« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2014年7月15日 (火)

Depression Rites : normal condition

ナンか偶然にも、人の出入りが激しくて今日の仕事は繁忙。
…修理が捗らんモンだから久々の残業(w

23時半就寝、2時覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間。

朝。
昨晩寝付きが悪く、
未明に見た夢が「防波堤でキノコ雲を見て、シェルターに入る」というモノ。
コレをどう判断すべきか、目が覚めてからチト悩んだり(w

4時頃に鼬神様方々が起き出さなかったようで、そのまま5時まで眠る。
起床後に低血圧がシンドクて暫しボーッと過ごした。
…しかしながら、朝から高温多湿でシンドさが増すばかり。
いい加減7月も半ばとなれば夏本番を覚悟するべきかと思うに至る。

仕事。
午前、やや忙しく。
修理部件で手をこまねいて、汚れ落としだけで時間が掛かる。
午後、繁忙。
とにかく人の出入りが多くて物品の出し入れが多く、てんてこ舞い。
状況が二重三重に進行していくモノだから、丁寧に行わないと作業内容がゴッチャになる。
AとBとCと共通事項はあるが、ソレらを同時に並べてしまうと間違いが起こりやすい。
同じモノを扱いつつ、数値が似たりしていると思い込みと混乱を生じる原因となる。
…このヘンを上手くやったつもりだが、チト自信が無いかも、うひゃ(;^ω^)
ソレはソレとしてハード的な作業がサッパリ進まず、難儀。
とにかく今日だけでも修理物件が通常の3倍は舞い込んでおり、
点検物件は計測機器のトラブルで、仕事が増えて消化できずに益々溜まる一方(;´Д`)
とにかく少しでもクリアにしようと頑張るため、今日は残業となった。

しかしながら日中は至極暑く至極汗だくで、夕方になっても気温が下がらねぇ(w
時々水場で顔洗って汗を流しはしたが、座る暇も無く夜を迎えた。
疲労感はもとより身体が干からびているのが何となく分かる(w

帰宅。
駅からウチに向かう途中で、急に脹ら脛が攣りそうになる。
歩いている時に突如痙攣しそうになり、ビビって鼻の穴が広がる始末。
…いや、だって、足の小指を角にぶつけたら痛いの耐えるために鼻の穴広がるでしょ?
その痛みを想像して、前もって堪えるために表情がブワッと崩れるじゃん?
…それが交差点横断歩道渡る真ん中で足攣りそうになったら、
歩行者輪行者車両乗車者が超注視で、もう恥ずかしくてお婿に行けない!(w

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/59990535

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »