« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2014年6月29日 (日)

今日までの買い物 紙とでんでん

…ナンか、衝動的にJBLのUSBスピーカーを買う。
PC用途のスピーカーは有り余っているので、ドウしよう、ドウやって使おう(バカ

Xz1p6291046

コミック。

旦那が何を言っているか分からない件 4巻 (クール教信者)
滅子に夜露死苦 1巻 (クール教信者)
ごきチャ 3巻 (るい・たまち)
さくらティーブレイク! 2巻 最終巻 (都桜和)

Xz1p6291048

楽園 jome15

Xz1p6291049

同人誌。

世界でいっしょにゴハン食べたいッ インド・ネパール編 (こもれびのーと)

Xz1p6291050

USBスピーカー。

JBL PEBBLES

一言。
見た目などから、この値段は安すぎるだろう! と衝動的にポチる。
5千円までの同価格帯のスピーカと見比べたって、全くもってスゲーと(w

RスピーカーにはUSBのケーブルと、Lスピーカーにはスピーカーケーブルが巻き付く。
スピーカー2つあれば他の付属品無しでPCに接続できて音が出るので、
この辺までをきっちりデザインしているところに妙な関心をした。
また、Rスピーカー中央の金属円盤は、ボリュームとミュートスイッチになる。
このボリュームはOS側のボリュームコントロールを動かす物で、
円盤自体には音量最小、最大の表示は無い。
よって音量はデスクトップで聞く分には十分、離れると不満といった程度までである。

で、音の方だが、
比較的頑張って低音から高音までバランス良く出ている感じがする。
何となく金属的な硬い音がユルい感じで有り、見た目通りの雰囲気が出る。
とくに中低音が欲張りすぎずにタイトな感じがするのでボンヤリした感じは無い。
なにより全体的な力強さとスッキリした聞きやすさが両立しているから、
どう考えてもこの価格帯の音では絶対あり得ないような気がする。

さて欠点だが、
残念ながら全体的には定位が広めだし、ボーカル等は一歩引いた感じ。
プラスチック筐体スピーカー特有の妙なワイド感もあるから、コレは仕方ないか。

で、個人的には買いだと思う。
実売5千円までのUSBスピーカーを並べて、聞き比べても、ダントツに(・∀・)イイ!!
単に箱にスピーカードライバーを取り付けて見栄えを良くした、と言うのでは無く、
50mmドライバーの配置とバスレフポートの工夫を見たって、
段違いの技術力が投入された製品だと驚くばかり。
…材料費と人件費だけで、開発費って値段に盛り込まれてるのだろうか? と心配(w
ホント、5千円でこれだけ凄いスピーカーが手に入るとは良い時代になったモンだ…

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
ひろひらさんがこの価格帯のスピーカーを買うというだけで僕にはちょっと信じられなかったり・・・w(しかもべた褒めだなんてっ!!)
イヤホンとかでも一昔前までは安物はやっぱりその程度かーって感じだったのですが、最近は安くても結構いい感じのイヤホンも増えてきてますからね・・・
このスピーカー機会があったら僕も買ってみたいと思います!

投稿: じろー | 2014年6月30日 (月) 09時25分

じろー様、コメント頂きありがとうございます。

実のところ、Win95の頃からPCスピーカーにもハマった時期がありまして、
BOSEの「Media Mate」なんぞも使ってました。
…たぶんコレを使っていたコト自体が珍しいホドの時代デス(w

そのようなコトからこの手のスピーカーにも興味はありますね。
クリプトンやオラソニックのアレにも興味があるのですが、
既にDAC+アンプ+スピーカーにてPCから音を出している身としては、
今更この価格帯に手を出す必要を見いだせないモンで(;´∀`)

しかしながら、低価格帯PCスピーカーとしてはデザインが突出していたモンで、
各種ネットの記事を見てもコレは面白そうだ思った次第です。

まぁ、しかしながら、ベタ褒めです(w
二つの欠点があるのですが、
ソレを考えても5千円以下のスピーカーとは思えんのですよ。
…音量と定位の悪さは仕方ないと割り切れば、
1万円台のスピーカだって太刀打ちできない。
少なくとも、数年前に出てたオーディオ雑誌付録スピーカーと、
似た感じのオーディオ雑誌付録デジタルアンプの組み合わせでは、
どう聞いたって絶対に太刀打ちできない。
…たぶん、雑誌付録オーディオは、価格相応の見本、標準とも言える。
ソレを踏まえたって「PEBBLES」は買いだと結論する次第。

手軽なPCオーディオ用途と考えるならば、
その音質は楽しく元気で、贅沢と思ってしまう自分は、
チトばかり贔屓があって言いすぎかもしれないですが(w

正直、
日本のスピーカーはまじめに作りすぎてるのかもシレンと思ったりします。

投稿: ひろひら | 2014年6月30日 (月) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/59897778

この記事へのトラックバック一覧です: 今日までの買い物 紙とでんでん:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »