« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2014年7月17日 (木)

Depression Rites : normal condition

ドウでもいい話、オタ趣味やサブカルに熱中しすぎて生活破綻レベルまで墜ちたとする。
…コレもまた熱中症と言うのだろうか? どちらも意識して予防し、冷えることが肝心(w

23時就寝、1時半覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間半。

昨夜。
とうとう窓全開で眠れなくなった。
外気温28℃から下がらず風が無くて部屋の空気はよどみ、湿度高くて汗が引かない。
寝ても床からの放熱により身体が蒸されているような感じに。
…諦めてエアコンを稼働したまま昨晩は寝た。
電気代を心配したくなるが、ソレより安眠の方が大事だと出費を覚悟する。
…ホント、眠って体力回復に努めンと、次の日は心身がダメにナルンよ(;´Д`)

朝。
しかしながら、肉体疲労感がドウにも残る(w
やっぱり昨日はかなりシンドかったなぁ、と思いもするも、
鍛えていない身体では回復力も弱いモンで、やっぱり肉体疲労を持ち越したか、と(苦笑
ソレでも通常起床通常行動なれば、気力でドウニカナッテイルかも。

仕事。
午前、人の出入りが少なくて、ガッチリと修理物件に集中する。
ニトリル手袋を填めてビニールの腕カバーで覆い、耐油性のエプロンでガッチリガード。
…1時間ホド経過したトコロで保護具へオイル汚れの侵入は全く無かったが、
中で出まくった発汗があらゆる隙間から染み出てきて、修理物品に滴り落ちる。
いやホント、ビニール腕カバー内部に汗の水たまりが出来て、
腕を下げるとゴムの隙間から汁がジョロ~っと流れてくる状態に(;´Д`)
…正直、物品の防錆が十分だったか? と言うコトには自信が無い(w
午後。
もっと暑かったが、油脂飛沫防御は必要なかったので、随分とマシ。
しかし、とある修理物件で散々手数掛けて不具合特定に至ったが、
肝心の交換部品が無くて、部品入手まで作業お預けとなり、疲労感倍増しに(w
…ある程度の予想は付いていたから、
他の方法でドウにかナランかと修正し、回避し、誤魔化したりで四苦八苦したあげく、
ああやっぱりダメなモンはドウしてもダメかorz と諦めが付いた分、いっそ清々しい(w
同じ不都合でも納得できるか、できないか、で気持ちの在り方は全然違うと感じる。

帰宅。
疲労感大、体力減少。
今夜は早めに寝るコトにする。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/60000083

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »