからソコから来る徒歩の客もひっきりなしで賑わっている。
…そもそも必要性無くてブラブラしたいだけだったから、次に機会でイイや、と(w
そのまま帰りは来た時と違う道を選んでボンヤリと車を走らせた。
最終的に地元スーパーで食料を買って帰宅(w

午後。
遅い昼食後、カウチポテト。
ソファーに座り込んだまま、ネット徘徊、読書等で怠惰。

夕方、夜。
JAL123、慰霊の夜。
尻餅事故からの製造業者修理がいい加減だったことが大元の原因。
日本の航空機製造業も大丈夫か?
現場判断でその場限りの「まぁいいや」で作業していないか?
経験の無い技術者がカタログスペックを鵜呑みして、現物見ずに指示していないか?
MRJもC-2も「大丈夫だろう」を過信してはいないか?
JAL123は偶然にも人のいない山岳地へ墜ちた、操縦不能にも関わらず。
次の事故は住宅地へ墜ちるかもしれないことを肝に銘じて欲しい。
製造、修理、整備は絶対の安全を最優先であって欲しいと願う。

だいぶ前だが我が工場のとある職人は言った。
自分たちの手がけた航空機に体験搭乗で飛べるよ、と言ったら、
「そんなモン、オレが作った物なんぞ怖くて乗れるか!」

…自分が乗ることを想定していないから、安全意識も低い。
作った人が、作った物に乗ることを前提で作り、実際に試験飛行を体験させる。
個人的な提案だが、昨今の状況では現実しないだろう。

新幹線を作った人が、新幹線に私用で乗り、
「オレの仕事スゲー!」と感動すれば、次の仕事も意識出来る。
航空機を作った人は、作った物を生涯一度も乗ることも無く、
ただ漠然と明日も明後日も鋲を打つ毎日では、何の意識も芽生えない。
「ご安全に!」
始業時の挨拶である各自の作業安全を確認するこの言葉は、
個人が良ければ製品はドウでも良いという意識も芽生える。 自分第一、顧客二の次。
先ずは安全第一だが、物を作る意欲を意識させる方法を考えて欲しい。
…それはお金では無く、自分の作った物に誇りと責任を持たせる方法を、である。

|

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/60140614

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : under normal condition | トップページ | Depression Rites : under normal condition »