« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2014年6月17日 (火)

Depression Rites : normal condition

帰宅時に、信号機近くでハチワレの猫を見て、その先のお店付近ではチャトラを見る。
…おかげで歩きながら考えていたブログネタがスッパリと忘却の彼方(=^x^=)

23時就寝、3時覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間。

朝。
未明覚醒で寝付きが悪かったはずだが、スッパリと軽やかに起床。
先週から続いていた鬱気味状況がようやく脱した感じもするが、
もしかすると単なるハイテンション、訳せば躁に転じた感じもしなくも無い。
…正直、自分が「平常」である判断を、何をもって断言できるのかサッパリワカラン(;´Д`)  
自己判断に悩む状況ならまだマシか。 
いやドウなんだろう?
Catch-22か(w

仕事。
午前、ややバタバタする。
修理作業で典型的な不具合だったのでチャキチャキ作業を進めたが、
最後の作動確認の段階でドウにも満足できない点が有り、ここから研磨作業に入る。
…填め合わせの部品だから、削り過ぎないようにするコトに神経使う、肩が凝る(w
午後。
急緩急、のような作業分配。
先の「急」は不具合探求で分解も出来ない物だから、正直ブン投げようかと思ったけれど、
脳内想像図面でバルブ開閉する軸、もしくはスプリングの動きが悪いのでは? 思い直し、
筒に数滴潤滑油を垂らし、数度グニグニとバルブを動かすようにつついたら、直ったorz
1時間半ほど脳味噌腓返り起こすくらい考えたのだが、対処がオイル数滴とか(w
…たぶん汗の量の方が絶対的の多いはず。
「大山鳴動して鼠一匹」的な脱力感(w
そのワリには後の「急」の方は部品交換で手数が多くなる。
…不具合原因が分かっているダケでも、集中力を1点に定められるのでスゴく楽(;^ω^)

学生諸君、
考えることに意味があって、解答には意味は無い。
問題集の後ページをめくらずに、目一杯苦労したまえ。
…ちなみに社会人になるとそんな余裕がアルのは、研究職だけ(w
無論、成果が出なければ堕とされるシビアさも社会人の方が上(;´∀`)

帰宅。
夜。
鼬神様方々が仲良く暴れ回った後に、連れだって玄関の方へ走っていった。
さらにバトルでも始まるかな? と思ってその行く先を見ていたら、
お二方共々、玄関角で尻尾を上げて並んでの粗相とか。
…アレか? 人間で言う「連れション」か(w

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/59832542

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »