« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2014年7月 9日 (水)

Depression Rites : normal condition

台風が来るのはドウしようも無い。 強風対策は個人で対策立てられるけれども、
氾濫、浸水の害だけは逃げようが無いので、どうか無事であれ、と祈るばかり。

23時就寝、2時覚醒、4時覚醒、4時半起床。
睡眠時間、5時間弱。

朝。
昨晩雨が降ったようで、朝っぱらから湿度高め。
ソンでもってテレビ報道等の天気予報では最高気温が33度になるとか(;´Д`)
ホント、マジ、カンベンして欲しいorz
気温は我慢できるが、南からの湿気った空気は勘弁ナラン。
…毎度毎度思うのだが、この不快さに自滅的破壊活動が増大しないか? と不安。
(…この記事書いている夜のニュースで、病院立て籠もり拳銃自殺が報じられていた。
 正直、暑さは人を狂わすと思う。  雪深くとも寒さで冷静さがある方がマシだと思う)

仕事。
暑い(;´Д`)
とにかく暑い。
午前は幾分雲が多めで、昼から日差しが出た。
何と言うか、日差し云々関係なく南寄りの風が温度と湿度を持ち運んできて、
ただ立っているだけでも汗だくとなり、不快さばかりが募っていく。
仕事中に聞こえた声だが、他の部署から来た人だと思うのだが通路移動中に、
「この建屋は風通りが悪くて蒸し暑いねぇ(;´Д`)」との感想。
…実際、建屋内より屋外の方が体感的には楽だという状態(w
本当に現業職の方々の忍耐力ってスンゴイのでは無いかと、頭が下がる思い。
午後。
後半から土砂降りに。
降り始めは非常に蒸し暑く、ハンガー内に雲が出来るのでは? と思うほど。
1時間ほどしたら気温が下がったようで幾分涼しく感じられた。
…しかしながら涼しく感じた時の気温は30度とか(汗
それじゃぁ、一番暑かった時は何度だったのか? と思うけれども、
暑さで脳味噌茹だってた時にソレを確認する余裕は無かった(w

帰宅。
土砂降りだった雨は、退社時に小康状態になり比較的穏やかに帰ることが出来る。
遠くで雷が鳴っているように聞こえたが、とりあえず豪雨が続かなくて良かったと一息。
…まぁ湿度はどうしようも無かったが。
帰着。
部屋の空気が籠もり気味で、スンゲク鼬臭い。
臭いはフェレットの欠点の一つだが、私としては臭い! と思った2秒後に慣れた(w
何と言うか、鼬臭だけを脳内でキャンセルしている様な状態。
…まぁ、臭いに敏感な人は耐えがたい苦痛なのだろうと思う(w
我ながら人間の騒音と臭気への順応力と言うか、
慣れというのはスゲー能力だなぁ、と驚くばかりで。
…いや、もしかして、自分が超絶鈍感だと言うコトなのだろうか?(苦笑

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/59955344

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »