« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

2014年5月 9日 (金)

Depression Rites : normal condition


23時就寝、1時覚醒、4時覚醒、5時起床。
睡眠時間、5時間。

昨晩、目が覚めた1時頃には雨が降る音がしていた。
この時には強めの雨だったから、コレが覚醒する原因だったのかもしれない。
しばらく打ち付ける雨音を聞いていたが、弱くなると同じぐらいにウトウトと眠りについた。
…結局、9日の雨はコレで終わりだった模様(w

朝。
何だか、幾ら寝ても寝たり無い感じ(;´Д`)
疲労感は無いのだが、問答無用で睡魔が脳幹に根付く。
起床しなければならないのだが、枕から頭が離れないぃぃぃぃ!
…コレもまた、じらしプレイとか言うのだろうか(w

仕事。
午前、修理作業。
昨日届いた部品を用いて2物品の交換作業を行う。
結果として、満足が1つ、僅かに不満が残る状態が1つ。
予算と時間が湯水のように湧くならば、
究極のマッチングを探し続けても良いのかもしれないが、
通常使用に耐えうる程度の精度誤差を許容して頂きたい、とお願いするばかり。
…ホント、このヘンのさじ加減がムズい(ーー;)
午後。
幾分余裕が有ったが、来訪者対応等の人的要因でアレコレあってナンだカンだ(w
状況的にはポジティブなことで有り特別メンドウなコトも無かったのだけれども、
突発的なことが割り込んでくるのは、チトばかりシンドイかなぁ。

帰宅。
3Dプリンターで銃密造の報道を見て思う。
…基本的にはカラーコピー機でお札偽造の発想と大差無いよなぁ、と(;´Д`)
手段があれば試したくなるのは人の常だし、道具には罪は無いと考える。
コレにより新たな技術を規制するのは間違っていると思いもするが、
コピー機のニセ札防止機能を有するのとはワケが違うのでドウにも難しいところ。
…お札はカタチが決まっているから判別しやすいが、
銃の形状は、アイディア次第でどのような形状にもなる。
さらにはコレまで考えられなかった全く新しい殺傷能力武器も作られるかもしれない。
そうなってしまえば3Dプリンター技術自体を法の下で完全管理する必要が出てくる。
…例えるならば、猟銃、又はモルヒネのようなに扱いに等しくなると思うが…
…ぶっちゃけ、従来の旋盤やNCマシーンだって、この理論なら規制対象だよね…
…もっと踏み込めば、CADが出来る人も、銃を作る可能性がある人と見なされる…
…最悪、作る手段が少しでもあれば、学生レベルでも取り締まり対象になるてっコト…
正直、道具を規制するというのはナンセンスだと思ってしまう。

今回の犯人については同情の余地は全く無いが、
道具の持つ可能性を狭めてしまうのはカンベンして欲しい。

|

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536470/59613851

この記事へのトラックバック一覧です: Depression Rites : normal condition:

« Depression Rites : normal condition | トップページ | Depression Rites : normal condition »